「棒状で白濁したアレ」 「メディアワークスはガンバリすぎ(汗」
史上初の付録抱き枕カバー、史上初の抱き枕カバー付きのコミックス誌、史上初の付録おっぱいマウスパッドなどの数々の偉業を成し遂げたメディアワークスから、『電撃G's Festival! ANIME Vol.1』が9日に発売になった。シャナと史菜がアレを舐めるフィギュアが付録で、とら1号店のPOPでは『メディアワークスはガンバリすぎ(汗』。


「電撃G's Festival! ANIME Vol.1」【AA】発売
とら1号店 「今回のフィギュアはシャナたんと史菜たんがアレをペロペロしているフィギュアです
アレとは何か?棒状で白濁したアレに決まっているでしょう!」

「電撃G's Festival! ANIME Vol.1」と、付録フィギュアのサンプル展示
「メディアワークスはガンバリすぎ(汗」

かつて、史上初 付録に抱き枕カバー史上初 抱き枕カバー付きのコミックス誌史上初 付録におっぱいマウスパッド などの偉業を成し遂げたメディアワークスから、 『メディアワークス発コンテンツの情報を中心に、アニメや声優、各種アイテムを強力にプッシュしていく情報誌(電撃オンライン)』という『電撃G's Festival! ANIME Vol.1』が、9日に発売になった。

「電撃G's Festival! ANIME Vol.1」【AA】では、シャナと史菜のフィギュア2体とシャナトランプが付録で、付録フィギュアについては電撃オンライン『“シャナ”と“史菜”が「白い棒状のもの」をペロペロとなめている刺激的(?)なフィギュア』、電撃萌王『大変にけしからんフィギュア2体』・『棒状のものをペロペロしつつ、白い液体をしたたらせるシャナ』などと書いていた。

電撃オンラインでの記事電撃萌王の記事をうけてか、「電撃G's Festival! ANIME Vol.1」【AA】発売日のアキバでは、とら1号店のPOPが『シャナたんと史菜たんがアレをペロペロしているフィギュアです。アレとは何か?棒状で白濁したアレに決まっているでしょう!』とし、別のPOPでは『G'sフェスは今回もがんばってます。メディアワークスはガンバリすぎ(汗』だった。

なお、あきばらいふさんのぺろぺろ「シャナ&史菜」フィギュアレビューでは『「シャナと史菜にダブルで肉●棒をペロペロしてもらったら気持ちよくなってしまったので思わず口元にそのままぶっかけちゃった!」的な妄想をしてしまいましたわw 普通にエロ過ぎですよコレ!』とのこと。

メディアワークス Wikipedia
「電撃G's Festival! ANIME Vol.1」  XXXをペロペロする“シャナ”フィギュア付き

「電撃G's Festival! ANIME Vol.1」【AA】の付録フィギュア
棒状で白濁したアレを舐める
シャナ
棒状で白濁したアレを舐める
史菜
とらのあな1号店
「電撃G's Festival!
ANIME Vol.1」
付録は「シャナ」のフィギュア2体と 「シャナ」トランプ
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
アソビットゲームシティ
【関連記事】
滴るモノを咥えてる 「ハルヒ ドキドキマウスパッド」
奇想天外コンビニ漫画 「コンビニん」 おっぱいもてんこ盛り
水着が透ける 「シャナ チャイナビキニVer」フィギュア発売
「みやこの美乳を完全再現」 史上初 付録におっぱいマウスパッド
史上初 抱き枕カバー付きのコミックス誌が創刊
まるごとNavelスペシャル、「ついにここまできたか!」 付録に等身大シーツ
史上初 付録にタマ姉抱き枕カバー 「さすが電撃w!そこにしびれる!あこがれるゥ!」

「電撃から羞恥プレイ」 特大シャナ紙袋をタクサン
「劇場版灼眼のシャナ」のプロモーションと「電撃文庫 春の祭典」
電撃大王9月号付き、灼眼のシャナ「キャストオフ仕様」フィギュア発売
灼眼のシャナフィギュア付き電撃大王8月号 「複数Getをオススメ」
抱き枕カバー付き電撃萌王 「ちょwww おまwww なに?この直球!www」

いとうのいぢ伊東雑音も「おっぱいマウスパッド」
伊東雑音氏(=いとうのいぢ?)  初の裸エプロンテレカ
ななついろドロップス延期 「のいぢ絵でエロ 未曾有のチャンスを考えれば安いもの」
「女性の絵がちょいヤバです。白い液体を飲んでいて、一部が唇に垂れた絵です(w 」

【関連リンク】
メディアワークス
メディアワークス - Wikipedia
アスキーとメディアワークスが合併へ

ぺろぺろシャナ&史菜フィギュア灼眼のシャナ競侫ギュアレビュー よつばとフィギュアさん
灼眼のシャナ供,擇蹐擇蹇屮轡礇福史菜」フィギュアレビュー あきばらいふさん
100円玉の対価:電撃G's Festival! ANIME vol.1 付録 シャナ&史菜 レビュー
電撃G's Festival!ANIME発売 「電撃アニメの情報量No.1」(大阪・日本橋)
「電撃G's Festival! ANIME Vol.1」は XXXをペロペロする“シャナ”フィギュア付き
電撃萌王ブログ: 白い液体をしたたらせる、シャナ

アニメ情報誌「電撃G's Festival! ANIME Vol.1」が発売されます。
TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイト



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 13:41| POP フィギュア 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5138