少年ライバル創刊 「初っ端から1000Pオーバー!」
少年ライバルが創刊 講談社から月刊少年ライバルが4日に創刊になった。アキバのお店で見かけた立て看板によると『ライバルがいるから強くなれる!本格月刊少年漫画誌、登場!』。とら1号店では『史上最強の少年誌 ここに見参!初っ端から1000Pオーバー!さあ、2008年最強の大物を是非とも手に入れて、目に焼き付けろ!』とかだった。


講談社から少年ライバル創刊
「史上最強の少年誌 ここに見参!初っ端から1000Pオーバー!」 とら1号店

とらのあな1号店では、同じ4日発売のジャンプSQ少年ライバル
並べて陳列してあった

『ライバルがいるから強くなれる!本格月刊少年漫画誌、登場!(立て看板)』を謳った少年ライバルが4日に創刊になった。

『少年ライバル』は「オタクではないごく普通の元気な男の子」を読者像にした雑誌みたいで、まんたんwebでは『中高生向けの新マンガ誌』・『07年11月に休刊した児童向けマンガ誌「コミックボンボン」の後を受けて創刊。「主人公と良きライバルがせめぎ合う対決構図は少年マンガの王道」として「少年ライバル」と命名された』。

とら1号店では、同じ4日発売のジャンプSQと並べて陳列していて、『史上最強の少年誌 ここに見参!初っ端から1000Pオーバー!とにかく少年誌では豪華すぎる作家陣21作品1012P掲載!さあ、2008年最強の大物を是非とも手に入れて、目に焼き付けろ!』としていた。

なお、『少年ガンガン』の感想には、『フラゲマイスターさん『あもりの分厚さに思わずワロタ!なるほど・・・「アイツに負けない」の『アイツ』とは某ガン●ンのことなのかも?(多分意味も違うからw』や、大炎上さん『それにしたって毎月4日発売で"ライバルがいるから強くなれる"と謳っているキャッチコピーはジャンプスクエアをもろにライバル視してるとしか思えません』などがある。

あと、分厚い雑誌としては「人が殺せるほどぶ厚い」少年ガンガンがあるけど、4日のアキバでは『月刊少年ライバル』と『月刊少年ガンガン』と並べて陳列していたり、ライバルとガンガンを比べていたお店は気がつかなかった。

少年ライバル 厚さは5.5センチ
月刊少年ライバル創刊号を買ってみた

K-Books秋葉原新館
ゲーマーズ本店
アソビットゲームシティ
少年ライバルの看板
「ライバルがいるから強くなれる!」
創刊号の作家陣
「オールジャンル21大漫画」
創刊号の付録とか、「王道満載!
1012P大ボリューム」
【関連記事】
電撃大王GENESIS創刊号 「大王汁100%な雑誌できました」
新増刊 good!アフタヌーン創刊 「クリティカルショック!」
「元祖重厚少年誌」 少年ガンガン超特大号
少年ライバル創刊第3号 「ワンコインでおなかイッパイになる1冊」
ジャンプスクエア創刊 「老若男女問わず読める 究極の雑誌!」
少年ガンガン7月号 「人が殺せるほど、ぶ厚い」

【関連リンク】
少年ライバル 「私の発行部数は10万部です(キリッ」
少年ライバルって相変わらず売れてないんだな(2009/10)
少年ライバル、看板作「モンスターハンターオラージュ」が連載終了で休刊決定か(2009/05)
少年ライバル
少年ライバル TVCM
月刊少年ライバル - Wikipedia
祝!! 少年ライバル創刊! 「熱いっ!ホントに熱いっ!! ズバリ、テーマは『勝負』だっ!!」

少年ライバル:新マンガ誌創刊 「一歩」「モンハン」外伝に「もやしもん」も
モンスターハンター:新雑誌「少年ライバル」でマンガ化 「RAVE」の真島ヒロ作
「月刊少年ライバル」創刊のドキュメンタリーを、NHKが4月12日に放送
月刊少年ライバルの読者像 「オタクではない、ごく普通の元気な男の子」

月刊少年ライバル創刊号を買ってみた

「ライバル」はモンスターハンター本として成立しそうな勢い ゴルゴ31さん
厚さ5.5cm「月刊少年ライバル」創刊・発売
一部では明日発売!少年ライバル創刊号
4月4日発売の「月刊少年ライバル」をフラゲってきました〜。


月刊 少年ライバル 2008年 05月号 [雑誌]月刊 少年ライバル 2008年 05月号 [雑誌]

ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 05月号 [雑誌] 月刊 少年マガジン 2008年 05月号 [雑誌] Newtype (ニュータイプ) 2008年 05月号 [雑誌] 月刊 少年シリウス 2008年 05月号 [雑誌] 月刊 YOUNG KING (ヤングキング) 2008年 05月号 [雑誌]

by G-Tools

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 13:58| 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5492