チーム★アメリカ ワールドポリス 「ポップ作るのも命懸け」
チームアメリカ ワールドポリス笑い男が店内をゴーストハックしたヤマギワソフト映像館では、渋谷や池袋で公開されている12月発売予定のチームアメリカ ワールドポリスのDVDのパネルが、店頭に出ていた。モニターを使ってデモをしていたのは、アソビットゲームシティでベイダー卿が予約案内をしていたスターウォーズエピソード3だったけど、チーム★アメリカ ワールドポリス【AA】のパネルには、「ポップ作るのも命懸け」とも書いてあった。



笑い男が店内をゴーストハックしたヤマギワソフト映像館では、渋谷や池袋で公開されている12月発売予定のチームアメリカ ワールドポリスのDVDのパネルが店頭に出ていた。

モニターを使ってデモをしていたのは、アソビットゲームシティでベイダー卿が予約案内をしていたスターウォーズエピソード3だったけど、チーム★アメリカ ワールドポリス【AA】のパネルには、「ポップ作るのも命懸け」とも書いてあった。

「あらゆる点において過激で前代未聞なコメディ映画」というチーム★アメリカ ワールドポリスは、MSNでの作品紹介によると、「彼らは“アメリカの軍事力が世界の治安を守っている”という幻想に痛烈な皮肉を浴びせつつ〜 登場人物はなんと全員がマリオネット(あやつり人形)! カクカク動くキャラたちに、おもちゃのような町並み、そこで巻き起こるド派手なアクション・シーンが見事なアンバランスさを醸しだし、笑いのツボを刺激しまくるのだ。」というもの。

映画を観られたダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!さんは、『内容・映像は超ブラック。パリのエッフェル塔は倒れるわ、ルーブル美術館にミサイルぶち込むわ〜 もうムチャクチャです。』との感想を書かれている。

「ポップ作るのも命懸け」
「あんな人やこんな人が人形になって大変な事に!」「
ヤマギワソフト映像館では、おそらくショップで製作した「ポップ作るのも命懸け」のパネルだけでなく、モニター下には「えッ!?人形劇なのにR-18!?あんな人やこんな人が人形になって大変な事に!実際にクレームが来たには、ショーン・ベンだけらしいです。矮小な人間ですね本当。」とかもパネルもあった。

【関連記事】
「新譜・新作や今後のDVDの発売予定とはまったく関係ないアニメを、日替わり上映」
スピルバーグの宇宙戦争「うちうせんそう こんな感じに人類が襲われとります」
「笑い男」 ヤマギワソフト映像館店内でゴーストハック
ロボマイケル主演「ムーンウォーカー」は「最高のソウルミュージカル」

【関連リンク】
MSN でのチーム★アメリカ ワールドポリス紹介
チーム★アメリカ ワールドポリス
ヤマギワソフト 映像館



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 10:01| アキバPOP[2005]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/232