【コラム・ネタ・お知らせetc】銀時計@池袋東口乙女ロード
おたく☆まっしぐら銀時計の広報:うさです。アド街『池袋東口乙女ロード』を見ていたらウチの会社がニアミスしまくり・・・。特に16位、11位、10位あたりが危なかった。こりゃーウチの会社もメジャーになってしまう日も近いなと遠い目をしてみました。そんなわけで、池袋に集まる方とは、あまり接点のなさげなアキバで恋するSLGをまっしぐらに開発している「銀時計」です。


池袋ってことで、個人的に盛り上がりまくっているわけですが、みんな池袋っていったらだいたい「『ふくろう』だよなぁ、イヤむしろそれ以外考えらんない」というくらい凝り固まった頑固一徹ピープルに池袋ふくろうスポットについて巡ってハニー。

やっぱ「いけふくろう」
ベスト待ち合わせスポット!!
ふくろう公園
公園のくせにかなり狭い。

ご覧のように、池袋には「ふくろう」の物体が多いっす。いろいろな方の弁によると「いけぶくろの名前にちなんで・・・」ということが多いのは想像に難くないのですが、このようなネーミングは一歩間違えると大変なことになりかねません。皆さんも気をつけましょう。というか、そう自分に言い聞かせてみました。

ふくろう文庫
読んだら返してね!マジで!

じゃないと、「ふくろう交番」に
連行だ! (うそうそ)

そんな感じの牧歌的な雰囲気の漂う大都会のオアシスいけぶくろですが、じつはこの写真は朝撮りなので、休日は大都会のサファリになりますので、ハンティングに注意してくださいね。悪質なキャッチセールスとか・・・
ちなみに、 ふくろうそのものは生息しておりません。(そうとう昔はいたらしいです。ほほう。)どっちかというと「ハト」「カラス」だらけです。・・・ありがち。

ちなみに、現在『銀時計』でものすごい勢いで開発しているおたく☆まっしぐらの舞台はアキバですので、皆さんも安心?。ヒロインは腐女子では無くオタクですよ。その辺の違いについては人によってまちまちですが、『おたく☆まっしぐら』に登場するヒロインはみんな「オトコがハマっているものにハマっている女の子達」なので、俺達もがんばろうぜって気になっちゃうのが、ポイントなのですよ。

今回はシミュレーションのシステマチックな部分をロマンチックにお送りします。もちろん開発中のガメ写で!(ガメ写の意味はガメ写でググってネ)ちなみに、僕は5年くらい前まで「シュミレーション」って言ってました。ごめんよ僕が馬鹿だった。

一週間の予定をきめます。
僕はいつも決めてません。
行き当たりバッチリ!
そして、日々いろいろ行動します。
いろいろパラメータが変わります。

まず、平日の予定をちゃーんとチェックして計画的にご利用します。予定といっても「会議」とか「バイト」とか「商談」とか「出張」とかではなく、何の趣味にその日たっぷりと己の生き様を注ぎ込むかを決めるまさに漢の決断を下して生きるわけです。サバイバルです。ざわ・・・ざわ・・・。決めたことによって、さまざまなイベントが発生して、いろいろなパラメーターがアズキ相場のように変動するのです。モヤッとしていたらサプられるぜ!(意味不明)

土日はアキバに行きます。
そのへんはミンナといっしょだ!
どこに行くか決めると・・・
イベントが発生・・・して・・無い?
実際はしまくります。

土日にはアキバでイベントが大発生しているので、オタク対決したり、不良を退治したり、己の正義をぶつけて、漢を磨きまくるんだ!オトコをゴシゴシ磨いておけばあとは・・・わかるよね?
みんなも、『おたく☆まっしぐら』で磨きまくろう!9月29日発売なのでぜんぜん先のハナシですけど、夏なんてあっとゆーまに過ぎていきますから。そんなもんです。サザンとかもそういう歌を歌っているに違いないです。

で、夏は開発!ってカンジでもー大忙し。

今日もポーズの研究に余念が無い。
中の人が何かを抱えて登場したが、
足元のあたりはなにやら
ラブラブっぽい。
忙しすぎて、「ソルバルウ」も半分しか
作っていないのに「アンドアジェネシス」に
挑戦中だそうで・・・
緑のパネルが36枚必要だそうです。

開発のほうも順調に進んでおりまして、またコチラの記事を書かせていただく頃には「体験版」的なもののお話や「デモムービー」的なものの話題もチラホラしているんじゃないでしょうかねぇ?と思ったら、CLOCKUP金さんかけ月発売月間だからそこは譲るのが大人の粋ではないかといわれるが・・ヤです。

じゃ、またー。

銀時計 広報:うさ

【バックナンバー】
CLOCKUP かけ月に、くろふぁん2GHz付き
銀時計 おたく☆まったなし 
CLOCKUP かけた月は7ヶ月、もう戻らない
銀時計 アキバ系恋愛SLG 「おたく☆まっしぐら」
CLOCKUP タイトルとかはまだ秘蜜

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 06:45| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1652

トラックバック

このところ、「ヲタク」に対して「腐女子」が脚光を浴びつつあります。テレビでの特集も増えてきていて、認知度も高まっています。最近では「今日の出来事(NTV)」でも...

格闘ゲーマーと腐女子 【続Super Game Page ―悪徳の栄え―】 at 2006年06月30日 20:30