ねこねこソフト最後のタイトル「スカーレット」予約開始
スカーレットねこねこソフトが現在開発中で3月24日発売予定のスカーレット【AA】で、ねこねこソフトの最後の作品になることが発表されたが、ソフマップシカゴで「スカーレット」の予約が始まり、予約コーナーが作られていた。ソフマップシカゴでは『待望のねこねこソフト新作予約開始!見よ!秋葉は朱く萌えている』などを書いた妄想不敗マスターPOPを付けていた。


ねこねこソフトの最後のタイトル「スカーレット」
ソフマップシカゴで予約始まった、ねこねこソフトの最後のタイトル「スカーレット」
ソフマップシカゴの「スカーレット」予約コーナー 秋葉は朱く萌えている! スカーレットのポスター
ソフマップシカゴの「スカーレット」予約コーナー
「見よ!秋葉は朱く萌えている!」
別の場所には、スカーレットのポスター
ねこねこソフトが現在開発中で3月24日発売予定の「スカーレット」で、ねこねこソフトの最後の作品になることが発表されたが、ソフマップシカゴでスカーレット【AA】の予約が始まり、予約コーナーが作られていた。ソフマップシカゴでは「待望のねこねこソフト新作予約開始!秋葉は朱く萌えている!」などを書いた「妄想不敗マスター」POPを付けていた。

ねこねこソフトの最後のタイトルになるスカーレット【AA】は、ねこねこソフト>ゲーム紹介によると、『剣や魔法やロボットが出る訳でもなく、かといって、普通の街を舞台にした普通の物語りでもない。可能な限り地に足の着いたテンポ良い娯楽作品を考えています。』とのこと。

ウィキペディアによると、ねこねこソフトは「戯画パートナーブランド」の一員で、これまでに「銀色」「みずいろ」「ねこねこファンディスク」「朱 -Aka-」「ラムネ」などを発売しているエロゲメーカー。ラムネはアニメ化もされ、アキバでアニメのプロモーションが行われたことがある。また、はてなダイアリーでは、『ユーザ登録はがき返送者に対して「しょんぼりファンクラブ」を無償で運営するなど、ファンサービスの手厚いソフトハウス』となっている。

ねこねこソフトは、1月20日のお知らせで、『現在制作中のスカーレットをもちまして、ねこねこソフト最後の作品とさせて頂くこととなりました。』とアナウンスしているほか、代表の片岡とも氏は、MMR日記(01月20日更新分)で、『今のねこの規模で、生き続けることは、財政的にも、そのスタンス的にも、色々と探ったんですが無理みたいでした。』と書かれている。

【関連記事】
「スカーレット まだまだ予約受付中!」 エロゲ予約ランキング 4/25版
スカーレット発売延期、"妄想不敗マスター"の拳が泣く
2005年冬コミ版 秋葉原で見かけたコミケ帰りの紙袋
アニメ「ラムネ」のプロモーション
秋葉原で見かけたコミケ帰りの紙袋 2005年夏コミ版
ねこねこソフト「ラムネ」TOUCHABLE「るな・るな!」の配布会整理券配布の行列

【関連リンク】
ねこねこソフト、スカーレットを最後の作品とさせて頂くことにしました
ねこねこソフト
ねこねこソフト MMR日記
はてなダイアリー ねこねこソフトとは
ねこねこソフト ウィキペディア(Wikipedia)
片岡とも氏のサークルステージ☆なな



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 09:15| ゲーム[2006] エロゲ[2006]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/819