【コラム・ネタ・お知らせetc】一迅社 いきなり無関係な焼酎のボトル
アキバBlogをご覧のみなさま、こんにちは!一迅社・コミック百合姫の副編集長・りっちいです★。ムサい野郎が、いたいけな女子たちを新宿二丁目の片隅に閉じ込めて作っているのがコミック百合姫という雑誌です。“百合”ってなんなのよ?という方に説明するとしたら、まあ要するに女の子同士でイチャイチャしてることですな。違う?


普段は乙女ロードを日に40往復しているこのアタシが、アキバに出張ですよ〜。この機会に、せっかくだから今ハヤりのナンパについていって行きつくところまで行っちゃって、その様子を完全レポートでもしちゃおうか・し・ら♪

てか、無理。だってぼく、男の子だもん。おいどん、ゴリゴリの九州男児ですけん!焼酎大好きですたい!! 加えて、口下手で無口という困った特徴を持つ"肥後もっこす"という種族なのです。それもあってか、漫画家さんと打ち合わせしてもみんな気を使って、自ら自発的に漫画の構想を喋り出してくれるという、ある意味”得な性質”でもあるわけです。


そんなムサい野郎が、いたいけな女子たちを新宿二丁目の片隅に閉じ込めて作っているのがコミック百合姫という雑誌です。“百合”ってなんなのよ?という方に説明するとしたら、まあ要するに女の子同士でイチャイチャしてることですな。違う?そんな百合姫も次号の第5号で無事1周年を迎えます。

いきなり無関係な焼酎のボトルを見せつけられゲンナリ、ついつい左のタニマな服とメイド服(2006年5月15日現在)をクリックしてしまいがちなアナタ、ここからが本番ですよ!今までもアキバBlog様で各ショップ様のフェアの様子など紹介して頂きありがたい限り…と思ってたら、最新号のコミック百合姫第4号は話題になっていない!これは雑誌存続の危機か…!?飽きられはじめている…!?

と、今回は自ら志願し、社内での幾度もの会議も通過し、晴れてこうして書かせて頂いているわけでございます。あ、会議っても、ふだんは『自販機の缶コーヒーはそろそろ入れ替えるべきでは』とか『車幅2メートルの車が置ける駐車場はないか』とかやってるんですけどね。

関係ないけど、聞いてくれる?友だちに一迅社の名を告げたら「なんか右○団体みたい」とか言われちゃったんだよ。ちょっと心踊るね。…踊るのか?踊っとく!? 一迅社の下の階にあるNaitaiの人にエレベータ内で突然、メイド風俗企画を持ちかけられた時は本気で心が踊りました。

そんな中、無事発売中の第4号は、7月にコミックス発売の藤枝雅先生の描き下ろしテレカ(台紙付き)や、本誌執筆陣による特別小冊子の全員サービスなどあって大変おトクなのです。今年1月には『百合姫コミックス』の刊行も始まって、ドキドキワクワクな毎日です。

コミック百合姫 第4号

ちなみに5月の百合姫コミックス新刊は、むっちりむうにい先生の絶対×浪漫【AA】とナヲコ先生のvoiceful【AA】。今回の発売を記念して、まんがの森本店様で百合姫コミックスフェアをやってくださいます。各先生方のサイン本がありますよー。…って高田馬場じゃん!ぜんぜんアキバじゃないネ★

一迅社 コミック百合姫副編集長・りっちい

百合姫コミックスの
ラインナップ
東雲水生先生「初恋姉妹」
サイン本の一例
まんがの森池袋店様用
むっちりむうにぃ先生コピー誌の表紙

【訂正】百合姫コミックスフェアを「まんがの森 池袋店様」で開催としておりましたが、正しくは「まんがの森 本店様」での開催になります。お詫びして訂正させていただきます。

【バックナンバー】
先日取材同行ってやつをしてきましたよ
編集長、ミクロシスターUNIを存分に語っちゃっう
一迅社ってなんだっけ? 

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 05:51| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1430

トラックバック

http://www.akibablog.net/archives/2006/05/etc_25.html 面白いわー 最後の締め方が私にそっくりだわー 要す...

百合姫の副編集長が面白い件 【百合百合!】 at 2006年05月15日 13:49