【コラム・ネタ・お知らせetc】 これがニーソのキラメキ、絶対領域のトキメキ…!?
電撃萌王 ニーソのれん 毎月21日発売の“最先端コミック世代に贈る超高画質コミック誌”、月刊コミック電撃大王……の様子をお届けしているこのコラムですが、今回はちょっと趣向を変えまして。4月26日(土)発売の電撃萌王6月号の付録に、『おとなの萌王2008・春 ニーソックス本』がついてくるらしい。オオオ…!?これがニーソのキラメキ、絶対領域のトキメキ…!?



電撃大王編集部の入り口にも貼ってあるんです!

大王編集部・新人編集のLでございます。4月21日(月)に発売された電撃大王6月号は ご覧いただけましたでしょうか……。恐ろしいティーザー広告もあったものです。同時に、この赤ちゃんの将来がちょっと心配です。

編集L「確かに何かが起こりそうな気がします。インパクトありますね!」

上司様「調子づいてるとこに水をぶっかけるがな。お前、前回のコラムでミスしたろ!」

編集L「え、ウッソ!」

上司様「ウソじゃない!お前が原稿送信日を間違えたから、掲載日までズレちまったじゃあないか」

編集L「アウ……オエ……」

上司様「各方面に迷惑かけおってからに、貴様のような奴は再教育だ!“ニーソのれん”をくぐってこい!!」

編集L「何ですかそれ? ……“のれん”ということは、腕押し的なもの?」

上司様「いいから萌王編集部に行ってこいっ!!」

編集L「ヒーッ!」


■in 萌王編集部。そこに、「ニーソのれん」はあった。
そうこうして、萌王編集部を訪れたわけですが……あっ、スク水大好きっ子の編集さんが!

▲スク水をこよなく愛する萌王編集、ヤス
イラスト:すがわらくにゆき先生

編集L「“ニーソのれん”って何ですか!」

ヤス「オオ……君もとうとう“アレ”をくぐる日が来たッスか!」

編集L「ゴクリ……」

ヤス「さぁ、くぐるッス」

▲でろーんと繋がったニーソ少女たち

編集L「くぐれませんよ!! 小さすぎますよ!! これ、何ですか!」

ヤス「画像をプリントアウトして、ニーソ本の掲載順を考えているッス」

編集L「なるほど……でも、●●先生はこっちの方がいいんじゃないでしょうか?」

ヤス「新人、なかなかやるっスね。でもそれじゃ、見開きで構図がかぶるっス!」

編集L「ウウーム!」

▲「ニーソ」イラストの掲載順を決めるべく
「ニーソ」のれんと色校紙を前に男達は格闘した

ヤス「そこで、ここをこうするッス……」

編集L「オオオ……!?これがニーソのキラメキ、絶対領域のトキメキ……!?」

ヤス「さらに、ニーソの色が対照的になるよう、アッチとコッチを入れ替えて……と」

編集L「な、なるほど、奥が深い……一口にニーソと言ってもいろんなのがあるんですね!」

ヤス「よくそこに気づいたっス!ニーソやパンツ、そしてスク水!そうしたアイテムに命をかけているイラストレーターさんがたくさんいると、知って欲しかったッス!」

編集L「ヤスさん……ボロ……ボロ……(落涙)。タダのスク水マニアじゃなかったんですね」

ヤス「これで電撃萌王6月号の付録『おとなの萌王 2008・春 ニーソックス本』も無事完成ッス!」

▲4月26日(土)発売 電撃萌王6月号の付録小冊子
「おとなの萌王2008・春 ニーソックス本」の表紙
表紙イラストは、みやま零先生です

編集L「……いいですね。見本誌、ぜひください」

ヤス「自腹で10冊買うッスよ〜!」

編集L「あれぇーっ!?」

故郷のカアサン…… 東京は怖いところです……


■関連サイト
電撃大王
電撃萌王ブログ
電撃大王最強宣言キャンペーン2008

■バックナンバー
2008年04月20日:第3回 変わるMW、変わる社内……そして極太の何か
2008年03月26日:第2回 メディアワークスは地上から消滅する! なんだってぇー!?
2008年03月12日:第1回 今年は何かある…新人編集Lの「電撃大王」観察記

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:53| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5619