三月兎2号店で 「Tシャツ 105万円」
 「Tシャツ 105万円」どちらかというと安価なアイテムの取り扱いをしているオシャレとはほど遠い三月兎2号店で、三月兎のオススメ品女体ハンガー(白)を使い、ほんとは約900万円分くらいするという『シャツ 105万円』を店頭で販売している。105万円のTシャツはアメリカ製コットン100%のもので、水色の1色だけみたい。ちなみに枚数は1万枚。


「Tシャツ 1万枚 105万円」

ほんとは約900万円分くらいするという「シャツ 105万円」 三月兎2号店

「Tシャツ105万円」が店頭にでた三月兎2号店。Tシャツを手にする人はみかけない
ちなみに枚数は、1万枚
女体ハンガーを使っていた
単価は高くなるが
3枚パックだと1000円

どちらかというと安価なアイテムの取り扱いをしているオシャレとはほど遠い三月兎2号店で、オススメ品女体ハンガー(白)を使い、ほんとは約900万円分くらいするという『シャツ 105万円』を店頭で販売している。アメリカ製コットン100%のもので、水色の1色だけみたい。ちなみに枚数は1万枚。

水色のTシャツ1万枚の在庫は、三月兎2号店の店頭には無いそうで、もしもTシャツ1万枚を105万円で購入した場合は、購入してから1週間くらいで、全国どこでも「トラックで行けるところ」なら2トンロングのトラックでの配送になるみたい。ただし、Tシャツ1万枚の価格には送料/運賃は含まれておらず、『クロネコで運んだらハイパー金かかりますよ』とのこと。

もっとも、この「105万円Tシャツ」は先週末の週末から店頭にあるけど、これまで1万枚セットは1コも売れてないらしく、店頭でも手にする人の姿を見かけたことも無い。いちおう三月兎2号店の店内には、Tシャツ3枚パック1000円があったけど、1枚あたりの単価は、105万のセットのほうが安くなる。

【関連記事】
バックベアード様 「このロリコンどもめ!」Tシャツ
初音ミクTシャツ 一般発売
路上で「2ちゃんTシャツ」を売ってた2ちゃんねらー
伝説のハガキ職人「三峯徹」、公式Tシャツ販売開始
Loituma(ロイツマ)ネギ回す少女のアレ、 三月兎に入荷&デモ
「本日のジャンク シェフの気まぐれDVDプレーヤー」
銀河鉄道999フィギュア入りラムネ 「・・・がっ!賞味期限切れっ・・・!ざわ・・・ざわ・・・」
「大人のアレでメーカー名が書けません」
あの「三月兎」の2号店がオープン
三月兎のオススメ品「女体ハンガー」に新色

【関連リンク】
宝くじ一億円当選者がSOS団Tシャツ
東京Tシャツ部:Tシャツ好きによる、Tシャツ好きのためのサイト
三月兎



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 12:38| POP[2006]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1893