「ミニコミ手塚治虫漫画全集Vol1」のサンプル展示 拡大鏡も用意
1月27日発売?のセガトイズ:ミニコミ手塚治虫漫画全集Vol1【AA】の見本が、アソビットキャラシティに展示してあった。『ミニコミ手塚治虫漫画全集Vol1』は、講談社の手塚治虫漫画全集のうち、200冊を通常の漫画本の縦・横40%の豆本にしたもの。トレーディングフィギュアの展示ケースに飾ってあり、豆本を見るための拡大鏡も用意していた。


ミニコミ手塚治虫漫画全集Vol1【AA】のサンプル展示 拡大鏡も用意
アソビットキャラシティ
普段はトレーディングフィギュアの展示をしているショーケースの中
人の頭部とのサイズ比較
ミニコミ手塚治虫漫画全集Vol1の漫画はこんなの

1月27日発売?のセガトイズ:ミニコミ手塚治虫漫画全集Vol1【AA】の見本が、アソビットキャラシティに展示してあったことに気がついた。『ミニコミ手塚治虫漫画全集Vol1』は、手塚治虫の漫画のうち、200冊を通常の漫画本の縦・横40%の大きさの豆本をセットにしたもの。トレーディングフィギュアの展示ショーケースに飾ってあり、豆本を見るための拡大鏡も用意していた。

セガトイズの『ミニコミ手塚治虫漫画全集Vol1』は、製品情報によると、『「ブラック・ジャック」、「リボンの騎士」など漫画の神様 手塚治虫氏の手塚治虫漫画全集(講談社発行)400巻の中から200巻セットになって、ミニコミで登場。なんと、特典として、200巻全てが収納できる木製専用棚と、特別編集「手塚Oマガジン」扉絵200選がついてきます』というもので、いわゆる定価は7万3500円。

ミニコミの大きさは、通常のコミックスの縦・横を40%に小さくしたもので、ビジネスニュース:イザ!では『電車の中で読みやすく、コレクションにも適していることから、30〜40代の男性を中心に受け入れられると判断した』ということが伝えられ、SOUR SHERBETさんの「ミニコミ手塚治虫漫画全集Vol1」レビューでは『実物を見た瞬間、小ささに笑った。可愛すぎる。萌え死ぬ』などを書かれている。

セットの木製本棚に入れた状態
全部で3000セット限定みたい
ミニコミと通常の漫画の大きさ比較
縦・横ともに40%に小さくしてる
【関連記事】
300円ガンプラのミニチュア版 「ガンプラコレクションVol.1」発売
私立囲炉裏学園2 「背徳彩る魅惑のオプション」 ミニランドセル付き
「もえたん」アレゲなC69用限定グッズ、アキバのレンタルショーケースで実物展示

世界最小(多分)同人誌「おんなの子の身体検査帳」再入荷 ケースに入れて展示
HDD組込み1500円 「法外だと思いますか?私は妥当な価格だと思いますがね…」

【関連リンク】
セガトイズ
セガトイズ:ミニコミ製品情報
その名も「ミニコミ」…手のひらサイズのマンガ本発売
ミニコミ手塚治虫漫画全集レビュー!! SOUR SHERBETさん

手塚治虫とは - はてなダイアリー 漫画の神様
手塚治虫ワールド
手塚治虫 ウィキペディア
手塚プロダクション
手塚治虫研究



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 12:14| 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2941