線上のメリークリスマス5(線メリV) 「やっぱりサンタとトナカイでしょ」
線上のメリークリスマス5ITmeidaが伝えているように、今年(2005年)も線上のメリークリスマス5が発売されている。IT戦士のフィギュア入りだった2004年の「線上のメリークリスマス4」は、あぷあぷが今年5月には年末の悪夢・・・再来!?としていた。クレバリーインターネット館では、新しく発売になった線上のメリークリスマス5を「やっぱりサンタとトナカイでしょ」としていた。


クレバリーインターネット館 線上のメリークリスマス5(2005年モデル)デモ
2005年の線メリVに入っているのは、サンタとトナカイ
「謎の美少女?フィギュアは今年は入っておりません
2004年の線メリ4の人形
精巧にバラついたフィギュア
11月に発売になった線上のメリークリスマス5(線メリV)は、初代2001年モデルから5モデル目にあたるもので、USBからの電源供給により、ツリーのLEDが点滅し、発泡スチロールの雪を透明ドーム内に降らせるもの。「ワム(織田裕二) ラスト・クリスマス」 「桑田圭祐 白い恋人達」「ジョンレノン ハッピークリスマス」「B’z いつかのメリークリスマス」の4曲をメドレーで演奏する機能も付いている。

2004年に発売された線上のメリークリスマス4は、IT戦士の岡田有花さんのフィギュア入りで、生産数が例年の2倍だった為か、それとも中国職人による精巧にバラついたフィギュアの出来が問題だったのか、線メリ3までは瞬殺されていたものが、クリスマス直前には1980円で販売していたショップがあったり、年明けにも在庫を持っているお店があった。また今年5月には、あぷあぷで年末の悪夢・・・再来!?として販売していたこともある。

線上のメリークリスマス5を販売していたクレバリーインターネット館では、「謎の美少女?フィギュアは今年は入っておりません やっぱりサンタとトナカイでしょ」としていた。

今年の線メリ5woを置いていたお店が昨年よりも少なかった感じ
クレバリーインターネット館ラオックスザ・コン
ITmeidaでは、「風物詩“線メリV”が登場するも、アキバ各ショップは冬モノに慎重な姿勢」として、ブレスの「今年は反省を活かして、売れ行きを見守りながら在庫数を最小限にとどめようと思います」を紹介しているように、30日にアキバのショップで「線上のメリークリスマス5」取り扱いのお店の店頭をざっと見たところ、置いていたお店が昨年よりも少なかった感じもする。

【関連記事】
秋葉原勤務、店員Aさんのクリスマス
クリスマス飾りが増加中のアキバ、サンタコスプレをした女性も
サンタクロースコスチュームの等身大フィギュア、アソビットキャラシティ店頭に
エヴァンゲリオン HGホワイトクリスマスフィギュア入荷 「より刺激的な造型」
「アキバ名物フライング販売キター!」珍しくツクモ12号店で(2005/09)
「再びクリスマスを祝うため!!完売成就のため!!あぷあぷよ!!私は帰ってきた!!!!」(2005/05)
クリスマス関連のPC用品の値下がりが目に付いた。線メリIVが1980円に(2004/12)
LAOXザコンで線上のメリークリスマスの初代からIVまでが、勢ぞろい(2004/12)
IT戦士の岡田有花さんフィギュア入り「線上のメリークリスマスIV」の販売開始(2004/11)

【関連リンク】
IT戦士(♀)―“2次元彼氏”と過ごすラブラブXmas ソースかーずSPさん
イーレッツ>線上のメリークリスマスV 製品情報
“線メリV”、アキバに登場──倉庫で暖められていた“あの”昨年モデルもひっそり販売
ギークのための USB「線上のメリークリスマス」、2005年も発売
今年はヤツも来ないのね──寂しい5年めの線メリ2005
中国職人による精巧にバラついたYUKA人形を4名様に差し上げます
IT戦士 岡田有花リンク集
線上のメリークリスマス〜白綾波さんと黒アスカさん Ver. 改造例



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 12:24| アキバPC関連[2005]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/524