エンサイクロペディア・クトゥルフ 「一家に一冊、クトゥルー百科」
新紀元社のエンサイクロペディア・クトゥルフ【AA】が、メロンブックス秋葉原店の平台に積んであった。オビでは『クトゥルフ神話体系を理解するための、待望の百科事典 ついに登場!』と謳っていて、メロン秋葉原店のPOPは『貴方の終末ライフに一冊、クトゥルー百科。一家に一冊、クトゥルー百科』だった。


エンサイクロペディア・クトゥルフ【AA】
「 貴方の終末ライフに一冊、クトゥルー百科。一家に一冊、クトゥルー百科」
 メロン秋葉原店

新紀元社から2月26日?に出たエンサイクロペディア・クトゥルフ【AA】がメロンブックス秋葉原店の平台に積んであった。メロン秋葉原のPOPは『みんな大好きクトゥルーが百科事典になっちゃた貴方の終末ライフに一冊、クトゥルー百科。一家に一冊、クトゥルー百科』だった。

『エンサイクロペディア・クトゥルフ』は、オビでは『クトゥルフ神話体系を理解するための、待望の百科事典 ついに登場!』を謳っていて、新紀元社での書籍紹介によると、『クトゥルフ神話の研究者ダニエル・ハームズ氏があらゆる神話作品やラヴクラフトの書簡などを調べあげ、神話に登場するさまざまな用語を整理・分析した成果』というもの。【関連】クトゥルフ神話 ウィキペディア

索引が無いので、全部でいくつの項目が収録されているかを数えてないけど、『項目数は数百!クトゥルフ神話に登場する神格(グレート・オールド・ワン、外なる神、旧き神、異形の神)、アーティファクト、人物、魔道書、異界の種族、都市、惑星などなど。かつてない膨大な情報が収録』だそうで、補遺として「ネクロノミコン」の歴史・「ネクロノミコン」の所蔵場所・「ネクロノミコン」の内容・地球誕生からのクトゥルフ神話年表や、参考図書も収録している。

『エンサイクロペディア・クトゥルフ』については、The Wapentakeさんが『「クトゥルー神話事典」とはまた違ったアプローチでおもしろい本です。神話ファンなら必読でしょう。〜各事件についていわゆる「公表された顛末」しか書かれていないのはニヤリとするところですね』、rei0000の日記さんが『とても詳しく調べてあるので、クトゥルー神話に興味のある人にお勧め』と書かれている。

メロン秋葉原店
普通のマンガの平台に
クトゥルフ本
「クトゥルフ神話体系を理解するための、待望の百科事典 ついに登場!」
「豊富な項目数と、充実した解説!・神話研究者必携の書・充実した補遺」など
【関連記事】
SAN値が下がるクトゥルフ神話コミックス 「狂気の山脈」「インスマウスの影」
「ラヴクラフトの死後70年が過ぎ、クトゥルー神話はとんでもない境地に達した」
這いよれ!ニャル子さん2 「ますます混沌るニャル子ワールド!」
這いよれ!ニャル子さん 「ありそうで無かった萌えクトゥルー!」
800字縛りのクトゥルー神話短編集 「リトル・リトル・クトゥルー」
「魔導書といえば、エイボンの書!」
魔道書ネクロノミコン完全版 「この魔道書がスゴイ!堂々の第1位!」
「図解でわかる!宇宙的恐怖の世界」 知りすぎることは、破滅的な最後
「クトゥルー13巻」はメロン秋葉原の一推し?「読んでると 色んなイミでゾクゾクするぜ!」
「メシを食うな ラヴクラフトを読め!」

【関連リンク】
新紀元社 / エンサイクロペディア・クトゥルフ
クトゥルフ神話とは・・・? 来た見た勝ったさん
クトゥルフ神話 ウィキペディア
はてなダアリー クトゥルー神話とは



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 09:03| POP 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/3085