触れる SOSSAMAN 「おれって冷たいぜ!」
SOSSAMAN Xeon LV3日には、TWOTOP本店でも、YonahベースのデュアルコアXeon LV『SOSSAMAN』のデモが始まっていて、入り口にはSOSSAMANのポスターが掲示されていた。デモ機はヒートシンクが触れるようになっていて、TDP(=設計上想定される最大放熱量)が31Wなので、『SOSSAMAN』のポスターでは『おれって冷たいぜ!』。


SOSSAMAN予約受付中  「おれって冷たいぜ!」 
SOSSAMAN予約受付中  「おれって冷たいぜ!」 顔にSOSSAMAN
YonahベースのデュアルコアXeon LV『SOSSAMAN』ののデモ自体は、アキバでは2月から行われていたみたいだけど、3日にはTWOTOP本店でも、『SOSSAMAN』のデモが始まっていて、店舗入り口にはポスターが掲示されていた。

『SOSSAMAN』のTDP(=プロセッサの設計上想定される最大放熱量 アスキーデジタル用語辞典)が31Wだからか、ポスターでは、顔に『SOSSAMAN』をプリントした人の『おれって冷たいぜ!』になっていた。

TWOTOP本店のデュアルコアXeon LV「SOSSAMAN」デモ
CPUヒートシンク部分は、アクリルパネルが切り取ってあり、ヒートシンクに触れる
Windows XPは4CPUで認識 CUP−ZのCPU情報
TWOTOP本店のSUPERMICROのX6DLP-EG2を使った『SOSSAMAN』デモでは、デモ機筐体上部パネルがアクリルで、『SOSSAMAN』が熱くないことをアピールするためにか、CPUヒートシンク部分は切り取ってあり、ヒートシンクに触れるようになっていた。

『SOSSAMAN』は、デモ機近くにあったパネルには、65nmプロセス、2次キャッシュ2MB、FSB667MHz、DBS (拡張版 Intel SpeedStep) 、不正コード防止(Execute Disable Bit)とかが書いてあり、アキバPCホットラインによると、『65nmプロセス製造のYonahことCore Duoがベースとされるブレードサーバー向けのXeonで、Core Duoと同様にデュアルコア構成になっているほか、消費電力が低いとされるのが特徴』というもの。

【関連?記事】
約40万円、自腹購入のAthlon 64 FX-60などを使った“最狂デモ機”
あの「VIP STAR」をループ再生でデモ、TWOTOP本店で

【関連リンク】
YonahベースXeon「Sossaman」がデュアル構成で動作デモ中
「Sossaman」の消費電力を表示するデモ、アイドル時75W
Yonahベースの省電力デュアルコアXeon“Sossaman”&対応マザーがサンプル入荷!
“Yonah”ことインテルのモバイル向けデュアルコアCPU「Intel Core Duo」がデビュー!!

予想を超える大変化──進化するYonahの省電力技術
なぜIntelのサーバーCPUロードマップは混乱しているのか
各種CPUのTDP一覧



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 13:16| PC関連[2006]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1044