【コラム・ネタ・お知らせetc】一迅社 先日取材同行ってやつをしてきましたよ
アキハバラデパートのお好み焼き屋さんが代変わりして以来、人生に違和感を感じているアキバブログをご覧の皆さんこんばんは。コミックレックス編集部のイクマですよ。前回、あんまりにもくだらない記事を垂れ流したら、署名記事にしなさいって、編集長に怒られちゃった、てへ。


前回といえば、俺のステキあらすじが組み込まれるはずでしたComicREX5月号、黒柾志西先生の「鬼ごっこ」ですが、どうしたわけか私の意に反するあらすじに差し変わっていましたことを、心よりお詫びを申し上げると共に、人望とはなんだろうか?会社とはなんだろうか?と勝手に考えやがれ俺!

多少ささくれだった心を抱えて日々編集をしていた俺ですが、先日取材同行ってやつをしてきましたよ。行ってきたのは尾道。尾道っていったらアレですよ、広島県。

新井兄
「俺たちの駅前渡船」
だいたい広島っていったら広島でしょう、カープ。それくらいしかろくに考えないで現地に行ってみて驚いた。死んだら驚いた。普通の海縁の町じゃん。そりゃそうか。

なんかスゴイモノやイヤなモノがあるのかなあと思ってはいたんですよ、大林宣彦の銅像とかその手のなんか。あんまりないよね、でもダイドーの「男たちの大和」自販機はあったよ。

本来は、ここで日本が誇る大艦巨砲の代名詞・戦艦大和を題材にした話題作「男たちの大和」の原寸大のセットを、画像を交えて詳細にお伝えするのが私のお役目なのですが、撮影するの忘れちゃった。あ〜あ。納都先生はちゃんと撮影してましたよ。


仕方ないので、お土産を紹介。 「砲弾餅」と「やまとみてきたけぇ〜みやげじゃ!」
ふーん。砲弾餅はけっこうおいしかったです。

DMC編集部の、会社でピザを頼むとなぜか彼の個人名で屆くと噂のN君もおいしそうに食べてました。
そうそう、幾ばくかのお金を出してする記念撮影には、妙に慣れきった二人組の兄ちゃん付き添ってくれ、シャッターを押す際には「はい、やまと」と合図をしてくれるナイス演出。何かが心に沸いても我慢するのが大人ってもんですよ。
この原寸大セットの公開もゴールデンウィーク中まで。
軍オタの皆さんは一度行ってみるべきですよ。話のタネにはなるから、いろいろ。


そんなこんなで5月9日発売の月刊ComicREX6月号では取材旅行の移動中に新幹線車中でラフを切った納都花丸先生「蒼海訣戰」が巻頭カラー。話題の皇帝タン・壱代様の隠れた一面に乞うご期待。ついにComicREXで連載再開の石田あきら先生「私立彩陵高校超能力部」も巻中カラー。先日タイプムーンさん関係の何かで奇跡を起こしたと評判の、「Fate/hollow ataraxia」のチビキャラでおなじみの武梨えり先生「かんなぎ」の表紙が目印で、トレカもついてございますよ。

会社に帰ったら、ゼロサム編集部のM君から、「かみちゅ!」ごっこはしてこなかったのかと怒られました。
ああ、あれ尾道だよね。毎週毎週会社で見てたのに忘れてた。

株式会社一迅社 月刊ComicREX編集部 イクマ

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 05:55| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1350