「あまりの滅茶苦茶さ」のコミックスガン×ソード発売、「ウェンディはエロいです」
ガン×ソードテレビ東京でアニメGUN×SWORD(ガン×ソード)が放送されてもいるが、アニメ放送と同時に週刊少年チャンピオンに連載されていたガン×ソード【AA】のコミックスが、10月8日に発売になった。とらのあな1号店では「このマンガに出てくるウェンディはエロいです」としていた。しかしウィキペディアによると、「アニメとは全く別の展開となっているが、あまりの滅茶苦茶さ」という内容。



テレビ東京でアニメGUN×SWORD(ガン×ソード)が放送されてもいるが、アニメ放送と同時に週刊少年チャンピオンに連載されていたガン×ソード【AA】のコミックスが、10月8日に発売になった。とらのあな1号店では「このマンガに出てくるウェンディはエロいです」としていた。

コミックスのシナリオを書かれた兵藤一歩氏の「ココロを広くして、常識や理性、アニメ本編から離れて、ただひたすら欲望のままにお読みいただけますか。」というコメントが、コミックスガン×ソード【AA】の表紙カバーにあるように、ウィキペディアでのコミックス版GUN×SWORD(ガン×ソード)の紹介は、「アニメとは全く別の展開となっているが、あまりの滅茶苦茶さ」になっている。

そして、コミックスGUN×SWORD(ガン×ソード)の最終話を読まれた俺に撃たせろ! さんによると、「おそらく地球上、いやこの際限なく膨張していく宇宙の中でもさえも一人としていまい!主人公のロボ対巨大化した主人公だとは!なんと恐ろしい漫画だろうか。」とのこと。

とら1号
ガンソードの場所が広い
メロンブックス
同じ日に発売された プリプリ、アクメルの方が多い
10月8日にコミックスガン×ソード【AA】を見かけたなかで、とらのあな1号店では4面分を平台で使い、同じ日に発売になった他のコミックスよりも力を入れて販売していた感じ。メロンブックス、K-Books、ゲーマーズなどではガン×ソードは、とら1号ほどではなかった。

アキバでは、とら1号がなんだか力をいれて、ガンソードを売っていたような感じがするけど、理由のほどは不明。

なお、コミックスGUN×SWORD(ガン×ソード)の滅茶苦茶さは、コミックス巻末のアニメ版主人公ヴァン役の星野 貴紀氏とウエンディ役の桑島法子氏の対談の中でも触れられていて、桑島氏は「アニメとあまりに違いすぎて・・・ちょっとびっくりしました。」となっている。

【関連記事】
ロリっ娘・貧乳・脱衣 「ウェンディ着替えVer.」発売
自主規制ロバシール付き 「ガン×ソード」トレーディングフィギュア発売
ネギま!12巻 POPいろいろ キーワードは「エロい」「尻」?
lunch box1巻「ロリの戦士達よ・・・この本を持ってピクニックに行こう」
黒神2巻 「クロの戦闘中のシーンでの、絶対領域に萌えろぉぉぉ!!!」
さよなら絶望先生1巻 「帰ってきた天才!久米田康治先生」
舞-HiME4巻発売「今回の読みどころは ロボ娘と幼女がエロすぎるよん!!」
舞-HiME 2巻発売で「黒髪少女にゲキ萌!!」

【関連リンク】
GUN×SWORD(ビクターエンタテインメント公式サイト)
GUN×SWORD(テレビ東京公式サイト)
ガン×ソード
ひのき一志氏のひのきくん
ガン×ソード連載開始告知「表紙に小さく載ってます」



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 06:40| アキバよもやま[2005]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/222

トラックバック

「あまりの滅茶苦茶さ」のコミックスガン×ソード発売(アキバBlog)「ガンXソード」これまた7月から放送されているアニメです。こちらはまだ放送中で、ウェンディが...

「ガンXソード」 【あんなこんなメモ!】 at 2005年10月09日 21:39