リュウナ「豊かなバストと魅惑のヒップライン」フィギュア発売
リュウナ「豊かなバストと魅惑のヒップライン」フィギュア発売MAXFACTORYのシャイニング・ティアーズ「リュウナ」フィギュアが22日に発売になった。製品情報には『黒いロングヘアーと白い水着が絶妙にマッチング、スレンダーでありながら豊かなバストと魅惑のヒップライン』などがある。CUT A NEWSさんの「リュウナ」レビューによると『はち切れんばかりの水着がこの上ないエロさを表現しています』とのこと。


シャイニング・ティアーズ「リュウナ」フィギュア発売
コトブキヤラジオ会館
マックスファクトリーのシャイニング・ティアーズ「リュウナ」フィギュア
CUT A NEWSさんの「リュウナ」レビューによると「ほんとはち切れんばかりの水着がこの上ないエロさを表現しています」とのこと

マックスファクトリー
のシャイニング・ティアーズ「リュウナ」フィギュアが22日に発売になった。Tony氏がキャラデザをされた『神竜を祀る神殿の巫女』を立体化したものだそうで、製品情報では『黒いロングヘアーと白い水着が絶妙にマッチング、イラストの完全再現にこだわった顔、スレンダーでありながら豊かなバストと魅惑のヒップラインにもご注目ください!』と謳っている。

CUT A NEWSさんの「リュウナ」レビューは『ほんとはち切れんばかりの水着がこの上ないエロさを表現しています。特に、正面から見た時の胸のディテール(これ、やりすぎじゃね?)と、そこから腹部に掛けてのツヤ表現とか非常にマニアックな楽しみ方ができると確信しています』・『軽い光沢塗装とシワのつくりによりピッタリと張り付いた素晴らしいボディライン』など。

また、 武士ノ末路さんのレビューには『水着がねぇ、すっげーヤバい。“白だから”という理由だけでは片付けられないくらいの密着感とスケ感があります。なんかもう、実は水色の水着が薄っすら透けて白に見えてるんじゃないか?と思ってしまうくらい。グラデの妙技』・『美しさとエロさを兼ね備えた芸術品といったところでしょうか』などある。

22日にマックスファクトリーの「リュウナ」フィギュアを見かけたのは、ソフマップ本店・コトブキヤラジオ会館&秋葉原店・とらのあな本店・宇宙船。秋葉原の店頭を見た限りでは、コトブキヤラジオ会館以外では店頭に数個しかなく、22日夜までに無くなっていたところもあった。【追記】翌23日にはアソビットキャラシティでも見かけた。

「リュウナ」Tony氏のイラスト 「リュウナ」の白水着フィギュア
シャイニング・ティアーズ
「リュウナ」
Tony氏のイラスト
「リュウナ」白水着フィギュア
原型制作はサイトウヒール氏
「リュウナ」フィギュア
前から後ろから
「リュウナ」フィギュア ソフマップ本店 「リュウナ」フィギュア コトブキヤラジオ会館 「リュウナ」フィギュア 宇宙船
ソフマップ本店
コトブキヤラジオ会館
宇宙船

【関連記事】
裸マントみたいな「ブランネージュ」フィギュア発売(2007/09)
頬を赤らめた14歳 「感じて・・・ボクのエクスカリバー」
「大作RPG オーディンスフィア x シャイニングウインド 同時発売!」
シャイニング・ティアーズ「寄せ乳+ローレグ」ブランネージュ発売(2006/12)
MAXFACTORY ローレグ白ビキニ「コトナ」 & 葉っぱ水着「エルウィン」
アキバBlog マックスファクトリー関連記事一覧

【関連リンク】
一見おとなしそうな顔して、とんでもない変態フィギュアですこれは。ぶっかけてる丁dai Blogさん
シャイニング・ティアーズ リュウナ マックス版 徒然Blogさん
巫女さんなのにこんなえっちぃ水着着てもいいんでしょうか? アスまんが劇場さん
リュウナ レビュー『エロ白い水着が眩しい!』 アキバHOBBYさん
シャイニング・ティアーズ リュウナ マックス版 CUT A NEWSさん
マックスファクトリー「リュウナ」(シャイニング・ティアーズ)レビュー 武士ノ末路さん
シャイニング・ティアーズ リュウナ 発売 白い水着バージョン アキバHOBBYさん

シャイニング・ティアーズ「リュウナ」フィギュア【透けVer】 CUT A NEWSさん
リュウナ限定版レビュー 「透け」を強調して撮影してみました ソースfoo-bar-bazさん

マックスファクトリー
シャイニング・ティアーズ 「リュウナ」製品情報
Tony氏のT2 ART WORKS
シャイニング・ティアーズ  キャラクター紹介
シャイニングシリーズ公式ポータル
シャイニング・ティアーズ ウィキペディア



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 10:17| フィギュア  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/3700