【コラム・ネタ・お知らせetc】ティームエンタテインメント ゲームBGMの着うた
「歌もの」=「着うた」というのが定番ではあるのだけれども、ゲームミュージックの「着うた」ってアリ?ナシ? …ということで、アタクシ最近コツコツこんな事やっております。 ウチは「歌もの」より、BGM(サウンドトラック)CDが多いので、「ん?着うた?」と思われるかもですが…。ちなみにコーナー名は、アニメうた王国↑の「ゲーミューポケット」。



んじゃ、それ一体ドコでやんのよ?…と、イキナリ高い壁にブチ当たりウンウン悩んでいたのですが、アニメ系の着うたサイトにアニメうた王国↑という所がありまして、そこの中のエライ人に相談したところ「やってもいいよ」ということで、意外とあっさりスタート。

余談ですが、コーナー名「ゲーミューポケット」の名付け親は、「超新星フラッシュマン」などでおなじみの北原拓。あ、ウチの代表でした。


結構「簡単〜♪フフン」などと鼻歌まじりに軽く考えていたアタクシなんですが
…でも、よーく考えるとゲームのBGMってエライ曲数な上、「着うた」にするには
1曲を何箇所か切る必要があるわけです。
何だかスゲー大変な事になってしまいました。トホー。
んなワケで、とりあえず表に整理してみたりして。

昨今のサントラは1曲の時間にも寄りますがCD1枚で40曲くらい入ってたりします。
それを(着うた用に)1曲・3箇所くらいに切り分けると「アッ」と言う間に
120曲に増えてしまうワケじゃないですか!



よーやく、完成しアップロード。ピンボケばかりでスミマセン。

昨今配信ビジネスは賛否両論ありますが
個人的には、パッケージにコダワリたい超古いタイプのアタクシです。

とは言え、世の中の流れがそうであるように
本来は最も近い存在なのかもしれないゲームミュージックは
こういう形態に変化していくのかなぁ…とシミジミしてしまう
ゴールデンウィーク最終日でございました。

そいや、サントラCDの件で「とある」会社さんにこないだお邪魔したら
ご担当の方がアキバBlogの記事を読んでくれたらしく、「ウチもネタに」と
おっしゃってくれたので是非、巻き込もうかなと。
同席した(体調不良の)ディレクターさんは
その後、ご機嫌いかがでしょうか?

と、いうことで次回も新鮮な情報を。
併せましてホント、しょーもナイ俺をよろしく。

ティームエンタテインメント 担当ナリさん

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:07| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1383