触手もの2タイトル 「触手を制するものが、夏のエロゲーを制す」
ソフマップ1号店で、8月25日発売の『触手もの』エロゲ2タイトルを同じ場所で展開していた。1つは『TinkerBell』の淫妖蟲 蝕【AA】で、もう一つは『ぴんくはてな』の聖騎士産卵記【AA】。ソフマップ1号店の『触手もの』予約コーナーは、『これぞエロゲーの夏 触手』・『触手を制するものが、夏のエロゲーを制す』という案内もあった。


ソフマップ1号店の触手もの2タイトルの予約コーナーに
「触手を制するものが、夏のエロゲーを制す」 「これぞエロゲーの夏 触手」
「触手もの」予約コーナー
TinkerBell
淫妖蟲 蝕【AA】
ぴんくはてな
聖騎士産卵記【AA】

ソフマップ1号店で、8月25日発売のエロゲ2タイトルを同じ場所で展開していた。1つはTinkerBellの『淫妖蟲 蝕』で、もう一つはぴんくはてなの『聖騎士産卵記』で、どちらも『触手もの』。

『触手』はウィキペディアによると『ぐねぐねとした動きや、粘液に包まれた肌は、生々しく、不気味であり、触れるのをいやがる人も多い。同じ印象がエロチックな妄想をも喚起する向きもあり、〜現在では、アダルトアニメやアダルトゲームなどに「触手もの」という1つのジャンルがある』となっているけど、ソフマップ1号店の触手エロゲー2タイトルの予約コーナーには『これぞエロゲーの夏 触手』『触手を制するものが、夏のエロゲーを制す』という案内もあった。

また、「触手もの」予約コーナには、それぞれの作品に登場する『計10種類の触手紹介』もあり、『イカズチショクイシュ・・雷を発しながら美少女を襲う』『イボタコショクシュ・タマゴ排出する器官を持つ。美少女を襲う』『ナガシタショクシュ・・先端に舌を持つ無数の触手。美少女を襲う』といった説明になっていた。

それぞれの作品に登場する『計10種類の触手紹介』
イカズチショクシュ・イボタコショクシュ・ナガシタショクシュなど
【関連記事】
日本の伝統芸 触手責め 「あぁ この触手になりたいっ え?そんな職種ないって…」
8月のオススメ 「美しき日本の夏 エロゲーの夏」
節くれだった黒光りするあれ 「じぶりんとう」発売
「触手淫獣ハートフルラブストーリー」 「触手素人さんにも安心オススメ」
フェイト触手責め 「そんなの無理・・・!」 「あっ、あっあ 入ってくるううっ」
触手エロゲー侵蝕2 「ニョロニョロにしてやんよ」(2007/11)
フィギュアで触手プレイ 触手フィギュア「陰獣 繁殖態」発売(2007/08)
「セイバーさん、よりによってタコの化身のウネウネ触手に嬲られまくり」
TOUCHABLE侵触、「ぶっちゃけこのペーパーからは想像もできない程にエロエロ」

【関連リンク】
TinkerBell
ぴんくはてな
触手 ウィキペディア
触手とは - はてな
ソフマップ1号店



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 01:51| POP[2006] ゲーム[2006] エロゲ[2006]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1991