メイドさんの生フトモモ、電気ストーブ2台で確保
メイドさんと電気ストーブ ラブメルシーの向かいで、秋葉原メイド倶楽部のメイドさんがお土産用のメイドお菓子とかを路上販売している。メイドさんの路上販売は元日からしていたみたいだけど、真冬の路上販売ということと、メイドさんには生フトモモがあるからか、5日に見かけたときは左右から電気ストーブ2台で暖めていた。冬にこの格好はかなり寒いみたい。


ラブメルシーの向かいで、秋葉原メイド倶楽部のメイドさんが路上販売

生フトモモだったメイドさんは、電気ストーブ2台で左右から暖めていた

ラブメルシーの向かいで、秋葉原メイド倶楽部のメイドさんがメイドお菓子とかを路上販売していて、白赤チェック柄のメイド服を着たメイドさんがいる。元日からメイドさんが路上販売していたみたいだけど、真冬の路上販売ということと、メイドさんには「生フトモモ」があることからか、5日に見かけたときは左右から電気ストーブ2台で暖めていた。

秋葉原の店頭販売で電気ストーブを使うのは冬にはおなじみの光景で、アキバBlogの中の人は『スカート』の経験がないので、『真冬のスカート』がどのくらい寒いかは判らないのだけど、ゲーマーズ本店前の屋外でお店案内をしている「秋葉でガイド」のメイドさんも電気ストーブを使われていて『寒いです』とのことだった。

なお、秋葉原メイド倶楽部のメイドさんが路上販売していたアイテムは、パッケージにメイドのイラストが描かれた『おかしなお菓子なメイド缶(500円)』・『メイド倶楽部オリジナルメイドさんキューピー(550円)』・『メイド倶楽部チョコinクッキー(500円)』・『ぽんぽこメイド(1050円)』とか、いわゆる普通?のお土産お菓子など。

秋葉原メイド倶楽部の
看板
メイドさんによる、お土産お菓子のの路上販売
メイドさんは赤白チェック柄の
メイド服
「おかしなお菓子なメイド缶」
「ぽんぽこメイド」
「メイド倶楽部チョコinクッキー」
普通?のお土産お菓子も

【関連記事】
女子高生の”あそこ”を撮影する人達
超ミニな生足  「寒いです。死にそうです」
胸元が開いて寒そうなセイバーさん、囲まれてた
コスキャバAnise seedのローゼンメイデン真紅コスプレ、「寒いから」
「寒い中お越しのお客様に〜飲み物も温めておりますよ! リポビタンDだけどな!」
「(ダウンジャケットなしは)5分で断念。ムリでした」
アキバBlog Google検索「メイド」

【関連リンク】
メイド倶楽部、2010年1月末で閉店
秋葉原メイド倶楽部
コトノハ - おしゃれの為なら寒いのも我慢できる



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 12:30| よもやま コスプレ イベント/出来事  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4903

トラックバック

でも眠れないのでネタ集めに走るのさ。(寝ろって

(日付的に)今日から仕事なんだぜ 【三日坊主で終わるかもしれない日記(ぉ】 at 2008年01月07日 03:45