【コラム・ネタ・お知らせetc】富士見書房 ゆっくり休んでいる暇もなく…orz
富士見書房 ゆっくり休んでいる暇もなく…orz富士見書房コミックグループドラゴンエイジ編集部でございます。どの業界も同じだと思いますが、学生の皆さんが休みに入る時が一番の稼ぎ時! という事で、これからがますます忙しくなってくる時期でございます(泣)。ドラゴンエイジ人気作品のコミックスもこの時期にドカンと発売しますので、気合を入れて頑張らなければ…。


【今週の企画その1 編集者の独り言】
前回のコラム記事を書いてから2週間、何をやっていたかというと、福岡に出張だったり・・
・・Pure Vol.3に向けての打ち合わせ
この写真は福岡空港での1枚。急遽打ち合わせが必要になり、空港の休憩所にて作業を行う事に。最近はどこでもネットに繋げるし、FAXも受け取れるしで便利な世の中になりましたよねー。ちなみにこの時は出発時刻の30分前だったりして(笑)。

このコラム記事を書いている現在(7月16日)、会社の目の前の靖国神社では「みたままつり」が行われていて、祭囃子の音がドンドコ聞こえてきます。この音を聞いてしまうとソワソワしちゃって仕事が手につきません。誘惑に負けて屋台へ繰り出した事が何度あった事か…(笑)。さて、前回のコラム記事を書いてから2週間、何をやっていたかというと、福岡に出張だったり、作家の皆様方とPure Vol.3に向けての打ち合わせをしたりと、忙しい日々を送っていました。

前回のコラムでは既にドラゴンエイジPure Vol.3の準備を進めている事をお伝えしましたが、それどころか更にその先のVol.4の準備も進めてたりもします(笑)。Vol.3には竜騎士07先生も登場しますし、それ以外にも驚きのラインナップ(超大物作家!?)をご用意。そしてVol.4では更にビックリするような仕掛けを準備中です。

ドラゴンエイジPureVol.3、Vol.4の情報に関しては時期がきましたら随時お知らせしていきます。製作秘話などの裏話ネタに関しても、時期がきましたら随時紹介していきますので、楽しみに待っていて下さいネ。


【今週の企画その2 「ゼロイン」ラジオドラマ、アフレコレポート】
「ゼロイン」
ラジオドラマ
脱衣卓球バナシ
ちゅ〜バナシ

去る7月13日都内某所のスタジオにて、月刊ドラゴンエイジで連載中のガンアクションコミック『ゼロイン』(いのうえ空原作)オリジナルラジオドラマの収録が行われました。

『ゼロイン』といえば、昨年、長編ドラマCDをセットにして発売されたコミックス3巻の限定版が大好評(手に入れられなかった方、スミマセン!)、みくるに、式江に、また耳で会いたい! というご要望を受けて今回、OBCラジオ大阪にて放送中のラジオ『富士見ティーンエイジファンクラブ』内で、サウンドドラマ化第2弾とあいなった次第でゴザイマス!

今回も、爲妹みくる役:小林沙苗さん、白石光役:原田正夫さん、藤田七実役:佐久間レイさん、久巻勇示役:関俊彦さんと、前回と同じ声優陣が参加。ハードなアクションを中心とした前回のドラマからうってかわって、同人誌バナシ、脱衣卓球バナシ、ちゅ〜バナシ……と、おバカな…いやいや、コメディのりのエピソードが盛りだくさんとなった今回も、時にはシリアスに、時にはコミカルに、熱のこもった演技を披露してくださいました。

さらに、コミックではもうお馴染みの民警エージェント・花友蔵、式江美園の2人も登場。花役の杉田智和さんはアドリブも飛び出すノリノリっぷりだし、式江役の大原さんはクールな中にも色気がしっとり♪だしで、音響監督さんから、いのうえ先生に『こ、ここまでハジケちゃっていいですか!?』と確認が入るほど(いえいえ、もちろんいーんです!!)。

『ゼロインサウンドドラマ』は、8月6日の放送から全4回の予定ですが、まだ変更の可能性アリ。詳しい情報は、こちら富士見書房HPをチェックしてみてください。過去の放送も聞けちゃいます!!


【今週の企画その3 ドラゴンエイジ9月号は盛り沢山!!】

ドラゴンエイジ9月号では、8月1日にコミックス第5巻が発売となる「ツバメしんどろ〜む」が表紙。

ドラゴンエイジPure Vol.2より連載がスタートした「トップをねらえ2!」が、ドラゴンエイジに出張しての短期連載。次号9月号は「つばめしんどろ〜む」、「トップをねらえ2!」、茜虎徹2本立ての構成なのだ!!そして付録にはドラゴンエイジの美少女が彩る、本誌サイズのオールカラー小冊子「エイジCool」が付いてくる!ツバメ、かりん、テッサなど12人の美少女が水着で勢揃い。+αのゲスト作家も登場!気になる作家のラインナップは次回のコラムでお知らせするので楽しみに待っていて下さいね。

という事で今回もお届けして参りましたが、如何でしたでしょうか? 8月以降はメディアミックスなど様々な展開が予定しています。次回以降のコラムではその辺の情報などがお届けできるといいなぁ…(笑)。そんなこんなで今後ともドラゴンエイジドラゴンエイジPureをよろしくお願いいたします。

富士見書房 コミックグループ ドラゴンエイジ編集部


【バックナンバー】
「超図解メイドさん進化論」製作秘話!?
ドラゴンエイジPure発売迫る
Pure Vol.2、只今入稿ラッシュ中
ドラゴンエイジVol.2製作真っ最中
連休明け…アンニュイな気分!?
ゴールデンウィーク進行
ドラゴンエイジ Pure Black Side

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 04:47| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1798