【コラム・ネタ・お知らせetc】 3種の神器 名刺と手帳と書店用注文書
3種の神器 名刺・手帳・書店用注文書アキバblogをご覧のみなさま、こんにちは。一迅社営業部ミズノです。いよいよ今月の25日に新雑誌『まんが4コマKINGSぱれっと』が創刊ですよ!!さて、営業は書店様を回ってくるのがメインなわけですが、「3種の神器」とも言える物があります。その中でもあまり目にする機会の無い「書店用注文書」について、今回は簡単に書いてみようと思います。


これが「書店用注文書」です。一迅社の場合はこの注文書に
現在注文できるコミックスや書籍が全て記入されています

アキバblogをご覧のみなさま、こんにちは。一迅社営業部ミズノです。いよいよ今月の25日に新雑誌『まんが4コマKINGSぱれっと』が創刊ですよ!! 編集部も現在スパートかけて頑張っております。営業は営業で書店様を回る際に担当の方に『ぱれっとよろしくお願いします!』と小冊子を見せつつ、誌名の浸透をこつこつとやってたりします。25日はぜひ書店様へ足を運んでみてください。

さて、営業はそんな風に書店様を回ってくるのがメインなわけですが、その際に必ず必要な「3種の神器」とも言える物があります。それは、名刺手帳書店用注文書の3つです。その中でも読者の方が普段はあまり目にする機会の無い「書店用注文書」について、今回は簡単に書いてみようと思います。

これが「書店用注文書」です。一迅社の場合はこの注文書に現在注文できるコミックスや書籍が全て記入されています。書店様へは定期的にこれをFAXでお流ししていて、コミックスの担当の方などがこれを元に補充注文などを行っています。この注文書は各書店様へ定期的にFAXで送っているのですが、書店のお仕事というのは非常に大変なもので、ややもすると注文の時間が取れない、なんてのはざらにあることです。

そこで、我々営業の出番です。書店様を回ったときに担当の方の代わりに棚をチェックさせていただいて、欠品しているものが無いか、新刊の数は確保できているかなどなどチェックします。そのチェックした注文書を担当の方に見ていただいて、注文数の調整を行います。その時に色々お話をさせていただくのですが、そこから新しい売れ筋などが見つかるので、普段から現場に立たれている方のご意見というのは、我々営業にとって非常に参考となります。

S=超売れ筋、A=売れ筋、B=定番品、C=準定番
書店様が補充注文を行うときの目安にしていただくためのもの

うちの注文書は書名の横に「ランク」というものがあります。これは書店様が補充注文を行うときの目安にしていただくためのもので、一迅社では、S、A、B、C、の4つのランクを基本的に用いています。S=超売れ筋、A=売れ筋、B=定番品、C=準定番、といったところです。出版社によってはランクが「SSS→SS→S→A」となっている所もありますね。アルファベットの代わりに★の数でランクを表示している所なんかもあります。

受けた注文は社に持ち帰ってすぐに倉庫に出荷手配をかけます。後は頂いたお話などから新たな販促案などを作り上げていきます。

大体これが外回りの基本、のようなものですかねぇ。ものすごい大雑把に説明してるのでホントはもっとあれこれあるのですが。次回もこんな感じでちょっとした裏話的なものをご紹介できればな、などと考えております。それではまた〜。

一迅社 営業部 ミズノ

【バックナンバー】
今回はやっぱりコミケレポ
一迅社の主戦場は3F女性向け商業誌フロア
仏さんじょ先生「ろりぽ∞」サイン会、メイド喫茶で
CYNTHIA_THE_MISSION3巻発売記念
REXコミックスの拡材を持って秋葉原に
水樹奈々さん、小柄ですが存在感はすごい
いきなり無関係な焼酎のボトル
先日取材同行ってやつをしてきましたよ
編集長、ミクロシスターUNIを存分に語っちゃっう
一迅社ってなんだっけ?

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 05:39| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2080

トラックバック

アキバblogの記事を見ると、力を入れてて宣伝してるように見えるけど、創刊20日前にもなって、いまだに「公式サイト」がない。「立ち読み」はあるんですが。 「ど...

「まんが4コマKINGSぱれっと」、力入れてるのか入れてないのか 【TWILIGHT TWINKLE STAR ☆】 at 2006年09月05日 19:20