写真で見る 「よつばと!7巻」の売れ行き
「よつばと!7巻」の売れ行きコミックスよつばと!7巻【AA】は27日に発売され、アキバにいろんな「ダンボー」がいたことや、いくつかのお店の様子をお伝えした。『よつばと!』は7巻発売時点で累計450万部みたいだけど、メロンブックス秋葉原店の『よつばと!タワー』を発売当日と30日とを比べると、こんな感じ。山盛りになっていたのが、数日でここまで減るのは珍しいハズ。


【27日】
メロンブックス秋葉原店でのコミックスよつばと!7巻【AA】タワー
発売当日27日(木)のたぶん800冊くらい
【30日】
30日(日)の「よつばと!」タワーは、これくらいに

コミックスよつばと!7巻【AA】が27日に発売され、アキバにいろんな「ダンボー」がいたことや、いくつかのお店の様子をお伝えした。『よつばと!』は7巻発売時点で累計450万部みたいだけど、メロンブックス秋葉原店の『よつばと!タワー』を発売当日27日(木)と30日(日)とを比べるとこんな感じ。

メロンブックス秋葉原店の『よつばと!タワー』は発売日は800冊?くらいだったと思うけど、30日には、高さがかなり低くなり、400冊くらい?になっていた。

仮に『最初にメロンの売り場に積んだのが全部(=その後は補充が無い)』だとしても、最低でも1日100冊くらいは売れてることになりそう。でも、発売当日の「よつばと!タワー」は、これ以上積むと『取りにくくなる高さ』だったので、物理的な点で売り場に出していなかった可能性を考慮すると、実際は1日100冊どころか、もっと売れてそう。

『よつばと!』は、5才の女の子「よつば」が主人公の漫画で、よつばスタジオホームページの「よつばと!」紹介では『ちょっとかわった女の子「よつば」と、とーちゃんと、まわりの人たちとのなにげない日常を描いたマンガです。だいたい1日1話のペースで物語はゆっくりと進んでいきます』『セミをとったり、プールに行ったり、花火をしたり、寝たり、泣いたり、笑ったり。よつばの新鮮な毎日を、ご一緒にお楽しみください』などで、よつばと! - Wikipediaでは『よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル?コメディ』と書いてある。

また、コミックスよつばと!7巻【AA】は、電撃大王連載時からかなりの量の加筆・修正がされているみたいで、ブログ「あにだん」で連載時の比較記事修正加筆その1修正加筆その2修正加筆その3を書かれている。

よつばと!7巻
発売当日27日の
「よつばと!」タワー
30日(日)様子
メロンブックス秋葉原店
【関連記事】
よつばと!9巻 「待ちに待った新刊が約1年ぶり発売だお!」
よつばと! 「超絶豪華な合同誌」 よつばfestival 
「今回もよつばは、周りの大人達を巻き込みながら、楽しい生活を送ってますヨ!」
メロンブックス秋葉原店 「東方儚月抄」 何冊売れたの?
東方儚月抄〜Silent sinner in blue.上巻 「いくらなんでも積みすぎだろwww」
メロンブックス秋葉原店 「東方儚月抄」 何冊売れたの?
「ココだけ突出してタワーになってるのもメロンブックスの日常」
よつばと!風香の騎乗位 「ああ・・・私の一番奥でビュクビュク出されてる・・・」
「よつばと!7巻」&「リボルテックよつばと!」発売 アキバの様子
よつばと!7巻発売日 アキバにいろんな「ダンボー」
よつばと!の「ダンボー」 アキバに登場(2006/12)
「年末年始はよつばで笑おう!」 よつばと!6巻発売
「よつばと!」第5巻発売の東西対決?メロン秋葉原店 約1080冊山盛り

【関連リンク】
よつばスタジオホームページ
コミックス「よつばと!」作品紹介

平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭 優秀賞 よつばと!

あずまきよひこ.com
よつばと! - Wikipedia

よつばと!とは - はてなダイアリー

よつばと!7巻・修正加筆その3
よつばと!7巻・修正加筆その2

よつばと!7巻・修正加筆その1
よつばと!7巻 修正点 ソースゴルゴ31さん


よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)
よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)あずま きよひこ

おすすめ平均
starsこどもが走れば、おとなも走る
stars心が和む。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リボルテック ダンボー
リボルテック ダンボー
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

よつばと リボルテック
よつばと リボルテック
おすすめ平均
stars素晴らしい!
starsコレは!よつばだ!
stars付属が少なめかな?
stars良くも悪くも…
stars出来の良し悪しは良くわかりません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 10:53| 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4267