「ペルチェ」をギンギンに冷やす店頭デモ
「ペルチェ」をギンギンに冷やす店頭デモ電気ヒーター・ポンプ・ペルチェ・温度センサー・耐熱ケーブル・サーモスタットなどの電熱機器を販売している中央通り沿いの坂口電熱で、夏が近づくと毎年店頭でやっているのかもしれないけど、ペルチェ素子を使った冷却キットの店頭デモをやっていて、ペルチェがギンギンに冷えるのか、結露が凍ったヒートシンクが3つ並んでいる。


ペルチェがギンギンに冷えるのか、結露が凍ったヒートシンクが3つ並んでいる
中央通り沿いの坂口電熱
デモの場所は店頭
ギンギンに冷えるペルチェ
ペットボトルの冷却・加熱ができる電子クーラーのデモも

akiba2GO!
によるとペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131」シリーズの販売が始まったみたいだけど、電気ヒーター・ポンプ・ペルチェ・温度センサー・耐熱ケーブル・サーモスタットなどの電熱機器を販売している中央通り沿いの坂口電熱で、夏が近づくと毎年店頭でやっているのかもしれないけど、ペルチェ素子を使った冷却キットの店頭デモをやっていて、結露が凍ったヒートシンクが3つ並んでいる。

ペルチェモジュールの動作原理では『P形・N形半導体の接合対を熱電冷却素子といい、複数の素子を電気的に直列に接続してユニットにしたものをペルチェモジュールといいます。〜熱電冷却素子は、直流電流を流すことによって、素子の両表面が加熱・冷却します』となっていて、ペルチェを使った製品の中には電子冷蔵庫とか、医療用アイシングシステムとか、日本酒冷却サーバーもあるみたい。また、MYCOMジャーナル自作パーツ実験室では『自作PCでペルチェクーラーと言えば、遙か昔PentiumからPentium IIIにかけての頃、オーバークロックユーザーにとってガス冷却に次ぐ究極のCPU冷却手法だった』とも書かれている。

坂口電熱の店頭にあったペルチェは、ペルチェモジュール 冷却お試しキットCT-100 3万1290円や、電子冷却ユニットF44HS 4万8825円(電源とのセット?)で、他にはペットボトルの冷却・加熱ができる電子クーラーBC1-Cのデモもあった。

【関連?記事】
液体窒素で冷やす クーデレたこ焼き
「ペルチェ素子で冷却!絶対零度に冷やす(嘘」
アキバ50.0度  「ぶらり街歩きしていたら、倒れます!」の"ドバイ"なみ
「寒い中お越しのお客様に〜飲み物も温めておりますよ! リポビタンDだけどな!」

【関連リンク】
暑くなってきた今だから! ペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131」シリーズ
見せてもらおうか……ペルチェクーラーの性能とやらを!
ペルチェモジュールの動作原理
帰ってきたペルチェ - 弱点解決で身近になったペルチェクーラーを試す
液体窒素冷却をやってる様子2005/12/29更新分 KUBOKUBOの部屋さん
坂口電熱
ペルチェモジュール 冷却お試しキット CT−100



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:53| よもやま[2006]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1685

トラックバック

■「ニンテンドーDS Lite」の新色は“ノーブルピンク”だけではなかった!?

6月29日の更新 【デジオタ観測所】 at 2006年06月29日 22:03