【コラム・ネタ・お知らせetc】 「眠れないCD」誕生秘話 スタッフも眠れなかった
眠れないCD はじめまして。EDGE RECORDSのサイトウPと申します。縁あって2週間に1回のペースで書かせていただけることになりました。どうぞよろしくお願いします。昨年末にできたばかりのCDレーベルですが、アキバBlogをご覧の皆様には、「ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD」が一番なじみがあるのではないかと思います。


今までにEDGE RECORDSがリリースしたCD
上段:Aster Complete Tracks Plus
下段左:ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD
下段右:お姉ちゃんに命令されて眠れないCD

女性向けの姉妹ブランドLuv Records
奥『バトラーズ〜鈴蘭屋敷の異邦人〜』Vol.1〜5
手前『ブレスレス・ハンター』第1〜2巻font>

EDGE RECORDSは秋葉原駅から徒歩7分のところに音響スタジオを構える男性向けのCDレーベルです。姉妹ブランドに女性向けのLuv Recordsがあります。アキバにとても近いので、急に機材が必要になったときなど、いろいろと便利です。私自身も毎日通勤で秋葉原駅を利用しており、そのせいで感覚がかなりアキバよりになっている気がします。エキセントリックな企画ばかり出てきてしまうのもそのせいかもしれません。

というわけで、まずは今までにリリースしたCDを全部写真に撮ってみました。といっても3枚しかないのでかなり寂しい……。ちょっと寂しすぎるので、Luv RecordsのCDも写真に撮りました。こっちは全部で7枚あるので、それなりに見栄えがします。絵柄はアキバというかイケブクロ乙女ロードになってしまいましたが。

歴史が浅いので自己紹介がもう終わってしまいました! どうしよう……。

えー、アキバBlogをご覧の皆様には、「ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD」が一番なじみがあるのではないかと思いますので、この「眠れないCD」シリーズがどうやって産まれたのかを書いて、何とか穴を埋めたいと思います。

「眠れないCD」シリーズの最初の発想は、ウチがまだスタジオもCDレーベルも持っていなかった2006年夏、他社様のスタジオで女性向けゲームの特典CDについての話をしていたときです。ちょうどそのゲームにはかっこいい執事が登場するので、私が「執事が羊を数えるCD」というどうしようもない駄洒落から企画を出しました。これが睡眠にまつわるCD企画の最初の第一歩です。なお、恐ろしいことに、この駄洒落企画はそのまま実現に向かい、現在は安眠促進CD羊でおやすみシリーズとしてHONEY BEEさんから10枚以上発売されています。

上記の『羊でおやすみシリーズ』がよく売れているというお話を受けて、じゃあ男性向けに似たようなシリーズを作ろうかと思ったのが2007年春。それから企画をこねくり回している間に「目覚まし時計的なCD」→「睡眠を阻害する(起床させる)CD」→「最初から眠らせないCD」→「眠れないCD」シリーズと変化していきました。ここまでが2007年の秋です。

その後、2008年2月頃の発売に向けて、「姉」企画と「妹」企画を進めていたのですが、2007年の冬コミ企業ブースが外周配置になったので、急遽そこで先行販売することになりました。また、その際のインパクトとかトークイベントとかを重視して、別ラインで企画中だった「ヤンデレ」もシリーズに統合し、同時に2枚販売することにしました。これが「眠れないCD」シリーズの誕生秘話です。

「眠れないCD」Vol.1・Vol.2は、本当に突貫スケジュールだったので制作スタッフも「眠れない」状態で作ったというオマケ付きでした。次回は、そろそろマスターアップしているハズの『妹にまとわりつかれて眠れないCD』について書かせていただきます。それではまた再来週〜♪

EDGE RECORDS サイトウP

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 23:55| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5649