【コラム・ネタ・お知らせetc】ティームエンタテインメント 懐かしいブックレット
「アキバBlog」をご覧の皆さんも愛着のあるCDという物は1枚は有るはず。長いこと使って(聴いて)いると盤面はもちろん、ブックレットも折れたり汚れたりするというもの。「新しいブックレットにしたい」そんな時は、メーカーさんに相談してみるのも、ひとつの手かもです。(あくまで、かもです。)会社を探したところ、懐かしいブックレット一式が出てきました。


懐かしいブックレット一式
会社の中を探してみたところ、懐かしいブックレット一式が出てきました。
幸いウチは100タイトル程度なので、このように箱に入りきってしまうくらいなのですがー。
メーカーさんによっては、その“予備”はドエライ事になってるに違いありませんな。


懐かしい初回封入のシールも出てきたり

ブックレット、オビ、バックカバーは印刷物なので普通、予備を作るわけです。
このように普段見れない形で、「素材」としてストックがあります。

CDといえば、その収納の仕方も皆さんそれぞれかと思いますが、どうしてます?特にオビ。(実は“キャップ”というのが正式名称らしい)人によっては捨てちゃう方もいるかもしれないし、ブックレットに挟んだり、ディスク面プラスティック板の内側に入れてみたり。

ちなみに、神経質“だった”アタクシはオビを保護するシールで包み、売っている状態と同じようにしてCDをビニール製の袋に入れて収納していたのを懐かしく思い出します。たしか、そのオビ保護シール、その名も「オビまもる君」だったよーな気が。(笑)

ライブに行ったときのチケット半券をケースに入れて懐かしさに浸るのも良いですな。

これは私物でして
と、いうことで次回も新鮮な情報を。
併せましてホント、しょーもナイ俺をよろしく。

ティームエンタテインメント 担当ナリさん

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 05:58| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1306