「エロスの限界突破マガジン」から、ヴァルキリーコミックス創刊
ヴァルキリーコミックス「エロスの限界突破マガジン」こと隔月刊誌コミックヴァルキリーコミックス4作品は、30日発売みたいだけど28日には秋葉原のいくつかのお店に並んでいた。ドラマCD付限定版【AA】では、後藤麻衣さん・伊藤静さん・生天目仁美さん・子安武人さん、植田佳奈さん・杉田智和さん・川澄綾子さん、小清水亜美さん・能登麻美子さんらが出演されている。


「ヴァルキリーコミックス」【AA】の4作品が発売
それぞれ通常版と、ドラマCD付の限定版
アソビットゲームシティ
メロンブックス秋葉原店
なぜか、大人向け平台
とらのあな秋葉原1号店

隔月刊誌コミックヴァルキリーのヴァルキリーコミックス4作品(それぞれ通常版と限定版)は、30日発売みたいだけど28日には秋葉原のいくつかのお店に並んでいた。アソビットゲームシティでは『やっと創刊!ヴァルキリーコミック!』としていた。

『隔月刊誌コミックヴァルキリー』は、昨年(2006年)夏に創刊され、「エロピンチオンリーマガジン」「エロスの限界突破マガジンがついに発射!」という『全ての漫画が「闘うヒロイン」です 非常に偏ったコミックス誌(創刊号)』で、大炎上さんのコミックヴァルキリーVol2の当時のレビュー(Yahooにブログ削除されたので、今はない)では『今回もエロエロな展開になる作品が目白押し。一般誌とは言いましたが男性との描写は無いだけで、戦いの最中に脱げてしまうことや、触手による軽いプレイ程度は普通にあります』という雑誌。

28日にヴァルキリーコミックスを見かけたのは、とらのあな1号店・メロンブックス秋葉原店・アソビットゲームシティで、武礼堂氏の『レッする!アイドル(1)』、KEN+氏の『インフィニティブレード(1)』、ろばー氏の『タロットメイデンきさら(1)』、よこやまなおき氏の『正義研究会セレナード(1)』と、それぞれドラマCD付の限定版。

ヴァルキリーコミックスのドラマCD付の限定版【AA】では、『レッする!アイドル Vol.1 限定版』は後藤麻衣さん・伊藤静さん・生天目仁美さん・子安武人さん、 『インフィニティブレード 1 限定版』が植田佳奈さん・杉田智和さん・川澄綾子さん、また『正義研究会セレナード volume.1 限定版:には小清水亜美さん・能登麻美子さんら、『タロットメイデンきさら1巻限定版』には釘宮理恵さん・小野坂昌也さんらが出演されている。


以下、「ヴァルキリーコミックス」【AA】の4作品の限定版(通常版も同時発売)

レッする!アイドル Vol.1 限定版【AA】 作品紹介
ぶつりかり合う肉体、炸裂するリビドー技!?ちょっとHなレスリングコミック
ドラマCDは、後藤麻衣さん・伊藤静さん・生天目仁美さん・子安武人さん
楽画喜堂さんの「レッする!アイドル 」レビュー

インフィニティブレード 1 限定版【AA】 作品紹介
クールな魔導戦士ルルが織り成すダークファンタジー 鮮血必至の超戦慄バトルコミック
ドラマCD出演は、植田佳奈さん・杉田智和さん・川澄綾子さん

タロットメイデンきさら1巻限定版【AA】 作品紹介
キュートな魔法少女と不思議な黒猫が贈るファンタジック学園ストーリー
ドラマCD  釘宮理恵さん・小野坂昌也さん・沢城みゆきさん・真田アサミさん

正義研究会セレナード volume.1 限定版【AA】 作品紹介
ちょっとおかしな超ハイテンションコメディー 戦隊ヒロインが所属するお騒がせサークル
ドラマCD 小清水亜美さん・能登麻美子さん・山口勝平さん・松岡由貴さん・今井麻美さん
【追記】翌29日には、ゲーマーズ本店・K-Books秋葉原新館・たちばな書店総合館でも見かけた。

【関連記事】
レッする!ジ・アンダーグラウンド 「彼女のパンツの中を見ようとすると死ぬ!」
美少女怪盗 Ziggurat(シグラット)1巻 女子高生スジパンツ
触手姫、ヴァルキリーコミックスなのに「健全」
「成年コミックコーナーにあるけど、一般コミックですから大丈夫!」
ドラマCD付コミックヴァルキリー 「これで550円は安すぎだろ?」
コミックヴァルキリーvol3独立創刊 「際どいエロスも魅力だぜ」
COMICヴァルキリーVol2発売 「当店では大人向けです。本当にありがとうございました」
"一般誌"コミックヴァルキリー 「結構売れてる」
コミックヴァルキリー 「エロスの限界突破マガジンがついに発射!」
裏コンセプトは「エロピンチオンリーマガジン」 コミックヴァルキリー創刊0号

【関連リンク】
ヴァルキリーコミックス 作品一覧
隔月刊コミックヴァルキリー 公式サイト
キルタイムコミュニケーションのブログ
雑記森 ヴァルキリーコミックス第1弾フラゲ情報
楽画喜堂さんの「レッする!アイドル 」レビュー
まんがさんぽ:「レッする!アイドル」レビュー
KEN+/インフィニティブレード 感想 マンガ一巻読破さん
「タロットメイデンきさら」レビュー まんがさんぽさん
よこやまなおき/正義研究会セレナード 感想 マンガ一巻読破さん



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 11:07| 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4079