元キッド(KID)スタッフ11人から 「皆さまへの感謝のコメント」
元キッド(KID)スタッフ11人からの「感謝のコメント」PS2用のギャルゲーを製作していたキッド(KID)は、11月末に自己破産申請をし、アキバBlogでは、アキバのキッドのゲーム在庫調査と、掲載させていただいたコラムから過去のキッド社内をお伝えした。今回、キッドの元スタッフ11人から、『ユーザーの皆さまへ』という『各スタッフからのみなさまへの感謝のコメント』をいただいた。


元キッド(KID)スタッフ11人からの「感謝のコメント」
11月末に自己破産申請をしたキッド、秋葉原での「龍刻」のプロモーションのヒトコマ
注:元キッド(KID)スタッフからのコメントとは、直接の関係はない

【ユーザーの皆さまへ】
営業部 横山
今までキッドのタイトルにご声援いただきまして誠にありがとうございました。

この場をお借りしまして、全員分ではありませんが、各スタッフからの皆さまへの感謝のコメントを用意させていただきました。もちろん今回掲載させていただくスタッフだけではなく、全スタッフが今まで応援いただいたユーザーのみなさまへの感謝の気持ちをたくさん持っております。これからもご提供させていただいた幾多のタイトルを末永くご愛顧いただければ幸いに存じます。本当に、本当にありがとうございました!


グラフィックリーダー 相澤こたろー
突然の話に、皆さんさぞ驚かれたことと思います。私自身、驚きとともに心に穴が開いてしまったような気がしました。発表済みであった制作中のタイトルも、制作は停止となり発売はできません。期待して待ってくださっていたユーザーやファンの皆さんには、本当に申し訳無いです。

私達制作スタッフも、残念無念と嘆いていてばかりでは何も生まれませんので、また前を向いて進んでいかなくてはなりません。またいつか、どこかで出会える日が来ることを


サウンド担当 阿保剛
ご存知の通り、様々なタイトルに関わらせて頂いた場が無くなってしまい、新作を待っていて下さったユーザーの皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

感想や応援などたくさんのご意見は思い出及び感謝の気持ちと共に大事にしております。本当にありがとうございました。簡単で恐縮ですが、この場をお借りしてお礼のご挨拶とさせて頂きます。


営業部 伊藤栄
これまで、イベント、キャンペーン、体験会など、ご参加、ご協力いただきありがとうございました。早朝から、キッドのブースに並んでいただいたみなさん、中には天候の悪い日もありました。また、たくさんの方に遠方よりお越しいただきました。

みなさまの暖かい声援で社員一同(特にイベント担当の私は)、勇気付けられ、頑張ることができました。今後また、どこかでお会いできるかもしれません。その時は、変わらぬご声援をお願いいたします。


キャラクターデザイン・原画 輿水隆之
最近、当たり前の日常が、ある日突然終わる感覚を味わいました。これは発表後、当然のように発売されると思われたタイトルを、待ち望んでくれていたファンの方も同様であったかと思います。

KIDは無くなり、もう新しいタイトルが出ることはありませんが、在籍6年間で手がけた十数タイトル、数十キャラは全て愛着のある大切な作品です。世間ではこれからも数百、数千と新しいキャラが生まれていくことでしょう。それらに埋もれ、いつか記憶は薄れていってしまうと思います。

その中で、我々が作り出した僅か1キャラクターでも最後まで忘れずにいてくれる人達がいたら……私や共に作品に心血注いだ仲間達にとってこの上ない喜びです。いままで本当にありがとうございました! 


プロデューサー 柴田
今回のことファンの皆様には突然のことでびっくりされたかと思います。とても心配してくださった方もいてくれ「ああ、こんなにファンの方がいてくれたんだ」と改めて感謝することができました。今まで、メモオフをはじめとしたキッドのタイトルへのご声援ありがとうございました。これからも、それぞれのタイトル、大切にしてあげてくださいね。
では、また!


グラフィック 瀧川
今まで応援して頂いたユーザーの皆様、本当にありがとうございました。


キャラクターデザイン/原画 松尾ゆきひろ
この度は突然のことでお騒がせしてしまい、ファンでいてくれたユーザーの皆さんにはホントに申し訳なく思っています。
KIDの倒産が報じられたあとのKIDホームページの掲示板や、KIDblogなどでみなさんの気持を読ませて頂きました。自分のblogにメールやコメントをくれた方も居ます。

悲しんでくれる声や嘆いてくれる声、いつも以上の声が見えて聞こえて、ああ、こんなに自分達の作る作品を好いてくれる人達がいたんだ、と実感できて申し訳なくも嬉しかったです。

今度いつかまた自分達の作品をお届け出来るときがあれば、その時には悲しさから嬉しさに変わった声を聞かせて頂ければと思います。その時を迎えられるよう精進します。ありがとうございました!


Web/印刷物担当 森川
こういった形で進行中だったタイトルのサイトへの新情報や企画等をユーザーの皆様にお見せできなくなってしまったのは残念でなりませんが、過去のタイトルを含めて、ゲーム本編とは違う形で表現していた各Webサイトをお楽しみいただけた様でしたら満足です。

皆様がお持ちのこれまでのキッド製品達を、末永く宜しくお願い致します。


営業部 八木
これまでKIDを応援して下さった皆さん、ありがとうございました。特に各種イベントにおきましては、毎回大勢のお客様に遠方から足を運んで頂き、さらには直接励ましのお言葉を頂いたこともあり、こころより感謝しております。これまでKIDのゲームソフトやテレカ、グッズ等を購入して下さった皆さん、末永く大切にしてやって下さい。本当にありがとうございました。


グラフィック 和田
ユーザーの皆さんには、このような形で期待を裏切るようなことになってしまい申し訳ありません。ユーザーさんには何らかの形で報いたいのですが、それもできない状態です。今まで支えて来ていただき、本当にありがとうございました。


【関連記事】
12RIVEN 発売 「神ゲーEver17脚本 打越鋼太郎氏作品」
キッド(KID)自己破産申請。キッドのゲーム在庫調査と、過去のキッド社内
アキバBlogでの隔週連載のキッドのコラム・ネタ・お知らせ 一覧2006年4月〜11月

【関連リンク】
KID 元スタッフ有志による最後のコミックマーケット
KID コミックマーケット71出展決定 売り尽くしセール

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:15| コラム コラム:キッド(KID)  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2659

トラックバック

元キッド(KID)スタッフ11人から 「皆さまへの感謝のコメント」 公式サイトも閉鎖、今までお疲れ様だお。

キッド(KID)の皆さんお疲れ様だお! 【いちぜろぜろ式】 at 2006年12月17日 14:40

先に【ゲームメーカーのキッド、自己破産申請との報・負債総額5億3000万円】でお伝えしたようにプレイステーション2などに美少女ゲームを移植開発していたキッド(K...

「アキバBlog」で元キッド(KID)スタッフからのコメント掲載、開発中タイトルは制作中止・発売不可との話も 【Garbagenews.com】 at 2006年12月17日 18:33

あの「KID自己破産」のニュースからいくばくかの時間が経ちました Webサイトは更新が止まり、それとともにKIDブログも消えてしまったあの日のショックからは、...

それでもKIDは不滅なり! 【宵の無情万象 Re-order】 at 2006年12月17日 21:13

KIDスタッフからの最後のメッセージが……。

元KIDスタッフからのラスト・メッセージ 【AniLust】 at 2006年12月18日 12:51

12月1日に自己破産を申請したゲームソフトメーカー KID(キッド)の冬コミ出展がアナウンスされている。 一時は出展は難しいかと思われていたが、公式サイ...

コミックマーケットC71 キッド出展情報 【Cross Channel】 at 2006年12月19日 18:16