【コラム・ネタ・お知らせetc】銀時計 アキバ系恋愛SLG 「おたく☆まっしぐら」
皆様はじめましてこんにちは。美少ゲーメーカー銀時計広報担当のうさです。皆さん!ギンギンですか?2週間前にはCLOCKUP金さんが担当しておりましたが、大人の事情により今回は『銀時計』でございます。会社は一緒だけど別ブランドということで、大人のみなさんはご理解いただきたく候。もー!早いよ〜、もっとがんばってよ〜。(謎)


銀時計の近況ですが、3月17日にデビュー作 がくと!を発売して、最新作のおたく☆まっしぐら(ジャンル:アキバ系恋愛SLG)を、『2006年9月29日発売!』なんて先日豪語してしまい、アグレッシヴな活動でてんてこ舞いなのですが、その製作っぷりを皆様に晒して、辱めをうけるのだ!あぁ、だめぇぇ。

そんな製作中の開発室に乱乳 乱入だ!

ディレクターと
グラフィックチーフと
原画をやってる
ラッキョさんのガメ写※
グラフィッカーそして凝視
眼差しは真剣そのものだ!
サブキャラとか50体以上いて
ネタっぽくていい感じ
別のタイトルの原画家さんが
原画していたので、つい。
まだ、未発表。
シナリオの田中ロミオさんに
突撃インタビューしにいったら
席をはずされておりました
もちろん研究に余念が
ありません
(恒例)
※ガメ写とは画面写真という意味で、いまとっさに決めた用語である。よろ!

アキバ系恋愛SLGおたく☆まっしぐらの開発は、社内のリソースを活用しつつ、外部とのコラボレーションによる絶妙なハーモニーが生み出す、次世代のソリューションであり、新たなビジネスモデルの構築によって調和が保たれている。ああ、無意味な文章・・・

ラッキョさんは、いまパッケージをモンモンしながら塗り塗り開始しようとしておりまして、もうパッケージを考えちゃうあたり、開発の好調さが伺えます。と、元気っぷりをアピール。シナリオの田中ロミオさんインタビュー的なものは、現在発売中のテックジャイアン誌に掲載されておりますので、ぜひ!と、なにげにPR。

アキバ系恋愛SLGおたく☆まっしぐら 舞台は皆さんおなじみのアキバ
こ・ここは!?
どこでしょう?
「ボ」じゃなくて、「バ」ですよ!
さて、現在鋭意開発中のおたく☆まっしぐら(ジャンル:アキバ系恋愛SLG)ですが、デビュー作の『がくと!』よりも前から開発を進めていたらしく、悠久の時を超えて現代に登場なのです。舞台は皆さんおなじみのアキバですが、設定は近未来をリアルに再現!した結果、大変なことに・・・




ところで、世間はそろそろGWですね。GWといえば、業界的には「グラフィックワークステーション」を思い出すのですが、今日は銀時計の作業場が存在する池袋GWプチ情報をば・・・
西の東武
「大北海道展」か・・・
東の西武
「全国味の逸品会」か・・・
関係ないけど、ソリ像も
ソりまくりね
休日となると、主にさいたま方面から5億人くらい人が押し寄せる池袋ですが、GWは5兆人くらいで混みまくるのですが、あえてピックアップ。これまた混雑しそうなイベントが目白押しですわ〜。東武にはあの札幌の「らーめん五丈原」がイートインで出店するので、いきたいわぁ〜。五丈さんはぜひ!

アキバにお越しのさいは、ブクロも宜しくお願いいたします。位置的にバラバラですが。

実は未発表のモノも大量に作っておりまして、未発表作品などの情報もこそりと流出するのでマニアな君は、ぜひ続報にもご期待ください。あと銀時計のサイトもよろしくお願いしますね。

そんな、池袋プチ情報もお届けしつつ、GWが明けた再来週は、たぶんCLOCKUPの人がお送りします。 では、アディオース。

銀時計 広報担当 うさ

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 06:27| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1334