『作者、真の姿を語る 「Winnyの技術」』 発売
Winnyの技術2005年1月に発売予定だったWinnyを開発された金子勇氏自身がWinnyを解説するWinnyの技術【AA】が、10月4日にザコンで販売が始まっていた。もともと今年(2005年)1月に発売される予定だったが、諸般の事情で発売が延期になっていたもの。「Winnyの技術」のオビでは「作者、真の姿を語る 長い沈黙を破って、作者自らが内部詳細を公開し、その技術の可能性を考える」となっていた。【追記】「Winnyの技術」レビュー



2005年1月に発売予定だったWinnyを開発した金子勇氏自身がWinnyを解説するWinnyの技術【AA】が、10月4日にザコンで販売が始まっていた。もともと今年(2005年)1月に発売される予定だったが、諸般の事情で発売が延期になっていたもの。

ザコンの6F書籍フロアでは、「パンドラの箱を開けるのだ!」のクラッキングバイブルなどがある、レジから遠い平台の一角に「Winnyの技術」が積まれていた。見かけた時には、ハッカーの教科書完全版での悪用厳禁!遂に入荷!回収になる前に買え!のような、ザコン書籍部のPOPはまだ付いていなかった。 →【追記】翌10月5日にはPOPがついていた。

はてなダイアリーによると、Winnyの技術が発売されることが発表されたNETWORK MAGAZINE誌(アスキー)2005年1月号では、「すべてのWinnyユーザー、P2P開発者、そして司法関係者にもお読みいただきたい。」とも書かれていたらしいけど、発売になった「Winnyの技術」のオビでは、「作者、真の姿を語る 長い沈黙を破って、作者自らが内部詳細を公開し、その技術の可能性を考える」となっていた。

Winnyの技術
Winnyの「上流・下流」について
裏面側のオビにギコ猫
Winnyを開発された金子勇氏自身がWinnyを解説するWinnyの技術【AA】の内容については、アスキーの書籍紹介で目次が案内されているように、「どのような仕組みでファイルが利用者の手にどどくのか」「100万人のユーザーを維持した各種チューニングパラメーターは何か」といった技術的な内容。

「Winnyの利用方法やビジネス面、および法的な面は、別の場で議論されるべきことなので、本書では取り扱いません」と書かれている「まえがき」には、「2ちゃんねる関係者の皆さん」への謝辞があるほか、コラムで「Winnyの開発でも技術的に質の高い意見を2ちゃんねるの住人から多数いただきました」とあり、裏面側のオビではギコ猫も感謝していた。

【追記】レビログさんの「Winnyの技術」レビューによると、「根源的プログラマ以外には何の必要性も無い本だが・・・根源的プログラマには楽しく読める。」「特にキーの配布やノードの拡散部分=P2Pの心臓部に関する考察・理論はさすがWinnyの作者といったところ。参考になりました。」という内容らしい。

【関連記事】
究極のクラッキング解説書 クラッキングバイブル「パンドラの箱を開けるのだ!」
アセンブリ言語の教科書 完全版 「回収にならないけど買え!」
「ハッカーの教科書完全版」と「真夜ピンキーフィギュア」を並べて売るのがアキバぽい
ハッカーの教科書完全版「悪用厳禁!遂に入荷!回収になる前に買え!」
デスクトップ流出騒動もあったちまきing先生の「あふがにすタン」発売

【関連リンク】
年間2,223万人が情報漏洩被害、Winny流出も急増〜JNSA調べ(2007/05)
Winnyで「ジャンプ」「サンデー」違法公開、17歳ら逮捕 京都府警・摘発2例目(2007/05)
金子氏サイドがWinny裁判報告会,「判決には納得いかない,今日中に控訴する」
Winny開発者と弁護団事務局長が語るWinnyと裁判の問題点
「Winny裁判」で有罪判決、自由なソフト開発はもうできない?
Winny開発者に有罪判決。「著作権侵害への積極的意図なし」

開発者 金子勇氏が語る“ポストWinny”
書籍「Winnyの技術」、PDFファイルがWinnyでダウンロード可能 ソースめっつぉさん

レビログさんの「Winnyの技術」レビュー
『Winnyの技術』著者・金子勇氏にインタビュー ソースかーずSPさん
アスキー>Winnyの技術 書籍紹介
電脳遊星DさんのWinny開発者47氏逮捕祭ニュース
京都府警巡査、Winnyで個人情報流出
winny.info(Winnyの動作を解説)
Winnyハイパー初心者講座
Winny最前線
Internet Watchにみる「Winny」開発者逮捕へ至る経緯
京都新聞 Winny事件 記事見出し一覧
“世界に誇るべきソフト”Winnyに合法的利用の未来はあるのか?



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 13:29| アキバよもやま[2005]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/203

トラックバック

[http://www.akibablog.net/archives/2005/10/winny.html:title] 2005年1月に発売予定だったW...

Winnyの技術 【AFTER SEVEN】 at 2005年10月05日 17:24

Winnyの技術[Amazon] 根源的プログラマ以外には何の必要性も無い本だが...

『作者、真の姿を語る 「Winnyの技術」』 評価 8/10 オススメ 【レビログ::プログラム】 at 2005年10月05日 19:02

ちょっと最近バンドの差し迫るライブのためにしこしこ練習をしてるのです。 今日は秋葉原のライブスタジオを借りてちょみちょみと練習してきました。 みんな気合で当日に...

豚ドンドン。orz ny- READY STEADY AIR IN SUMMERとか 【HYDOUの日記】 at 2005年10月05日 22:08

エノキにとってP2Pはリスク分散型のファイルシステムのようなものと考えている?(インターネットが軍事用のリスク分散型ネットワークから始まったように・・・)ので...

技術的にかなり興味深い 【大阪在住、神戸は端に出向中】 at 2005年10月06日 09:28

アキバBlogさんとこで確認。 お勉強、って言ってもPGじゃないんで興味の範囲で頑張ってみるか。 ■ 『作者、真の姿を語る 「Winnyの技術」』 発売 - ...

Winny本、ついに発売 【煩悩ぶろぐ】 at 2005年10月06日 18:11

ソフマップザウルス1、3FでWinnyの技術[AA]が発売されていました。 今までにも発売された「ハッカーの教科書」や「クラッキングバイブル」などと同じように...

公判資料? 「Winnyの技術」ソフマップザウルス1で発売開始 【せなか:オタロードBlog】 at 2005年10月06日 18:58

情報元

Winnyはいま無法地帯!? 【ダウンロードざんまい】 at 2005年10月06日 19:03

NULL

書籍「Winnyの技術」が発売 【ネットカルチャー概論】 at 2005年10月07日 22:58