COMIC快楽天7月号 「道満先生は自由すぐる!」
快楽天 道満晴明氏の「はら☆いぞ」 COMIC快楽天7月号【AA】で、とら1号店が道満晴明氏の「はら☆いぞ」をネタにしたPOPを付けていた。今回の快楽天での道満晴明氏は漫画脳さんいわく『「バナナはアナルに入りますか」ってありそうでなかったネタだなあ…やっぱりドーマン先生はすごい』で、とら1号店では『道満先生はあまりにも自由すぐる!見習いたいッッ!』とのこと。


COMIC快楽天7月号【AA】
「 道満先生の四コマまんがは・・・いや道満先生はあまりにも自由すぐる!見習いたいッッ!」
とら1号店

道満晴明氏の「はら☆いぞ」のコマ 「お前は自由すぎる!」
「作者も負けてない!」

COMIC快楽天7月号【AA】で、とらのあな1号店が道満晴明(どうまんせいまん)氏の「はら☆いぞ」をネタにしたPOPを付けていた。

道満晴明(どうまんせいまん)氏は、はてなダイアリーによると『主に成年男性向けコミックを手がける。大胆に抽象化された絵で寓話的な世界やシュールなギャグを描き、寡作だが根強い人気がある。自身では「エロ漫画界のスキマ産業」との発言も。』という作家さん。

今回の快楽天での道満晴明氏は漫画脳さんいわく『「バナナはアナルに入りますか」ってありそうでなかったネタだなあ…やっぱりドーマン先生はすごい』で、とら1号店では『道満先生の四コマまんがは・・・いや道満先生はあまりにも自由すぐる!見習いたいッッ!』とのこと。

快楽天7月号【AA】での道満晴明氏の4コマについては、Stack-Style.orgさんの『COMIC快楽天』2008年7月号を買いましたではえろあきちゃんの書き込み『むう。なんかもう完全に萌え四コマを偽装したシュールエロ四コマをものにした感があるんですがヽ( ´∀`)ノ いろんな意味で恐ろしいわ』を引用されている。

なお、コミック快楽天7月号は雑誌紹介では『西安の描く限界エプロン濡れ奥様の挑発カバーが入口! 最新刊「エプロンプレイ」発売記念のロング描き下ろしで、表紙の若奥様が大ハッスル淫乱プレイ? 貴方好みに堕ちてく人妻をかわいがってね♪』などを謳っていて、カラーページが織田non氏・終焉氏・ポン貴花田氏で、西安氏・ぼっしぃ氏・田沼雄一郎氏・めいびい氏・tosh氏・いとうえい氏・道満晴明氏らの漫画を掲載している。

織田non氏
「秘書の務め」
ぼっしぃ氏
「お嬢様はお風呂がお好き」
めいびい氏
「乙女心オーバーフロー!」
田沼雄一郎氏
「PRIVATE PLOT」
tosh氏
「調教後の女」
ポン貴花田氏
「母親面談」
K-Books秋葉原新館
とらのあな秋葉原1号店
オータムリーフ

【関連記事】
COMIC快楽天6月号 「鳴子ハナハルが描く愛蜜溢れる美少女の痴態」
toshカラーの「ハーレムタイム」ほか、快楽天5月号
COMIC快楽天4月号 LINDA氏の表紙&寝取りカラー
道満晴明 ぱら☆いぞ1巻 「中毒性注意!ほとんど伏字じゃねーかwww」
道満晴明/よりぬき水爆さん 「酷くて優しくて痛くて温かい」
鳴子ハナハル・ひょころー・ひげなむち他 快楽天10月号
性本能と水爆戦征服 「エロマンガ界の異端児・道満晴明」
さめだ小判ほか 快楽天ビースト3月号 「エロい!さすがビースト!」
コミック快楽天 オールスター年末年始大顔射大放出スペシャル号
道満晴明:最後の性本能と水爆戦 「摩訶不思議 パラノイアメルヘン」
COMIC快楽天6月号 鳴子ハナハルの裸エプロンメイド
COMIC快楽天6月号「GWスペシャル号 オパーイも通常のだいたい3倍」(2007/04)
COMIC快楽天2月号に鳴子ハナハル氏 「快楽天からのお年玉!」(2006/12)

【関連リンク】
「快楽天」掲載の出会い系サイトの広告漫画が面白すぎる
COMIC快楽天
『COMIC快楽天』2008年7月号を買いました
COMIC (コミック) 快楽天 2008年7月号 - 日常と漫画

道満晴明の寓居 - livedoor Blog(ブログ)

道満晴明 - Wikipedia
道満晴明とは - はてなダイアリー


COMIC (コミック) 快楽天 2008年 07月号 [雑誌]COMIC (コミック) 快楽天 2008年 07月号 [雑誌]

COMIC 快楽天 BEAST (ビースト) 2008年 06月号 [雑誌] COMIC (コミック) 快楽天 2008年 05月号 [雑誌] ペンギンクラブ 2008年 07月号 [雑誌] COMIC 快楽天 BEAST (ビースト) 2008年 07月号 [雑誌] COMIC (コミック) ポプリクラブ 2008年 07月号 [雑誌]

by G-Tools

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 09:48| POP 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5875