「武装商店謹製 撃破」 一振りで岩をも吹き飛ばし、投げれば大木を輪切り
「武装商店謹製 撃破」 一振りで岩をも吹き飛ばし、投げれば大木を輪切り『と○本店に対抗し(?)営業時間延長中』という武装商店では、買い物3000円ごとに1G分の「引換券」を貰うことができ、ひのきのぼう(3G)、HGひのきのぼう(6G)、金の針(1G)などと交換可能。『50℃を超える暑い夏の秋葉原巡りに!』と謳われた新しい交換アイテムが登場し、6日には店内のいろんなところに貼り付けられていた。


「武装商店謹製 撃破」 一振りで岩をも吹き飛ばし、投げれば大木を輪切り

「50℃を超える暑い夏の秋葉原巡りに!」と謳われた
武装商店の新しい交換アイテム「撃破(うちわ)」

「刃鳴散らす」400谷間以上 みたいに、棚の上のスペースに「撃破(うちわ)」
「一部文献によれば一振りで岩をも吹き飛ばし、投げれば大木を輪切りにしたとされている」
武装商店8月6日更新分
「4桁あってこその芸当でございます」

『と○本店に対抗し(?)営業時間延長中』という武装商店では、買い物をすると3000円ごとに1G(ゴールド)分の「引換券」を貰うことができ、ひのきのぼう(3G)、HGひのきのぼう(6G)、金の針(1G)などが、これまでに交換用のアイテムして用意されていた。

『50℃を超える暑い夏の秋葉原巡りに!』と謳われた新しい交換アイテム『武装商店謹製 撃破』は、数量限定(4桁)で作れられ、6日には「刃鳴散らす」400谷間以上みたいに、店内の壁いろんなところに貼り付けられていた。

武装商店7月31日更新分よると、『撃破(うちわ)』は、『そのへんでタダ配りされてそうなプラスチックうちわと違い、本品のフレームは総竹製』、『過去使用した3種のマーク&店名ロゴ(「盾&剣」+ロゴ、裏に「ランス&RPG7」+ロゴ)が、1枚に全て使用』などと謳われているもので、交換に必要なゴールドは1G(3000円分なにか買い物をすると貰える)

なお、民明書房刊『奥様必携!秋葉原ガイド'99』を参考にした撃破(うちわ)POPによると、『一部文献によれば一振りで岩をも吹き飛ばし、投げれば大木を輪切りにしたとされている』という中国の武器の流れをくむものらしく、『団扇は日本で与えられた当て字』となっていた。

【関連記事】
先行量産型「仕込モップ」発売
武装商店、今度はモップに刀を仕込んだ「仕込モップ」
有名コミックスに登場するエルフの妖刀を模した「妖刀殺刳」
仕込竹箒の新モデル 「HG(ハイグレード)仕込竹箒」
仕込竹箒の上位版 竹っぽい「MG仕込竹箒」が発売 → 瞬殺
ポーションに続いて「金の針」 金の針(全6種)と、ヒミツの紙片27種類入り
武装商店 「主にボケを行った人を攻撃する、上方伝来の武器」を2Gで
ひのきのぼう上位版「HGひのきのぼう」が6G
ニトロプラス「刃鳴散らす」で400谷間以上
「ひのきのぼう」が3G(ゴールド)

【関連リンク】
ドラクエの1Gは日本円でいくら? ソースメガとんトラックさん
武装商店
民明書房図書館
民明書房とは - はてな



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 12:39| よもやま[2006] その他新製品[2006]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1915