雅さんちの戦闘事情 「ぱんつがあればいーのだ!さん垂涎!」
発売日が28日の鬼八頭かかし氏のコミック雅さんちの戦闘事情1巻【AA】に、メロンブックス秋葉原店がいくつかPOPを付けていた。一つはオビを拡大したもので、もう一つがカバー裏イラストのコピー。そしてオビの記載によると内容の3割弱がぱんつだからか、手書きPOPでは『ぱんつ担当もオススメ!』、『ぱんつがあればいーのだ!さん垂涎!』とのこと。


鬼八頭かかし氏の雅さんちの戦闘事情1巻【AA】
「ぱんつがあればいーのだ!さん垂涎 ぱんつ担当もオススメ!」
メロンブックス秋葉原店の「雅さんちの戦闘事情1巻」
鬼八頭かかし氏は、5月30日更新分で、 『「雅さんの単行本どーなってるかなー」なんて気になって、ネットを駆けずり回っていた』

発売日が28日の鬼八頭かかし氏きららキャロットに連載されているコミック雅さんちの戦闘事情1巻【AA】に、メロンブックス秋葉原店がPOPを付けていた。一つは本のオビを拡大したもので、もう一つがカバー裏イラスト。手書きPOPは『はっきり言おう!鬼八頭かかし先生は変態パンツ魔人です!ぱんつ担当もオススメ!』『ぱんつがあればいーのだ!さん垂涎!』とのこと。

『雅さんちの戦闘事情1巻』はコミックス紹介によると『少女が怪獣と…!? 父は無職、長女は天然、三女はIQ299、そして闘う次女!! これは世界を守るために闘う少女とその家族の愛と勇気とぱんつの物語…。いや、ぱんつは関係ないのである』という4コマ漫画。オビや後書きには『作者もビックリ ぬるま湯な4コマがまさかの単行本化!』などが書いてある。


雅さんちの戦闘事情1巻レビュー・感想には、彩彩華美さん『帯に「大まかに言うとこういう漫画です。 ぱんつ20%、ぱんつ意外80%」と訳のわからない煽りが掲載されていますが、読んで見ると納得。無駄にエロイ』、M:NBGさん5月27日更新分『一応ストーリーは、突如として現れたまるでエ○ァの使徒のような巨大生物「HAMYU」と家族会議の結果戦う事になった雅家の活躍とか活躍しなかったりとか日常とかぱんつを描いた作品』。またマンガ一巻読破さんも雅さんちの戦闘事情1巻レビューを掲載 されている。

メロンブックス秋葉原店のPOPに書いてあった「ぱんつがあればいーのだ!さん」は、マンガがあればいーのだ。さんのエイプリルフールネタのことなのかも。

オビには「大まかにいうと、こういう漫画です(芳文社調べん)」
ぱんつが3割弱
メロン秋葉原店のボリューム
とら・K-Books・ゲマズにも
本のオビを拡大したものと
カバー裏イラスト
カバー裏は「ぱんつ大辞典」
オビや後書きには「作者もビックリ ぬるま湯な4コマがまさかの単行本化!」など
鬼八頭かかし氏
【関連記事】
バナナのナナ1巻 「女の子がバナナを武器に戦うという、一見するとシュールな漫画」
ぱんつぁープリンセス1巻 「脱げば脱ぐほど強くなる」
メロン専売おっぱい同人誌 「おっぱい∞アンリミテッド」
制服ぬいだら♪1巻 「パンツ率 驚異の35%(203ページ中72ページ)」
「百合・乳もみ・ぱんつ・おぱんつ・パンツ・眼鏡っ娘・魔法少女・へそ・百合」
恋する姉妹の物語 「超豪華メンバーに加え、アノ かーず氏も参加!」
女子高生麻雀漫画「咲-saki-2巻」のショップ特典 「はいてない?」
糸杉柾宏「MONOクロ」発売 パンツ・おっぱい・巫女が騎乗位
教艦ASTRO 「こんな先生が居るなら学生時代に戻りたい!マジで!」

ドージンワーク3巻発売 とら1号に「ブルマくん(本物)」
ドージンワーク2巻発売 「これだけ売れるのは、ネタが面白いから」

特ダネ三面キャプターズ 「海藍先生の新作が発売されました。うそじゃないですよ」
「ようこそ、ドージン界へ。」 ドージンワーク発売
メガミマガジン4月号、アソビットでは「乳」と「純白パンツ」
縞パン・幼児パンツ・乳「みつどもえ1巻」 アキバもそんなに在庫はなさそう
世界初 女児ぱんつ付単行本 「しあわせぱんつ初回限定版」でた

【関連リンク】
マンガがあればいーのだ。
マンガがあればいーのだ。 パンツがあればいーのだ。

鬼八頭かかし/雅さんちの戦闘事情1巻レビュー マンガ一巻読破さん
「これは世界を守るため闘う少女とその家族の愛と勇気とぱんつの物語・・・」(大阪・日本橋)
「雅さんちの戦闘事情」1巻 作品紹介ページ
「雅さんちの戦闘事情」ちょい読み
鬼八頭 かかし氏のORD
鬼八頭ガッカリとは - はてなダイアリー
きららキャラット
芳文社
メロンブックス秋葉原店


雅さんちの戦闘事情 1 (1)
鬼八頭 かかし


by G-Tools

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 14:04| POP 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/3569