ヤマギワソフトA館の「つよきす酷評POP」、実は「ツン」だった
DVDつよきすCool×Sweet第1幕発売時にヤマギワソフトA館が付けていたPOP『DVDには価値は無いが、ツンBOXには価値あり!』は、その週のアキバBlogの週間アクセスランキングで1位になっていた。その後、つよきすDVD2巻以降に急遽特典が付くことになった告知があり、つよきす酷評POPは『ツンPOP』だったことが明らかになっていた。


<a href=
ヤマギワソフトA館のつよきす酷評POP、実は「ツンPOP」だった
2巻以降に「急遽特典が付くことになった」告知
「賛否両論の酷評POP
(ツンPOP)」
つよきすCool×Sweet
DVD第1幕

DVDつよきすCool×Sweet第1幕発売時にヤマギワソフトA館が付けていたつよきす酷評POPは、その週のアキバBlogの週間アクセスランキングで1位になっていた。その後つよきす酷評POPが、『ツンPOP』だったことが明らかになっていた。

ヤマギワソフトA館のつよきす酷評POPは、つよきすCool×Sweet第1幕の初回特典『白猫参謀氏描き下ろし3巻収納ツンBOXだけが価値がある』かのような、『DVDには価値は無いが、ツンBOXには価値あり!』と書いてあったもの。

てっきり『つよきす酷評POP』は、アニメつよきすのキャラクターデザインを白猫参謀氏ではない別の人がされていたり、アニメ版『つよきす』は外伝や、春が大好きっさんの『DVDBOXを白猫参謀さんの絵にするなら、アニメ自体、最初からあんな絵柄にしなければ良かったのに…(*´Д`)』を踏まえたものかと思っていたけど、『ツンデレアニメは売り方もツンデレで・・・』とのこと。

今回のヤマギワソフトA館のPOPは、つよきすDVD2巻以降に『急遽特典が付くことになった告知』で、2巻からの特典は『つよきすエンディングの各キャラのセクシーな御姿をポスターにしたもの』としていた。

【関連記事】
秋葉原ならでは?アニメ「つよきす」酷評ポップ 9月19日〜25日アクセス
つよきすCool×Sweet第1幕 「DVDには価値は無い」

「Q.最高のツンデレキャラは誰?」

ツンデレ大全「ベ、別に買ってくれたって嬉しくなんか無いんだからね!」
「そんなにツンデレが好きなら買ってみろ この根性なしが」
ツンデレブーム?「つよきす」が8月26日発売のエロゲで一番売れているらしい
「ツンデレっ娘と共に生き、ツンデレっ娘と共に死すッ!今更なんのためらいがあろうッ!」

【関連リンク】
「それ売る気あるの?」ってPOPの商品、実はマジで売る気ない
しかし、これだけ言わせてください。序盤と最終回以外は価値がありますよ!

アニメつよきす Cool×Sweet
アニメつよきす商品情報
「つよきす Cool×Sweet」キャプ

アニメ版『つよきす』は外伝 ソースカトゆー家断絶さん
アニメ つよきす〜Cool×Sweet〜レビュー感想

つよきすファンページ 春が大好きっさん
つよきす ウィキペディア
ツンデレが誤解されている



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 08:27| POP[2006]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2263

トラックバック

アキバという街はおもしろいところらしい。 とあるソフトショップで、ツンデレアニメ「つよきすCool×Sweet第1幕」のDVDに、作品を酷評するPOPをつ...

ツンデレニュース■ツンデレなPOP 【ツンデレ恋愛講座】 at 2006年10月09日 01:09