【コラム・ネタ・お知らせetc】 ダンボールハウス in MOONSTONE
MOONSTONEのダンボールハウス こんにちは☆ダンボールハウスで有名なゲームメーカーMOONSTONEです☆。ダンボールハウスとは『使わなくなったダンボールにイラストを描いて展示』してしまうという、エコロジーかつエンターテインメントな試みなのです!!『諦めたら試合終了だよ』の精神で、イベント最後まで時間を有効活用!


C69(2005年冬コミ) MOONSTONEの初代ダンボールハウス

ダンボールハウスinMOONSTONEの起源は、コミケ69の時代だそうです。

売れる商品はすべて完売し、残ったのはダンボールだけ・・・そんな寂しいブースに再度命を吹き込んでくれた救世主は原画家のえんどりです。次々とダンボールにイラストを描き、見事、初代ダンボールハウスを完成させました。

その後のイベントでも、ダンボールハウスはたびたび作成され、先日のドリパ大阪でもたくさんの群集に見守られながらイラストを描いていらっしゃいました。


2008年ドリームパーティ大阪 
大勢の人に囲まれる中、ダンボールに絵を描くえんどり

下書き無しでスラスラと

イベント終了後、イラストが描かれたダンボールは
会社に送り返す荷物を入れて宅配便へ

このダンボールに描かれる絵ですが、何もないところにいきなりペンでスラスラと描いて行くのです。スピードも速い!MOONSTONEのCG班の方にも同じことやってくださいと頼んでみたら「無理です!」って断られました。CG班はCG班でスゴイことができるので、CG入門講座本で見てみてください♪

イベント終了後、イラストの描かれたダンボールは、中に会社へ送り返す荷物を入れて宅配便に預けられました。ヤ○ト運輸のお兄さんはびっくりしたことでしょう。

びっくりしたことと言えばもうひとつ、MOONSTONEの痛車発見!

MOONSTONE痛車(オーナー様の許可を得て撮影)
ドリームパーティ大阪の駐車場には、色んな種類の痛車が

この駐車場には痛車が集結してました!アキバもスゴイけど大阪もスゴイ!これからも皆様がんばってください!MOONSTONEもがんばります!

MOONSTONE 公式コスプレイヤー みるく

【バックナンバー】
MOONSTONE CG講座本があっさり完売
MOONSTONEのイロモノレイヤーたち

【関連リンク】
公式コスプレイヤー みるく
公式コスプレイヤー 七瀬ゆう

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 05:48| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5865