くぱぁりぞーと 『「くぱぁ」って最初につかった人は神です』
くぱぁりぞーと 『「くぱぁ」って最初につかった人は神です』あかざわRED氏のコミックスくぱぁりぞーと【AA】は、オビでは『いっぱい拡げて見せてあげるね』と書かれていて、まんが王倶楽部では『あかざわREDが今作品は自ら拡げて男を誘う、くぱぁっをテーマに作り上げました』としている。秋葉原各店で販売され、とらのあな1号店では『「くぱぁ」って最初につかった人は神です』というPOPが付いていた。


くぱぁりぞーと 『「くぱぁ」って最初につかった人は神です』
あかざわRED氏のくぱぁりぞーと【AA】
とらのあな1号店では 「くぱぁ って最初につかった人は神です」
とらのあな1号店
巻頭カラーの「くぱぁ」
「いっぱい拡げて見せて
あげるね」

8月下旬に発売になったあかざわRED氏のくぱぁりぞーと【AA】は、オビでは『いっぱい拡げて見せてあげるね』と謳われている。秋葉原各店で販売されていて、とらのあな1号店では『くぱぁ って最初につかった人は神です』というPOPを付けていた。

くぱぁりぞーと【AA】は、ぷてぃ・あんじぇ Webloliさんによるとすっかり擬音として定着した感のある「くぱぁ」をタイトルにつかったコミックスで、まんが王倶楽部では『あかざわREDが今作品は自ら拡げて男を誘う、くぱぁっをテーマに作り上げました』とし、きゅーけつさぶじぇくと 全6話・“ま”のサンカクいき全3話などを収録している。

MADの日々さん『タイトルどうり各話で一回は「くぱぁ〜」としている(笑) 』や、なんかヲタヲタしてるブログさんは『ちょっと特殊なプレイが多いですがw素晴らしくぇろい一品です、ペタっ娘好きは要チェックや!(一応大きい人もいます』などがあり、楽天市場お買い物レビューでは『ページを開くと「くぱぁ」が所狭しと押し寄せます(アホ』とも書いてある。

なお、とらのあな1号店にあった『「くぱぁ」って最初につかった人は神です』のPOPは、昨年(2005年)12月の「くぱぁ」って擬態語が不自然な件のころから使われているものみたいで、『でもゴゴゴゴゴ・・っていうのも良いと思います』となっていた。

K-Books秋葉原新館
メロンブックス秋葉原店
メロン限定のクリアカバー
たちばな書店総合館

ニコニコ動画のアカウントが無い人用

【関連記事】
あかざわRED/みるくぱぁとなーず! 「ぷにぷにロリ娘との白濁まみれ」
「“くぱぁ”は永遠に不滅だ!最初に考えた人はマジ天才!」
あかざわRED「じぇらしっくぱぁく」発売 メロンに「くぱぁ」タワー
同人ショップ漫画 「半熟てんちょ」1巻 店長はロリッ娘
ストパン同人誌 ゲルトのくぱぁ 「これのドコがビラビラなんだぁぁぁ」
同人誌:くぱぁ本3 おんなのこが指で広げてみせちゃう本
チャンピオンREDいちごVol.7 「青年誌の限界に挑戦」 くぱぁもあるよ
「くぱぁ」いろいろ あかざわRED「ぴんくぱんつぁー」発売
とらぶるすくらんぶる発売 「○学生を嫁にもらう夢ができました」(2007/07)
とらのあな1号店が、「生えかけの良さ」を熱弁していた感じ
「やはり眼鏡っ娘は黒縁!これに勝る眼鏡はナシ!」
「拡張してぶちこめ」 「ひぎぃ」
未成熟しょうじょ図鑑 「ロリータ入門書として一冊!なあに、かえって免疫力が付く」
「やわらかおっぱ! そういえば〜という事実も、多少気になるところだが」
アキバBlog 2006年 コミックス一覧
「2代目めろん絵師」あかざわRED氏サイン会
あかざわRED氏の商業誌初コミック「ピンクの縞パンも良いが、水色の縞パンも格別」

【関連リンク】
『18禁マーク』が「くぱぁ」やってるようにしか見えない ソースゴルゴ31さん
アダルト漫画、「子供」との性行為が3割〜書籍販売サイトに販売停止提言
"児童ポルノ扱うマンガ・ゲーム・アニメ、犯罪を誘発" 対策強化を要請へ…警察庁研究会
児童ポルノ対策強化を=コミック自主規制、業界に要請へ−警察庁研究会
 キャッシュ
『くぱぁりぞーと』(あかざわRED/晋遊舎)レビュー
放蕩オペラハウスさん くぱぁりぞーど 9月2日更新分
あかざわRED くぱぁりぞーと 発売  日本橋Blogさん
「くぱぁ」って擬態語が不自然な件
現実の女は「ら、らめぇ・・・」も「ひぎぃっ」も言わないって思うと
幼女がアソコ くぱぁしている動画みつけた|ぬるぽるぽ

あかざわRED先生・コミック新刊スペシャル特典(メロンブックス )
晋遊舎ONLINE
くぱぁりぞーとコミックス紹介
あかざわRED氏のunder80.com



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 09:59| POP[2006] 商業誌[2006]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2089