「オワタニッポンガイド」 もえるるぶ COOL JAPAN 発売
もえるるぶ COOL JAPAN オタクニッポンガイ もえるるぶ COOL JAPAN オタク ニッポンガイド【AA】が3日に発売になった。書籍情報によると『海外からも注目を集める、日本発カルチャー「オタク文化」。日本全国のオタク文化を、見て・遊んで・体験できる最強ガイド』で、キャッチコピーは「どうしようもないこの国が、どうしようもなく楽しい」ラムタラアキバでは『オワタニッポンガイド』だった。


「煩悩解放 COOL JAPAN。オワタニッポンガイド」
ラムタラメディアワールドアキバ
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原1号店
K-Books秋葉原新館

JTBパブリッシングから、2005年発売のもえるるぶ東京案内もえるるぶ東京案内 2006年版のシリーズ第3弾?のもえるるぶ COOL JAPAN オタク ニッポンガイド【AA】が3日に発売になった。

表紙イラストは、初音ミクなどで知られるKEI氏で、書籍情報によると『海外からも注目を集める、日本発カルチャー「オタク文化」。日本全国のオタク文化を”見て””遊んで””体験できる”最強オタクニッポンガイド』。キャッチコピーは「どうしようもないこの国が、どうしようもなく楽しい」みたいだけど、ラムタラアキバのPOPは「煩悩解放 COOL JAPAN。オワタニッポンガイド」だった。

もえるるぶ COOL JAPAN 【AA】収録しているのは、『キーワードで日本観光(コスプレ・メイド・祭り・ライブ)』・『女性がハマる!魅惑の世界(執事喫茶・ミュージカル・男性声優・池袋など)』・『非萌えな世界を覗く(鉄道・ミリタリー・工場・ガンプラ)』が全体の約2/3で、残り1/3で秋葉原(4P)・中野(7P)・立川(2P)・日本橋(4p)・大須(4P)などのお店紹介で、秋葉原については付録の16ページの小冊子でもお店紹介がある。

なお、らじかる☆ちゃんねるさんの書評は『今までのようなお店紹介中心のものではなく、「ヲタクの世界はこんな感じでコレなんかが熱い!」といったような感じの内容になっています』・『旅行雑誌としては「???」な内容です。ヲタク入門書といったほうがいいかもしれません』とのこと。

内閣府大臣官房政府広報室 「Cool Japan」動画
「もえるるぶ COOL JAPAN オタク ニッポン ガイド」書籍情報

「キーワードで日本観光」
コスプレ
「キーワードで日本観光」
祭り=コミケ
「女性がハマる!魅惑の世界」 執事喫茶
街案内は全体の約1/3 左から秋葉原・中野・日本橋。ほか日本各地
秋葉原は付録小冊子(16P)でもお店紹介してる
【関連記事】
秋葉原ガイドブック 「Akiba Days」発売
「アキハバラ娘を徹底解析」 PCパーツ娘・同人娘・おでん缶娘ほか
もえるるぶ東京案内 2006年版発売 「史上最強 萌えマップ」
「もえるるぶ」は発売翌日のLAOXザコンに360冊積まれていた

【関連リンク】
もえるるぶ COOL JAPAN オタク ニッポンガイド発売 (大阪・日本橋)
らじかる☆ちゃんねる 「もえるるぶ」発売&内容紹介
2年ぶりの発行も劣化した?もえるるぶ2008年版
ダメ店員の無駄話 もえ・・?
「もえるるぶ COOL JAPAN オタク ニッポン ガイド」書籍情報
るるぶ.com / JTBパブリッシング

内閣府大臣官房政府広報室 「Cool Japan」動画
総務省 「COOL JAPAN」に見る日本の魅力(PDF)
NHK:cool japan
COOL JAPAN〜発掘!かっこいいニッポン〜 - Wikipedia
YouTube - Cool Japan [制服]


もえるるぶ COOL JAPAN オタク ニッポン ガイド (JTBのMOOK)
もえるるぶ COOL JAPAN オタク ニッポン ガイド (JTBのMOOK)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 08:48| POP 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5278