【コラム・ネタ・お知らせetc】 WF前日、こんなことやっているのは僕たちだけです..
ワンフェス前日年2回の大締めきりワンダーフェスティバル2006夏を乗り越えて、そんなこたぁ物ともせずに翌日元気に朝から出勤の千葉県(松戸市)のグッドスマイルから、11回目のコラムをお届けします。ワンフェス当日は、半年かけて準備してきた『この日のための想い』を声高に叫ぶ日ですが、半年間の準備のハイライトは『前日』にあります。


まずはごワンフェスにご来場頂きグッドスマイルマックスファクトリーが主催してお届けする「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 3」(以下、WHL3)ブースへ足をお運びくださったお客様に、スタッフ一同より「ありがとうございます!」。

さてさて、ガレージキットの祭典であるワンフェスは一日限りのお祭りです。当日は、半年かけて準備してきたこの日のための想いを声高に叫ぶ日ですが、半年間の準備のハイライトは、ワンフェス前日にあります。

その一部は『ザ・ブース設営』(注:こんなことやっているのは僕たちだけです..)

ワンフェスのごく短い施工時間の中で、大きなブースを設営するのは至難の技でして
通常のショウイベントで同規模のブース設営に比べて、数倍の人員
立ち上がった大看板
400平米あまりの大きなブース設営を、許された7時間の中で。
出来上がったステージ

ワンフェス
のごく短い施工時間の中で、大きなブースを設営するのは至難の技でして、通常のショウイベントで同規模のブースを設営するのに比べて、数倍の人員が必要になります。今回は設営&ステージ構築関係のスタッフだけで100名近いスタッフさんに、スピード建築をやって頂きました。

400平米あまりの大きなブースが、許された7時間の制約の中でパキパキと立ち上がり、ステージのリハーサルまで完了させていく様は、相当に見応えのあるドキュメントです。 グッドスマイルスタッフや関係各社さんのスタッフも数十名がフル参加して、トータル150名以上の体制で「WHL3」を作り上げます。

ワンフェス当日には、朝7時から開場までの3時間を使って最後の悪あがき。

展示物設置やステージ関係の最終調整・限定品販売の準備・各パートでの最終ミーティングを済ませ、全体朝礼で気分が盛り上がったところで、ワンフェススタート!となります。

ワンダーフェスティバル2006夏 弊社のイベントステージに集まってくださった皆さん

グッドスマイルとマックスファクトリーが主催してお届けする
WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 3 展示ブースの様子

物販ブースの様子


10時から17時までのワンフェス開催時間はあっという間に過ぎ去って、夢の城は、ものの2時間で撤収完了。跡形も無し。だたっ広いブース跡地にしゃがみ込み、缶コーヒーの乾杯で次のタクラミを、夢見がちに語りあうのもワンフェスの楽しみの一つでございます。

今回もフルパワーでお送りした『WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 3(WHL3)』ですが、お楽しみ頂けましたでしょうか?至らぬ点は次回に生かして参りたいと思いますので、当社サイト宛にご意見を頂ければ幸いです。

ホビーファンの方々には、ホビーを軸に楽しみを広げて頂き、ちょいとご興味を持って頂いてご来場頂いた方にはホビーの楽しさ、奥深さを感じて貰いたい。皆様のホビーライフをワンダフルに拡張、演出して行きたいと『ホビーはエンターテイメント』をコンセプトに、グッドスマイルは『WHL』をお送りしております。『WHL』のコンセプトは様々な場面、場所、媒体で体現していきたいと思いますので、これからの展開にご期待ください。

松戸の不夜城の夏のハイライトは一段落。
ひとまず寝ますかね。ワンフェスに乾杯。

グッドスマイル アキ

【バックナンバー】
年2回のワンフェスで、毎度毎度の締めきり地獄
香港・アメリカのフィギュア事情
巨乳58.9%、へそ出し64.8%
Pirate edition(海賊版)にご注意
引越と夏のイベント限定品
フィギュアパッケージの嗜み方
"フィギュアを量産する"ということ
「数量カット」するやせざるや
"高速道路"と"渋滞"
フィギュアができるまで

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 14:25| コラム ワンフェス  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2005