アールビバン(版画販売)の100%子会社が出版する「美少女雑誌 E☆2」vol2発売
E☆2(えつ)」「ついに爆裂創刊!今話題のイラストレーター・アーティストの書き下ろし漫画・イラストが満載の美少女雑誌」と謳い、9月に創刊したE☆2(えつ)vol2が16日に発売になった。AKIBA WC Headline!!の跡地さんの指摘によると版画販売のアールビバンの、100%完全子会社が出版するのものらしい。


E☆2(えつ)vol2 発売
16日に見かけた中では、E☆2(えつ)創刊号が一度完売し、再入荷した際に売り切れたんですよ マジでとしていたゲーマーズ本店が、一番力を入れていた感じ
「ついに爆裂創刊!今話題のイラストレーター・アーティストの書き下ろし漫画・イラストが満載の美少女雑誌」と謳い9月に創刊したE☆2(えつ)のvol2が、16日に発売になり、とらのあな、メロンブックス、K-Bookなどアキバの雑誌取り扱いの各店で販売されていてた。

E☆2(えつ)vol2 は、E☆2(えつ)創刊号が一度完売し、再入荷した際に売り切れたんですよ マジでとしていたゲーマーズ本店が、16日に見かけた中では、一番力を入れていた感じで、ゲーマーズ本店では、表紙イラストを拡大コピー?したものや、ポスターを天井から掲示したり、入り口のゲートに貼っていた。

表紙で「進化する美少女コンテンツ雑誌」と謳われている E☆2(えつ)vol2は、CARNELIAN氏と龍牙翔氏(マンガ面)が表紙イラストを描かれ、イラスト系収録内容としては、CARNELIAN氏、ザンクロー氏などで、まんが系では龍牙翔氏、坂巻あきむ氏、黒神遊夜氏、崎山すずの氏らの作品を収録しているみたい。

秋葉原のアールジュネスでは、E☆2(えつ)vol2発売日には、CARNELIAN氏と、西又葵氏x鈴平ひろ氏の新作展示
(即売会?)
なお、美少女雑誌E☆2(えつ)は、E☆2(えつ)公式サイトでは、『発行:メディエイション・発売:飛鳥新社』となっているが、AKIBA WC Headline!!の跡地さんの指摘によると、秋葉原でもアールジュネスとして版画の販売を行っているアールビバンの100%完全子会社の株式会社アートファイナンスが出版しているものらしく、平成18年3月期中間決算短信(連結)では、『子会アートファイナンスは、アキバ系を中心とした「萌え関連」のコミック誌「E☆2(えつ)」の出版を行っております』となっている。

また、秋葉原のアールジュネスでは、E☆2(えつ)vol2が発売になった12月16日には、E☆2(えつ)vol2の表紙イラストを描かれているCARNELIAN氏と、西又葵氏x鈴平ひろ氏の新作展示(即売会?)を行っていた。

【関連記事】
秋葉原に新しい版画屋「プレアニ」開店 1枚26万円とか(2007/07)
秋葉原の「絵売り」ギャラリー、別の1店も閉店ぽい
秋葉原「絵売り」の1つが閉店ぽい 「いやいや消えて何より」
美少女雑誌E☆2(えつ)再入荷 「売り切れたんですよ マジで」
版画売り「アールジュネス秋葉原」がなぜか11日から「本日 休館日」。期間は明記されず
アキバの版画売り「アールジュネス秋葉原」で「マジキューを飾った美少女展」が始まっていた

【関連リンク】 
元アキバの絵売りだけど質問して? ソースPURE GOLDさん
「E☆2(えつ)」は、アールビバンの子会社が出版 AKIBA WC Headline!!の跡地さん
E☆2(えつ)公式
新・美少女雑誌「E☆2」のVlol.2はそれほど大きな動き無し (大阪・日本橋 )

アールビバン 平成18年3月期中間決算短信(連結)
アールジュネストップページ
アールビバンに就職活動する人たち ARTIFACTさん(2003/8)
感度の高いアキバのファンと、商機を生かしたい販売店の商魂「恐怖画廊」 九十九式さん



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 12:56| アキバよもやま[2005]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/615