【コラム・ネタ・お知らせetc】 つい先日、無事に初体験を済ませました(笑)
特別公開生ライブ! 
ドラゴンエイジPure 作家vs編集者vs編集長 ガチンコバトル60分!!(予定)<富士見書房コミックグループドラゴンエイジPure編集部 コラム記事担当・メイドガイの人でございます。つい先日、無事に初体験を済ませました(笑)。初体験…何か淫靡な言葉ですよね(爆)。何が初体験だったかと言うと、エンタまつり2006におきまして、イベントを行ったのですが、編集部主導でイベントを行うという事が初体験だった訳なのです。


特別公開生ライブ! ドラゴンエイジPure 作家vs編集者vs編集長 ガチンコバトル60分!!(予定)
秋葉原エンタまつり2006での
『特別公開生ライブ! ドラゴンエイジPure 作家vs編集者vs編集長 ガチンコバトル60分!!(予定)』
編集部主導でイベントを行うという事が、初体験だった訳なのです

アキバBlogをご覧の皆様、2週間ぶりのコンニチハ! 富士見書房 コミックグループ ドラゴンエイジPure編集部 コラム記事担当・メイドガイの人でございます。つい先日、無事に初体験を済ませました(笑)。初体験…何か淫靡な言葉ですよね(爆)。何が初体験だったかと言うと、10月29日に、秋葉原エンタまつり2006におきまして、ドラゴンエイジPure編集部主催のイベントを行ったのですが、編集部主導でイベントを行うという事が初体験だった訳なのです。

何もかもが初めてで、ドキドキハラハラの連続だったのですよ!ってこういう書き方をすると、またなんかちょっとHですね(笑)。さて、肝心のイベントですが、11月29日に発売するドラゴンエイジPure Vol.3の紹介を中心に、ゲスト作家を交えてのトークイベント(?)に近い構成となりました。

当日は取材も入り、こちらが予想していた以上のお客さんに来場していただいて、賑やかなイベントになったと思います。最初の時こそ空席も見られましたが、イベントの最後の方には立ち見が出る程に。これは予想外でした。誰も来場してくれない、観客からリアクションが帰ってこない寒いイベントにならなくてよかったな…と(笑)。

『特別公開生ライブ! ドラゴンエイジPure 作家VS編集者VS編集長 ガチンコバトル60分!!(予定)』で、どのような事が行われたのか?という紹介に関しては、実際に取材に来ていただいたアスキー様にお任せするとして(笑)、今回のコラムでは主催者(編集部)の視点で、写真を交えながら今回のイベントを、ご紹介したいと思います。ですので詳しい内容には全く触れない可能性がありますが、その旨ご了承下さい(笑)。

イベント控え室でのワンショット。左が三宅大志先生。右がまっつー先生です

イベント開始の1時間前という状況にも関わらず、変な緊張もなく終始おだやかな雰囲気でした。ちなみに、まっつー先生の前にコピー用紙が置いてありますが、実はコレ、今回発売するドラゴンエイジPure Vol.3用の「メイドをねらえ!」のネームだったりします(笑)。この時期にネームが完成していないのは、かなりヤバイ気もしますが、この作品の場合はネタを詰め込んでなんぼの作品なので、まぁしょうがないのかな…と(笑)。

ちなみにこの控え室での会話の内容が、今回の「メイドをねらえ!」の作中に使われているとか? いないとか? どの辺に使われているのかは、11月29日発売のドラゴンエイジPureVol.3を見て確かめて下さいね(笑)。

こちらは一生懸命黙々と描き続けるさっち先生

後ろに写っているのは、さっち先生の担当編集者です。何かプレッシャーをかけられて、無理やり何かを描かされているようにも見えますが、それは気のせい??当日は徹夜明けでそのままにイベントに来ていただきました。さっち先生、どうもお疲れ様です。

さて、イベントではこの写真のように、じゃんけん大会も行われました
そのじゃんけん大会でどのような賞品が用意されたかというと…
今回ゲストで来ていただいた先生方の直筆サイン色紙
色紙をゲットされた方とまっつー先生のツーショット写真。
編集部のカメラに向けてポーズを決めるまっつー先生が素敵です(笑)
この瞬間会場全体が笑いに包まれていました。流石ですネ(笑)
という事で、プレゼント用の色紙を持っていただいて、記念撮影しちゃいました
こういう写真が撮れるのも舞台裏ならではですね。先生方が顔出しNGじゃなくてよかった(笑)。

さて今回のイベント、会場が静まりかえるような事態にもならず、無事に終える事ができてよかったと思いますが、ここで一つ訂正のお知らせがあります。現在書店店頭において、また秋葉原エンタまつりのイベント会場において配られた、ドラゴンエイジPure Vol.3のパンフレットですが、フィギュア情報の表記に誤りがありましたので、ここに訂正させていただきます。現在パンフレットには『餅田菜摘フィギュア』と表記されていますが、これは『北村きりこフィギュア』の間違いです。読者の皆様には間違った情報を表記してしまい、申し訳ありません。ちなみに餅田菜摘フィギュアの企画は現在進行中ですので、こちらも楽しみに待っていて下さいネ。


と、こんな感じで色々とお届けしてまいりましたが、如何でしたでしょうか?次回のコラムではフィギュアの詳しい情報をお届けしたいと思っています。『きわどいアングルの写真』をバシバシ公開しちゃいますので、楽しみに待っていて下さいね。

また情報公開の関係でお伝えできないビッグなネタが2つあるのですが、こちらの情報も時期がきましたら、アキバBlogのコラムやドラゴンエイジPure Blogでお知らせしていきますので、楽しみに待っていて下さい。そんなこんなで今後ともドラゴンエイジドラゴンエイジPureをよろしくお願いいたします。

富士見書房 コミックグループ ドラゴンエイジPure編集部 メイドガイの人

【バックナンバー】
漫画とは全然勝手が違う「小説ページ」
竜騎士07新企画、いよいよ始動
いざ大阪!ビジュアルアーツ探訪
ラジオドラマ「仮面のメイドガイ」、キャスト陣とアフレコ
秋葉原の電気街口、メイドガイ・コガラシ降臨!!
編集者にとっての「同人誌」
フィギュア誌上通販の舞台裏
ゆっくり休んでいる暇もなく…orz
「超図解メイドさん進化論」製作秘話!?
ドラゴンエイジPure発売迫る
Pure Vol.2、只今入稿ラッシュ中
ドラゴンエイジVol.2製作真っ最中
連休明け…アンニュイな気分!?
ゴールデンウィーク進行
ドラゴンエイジ Pure Black Side

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 08:18| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2441