【コラム・ネタ・お知らせetc】 ちょっぴり本気でガレージキットを始めようと思います
アキバBlogをご覧の皆様、どーも、ソリッドシアター:かねごんです。今回は『ソリッドシアターの挑戦Part2 “文具の次はちょっぴり本気でガレージキットを始めようと思います”』と題しまして、チャレンジしている新たな試み発表したいと思います。そしてその試みの成果は、12日(日)開催予定のガレージキットイベントG.K.ism.で発表したいと思います。


ソリッドシアターは完成品メーカー。全てはココから始まりました・・・

皆様ご存知の通りソリッドシアターはPVC塗装済み完成品の製造・販売を主業務とするフィギュアメーカーです(過去数回ガレージキットを発売したこともございますが・・・)

そのソリッドシアターが何故ガレージキットを、ちょっぴり本気で発売しようと思ったかというのをご説明いたします。まぁ〜、そんなに深い意味はございません!お客様からソリッドシアターからでる作品をご自分で造りたいというお声を多く頂いたからです(原型師さんのファンであったり、作品のファン&造形が気に入ったから等々の理由です)。つまりは、ただ単に企業としてお客様のご要望にお応えしようと思ったからです(ほ〜ら、深い意味はないでしょ〜)。

ただ、それを実行するためには以下の数々の困難がございましたが、かねごんの創意と工夫によりその数々の困難を見事に解決したのです(うっ、面倒臭くて挫けそうでした…orz)

「ちょっぴり本気でガレージキットを始めようと思います』の、数々の困難
【数々の困難その1】説明書が…説明書が・・・作成するのがかなり面倒臭いです・・・。

【解決方法】 「西田社長お願いします。」で解決(いわゆる丸投げというやつ)。

【数々の困難その2】 仕分けが…仕分けが・・・梱包するのがなり面倒臭いです・・・

【解決方法】「あっ、○○君、明日の昼間アキバ来るっていってたよね!良かったらご飯食べない?でも午前中の仕事いつ終わるかわらないからとりあえず事務所来なよ〜。」で解決(いわゆる詐○まがいというやつ)。

【数々の困難その3】 売れなかったら…売れなかったら…利益が減っちゃう
【解決方法】
「あまり深く考えても仕方ない。駄目だったら言い訳考えよう〜。」で解決。カネゴンではなく弊社社長の西田

ということで、今回は『ソリッドシアターの挑戦Part2 “文具の次はちょっぴり本気でガレージキットを始めようと思います”』と題しまして、ソリッドシアターがチャレンジしている新たな試みを発表しましたが、とりあえずはじめはガレージキットの生産タイトル&数量を絞ってイベント、店舗&通販のみでの販売とし、徐々に一人でも多くのお客様にソリッドシアターの商品(完成品&ガレージキット問わず)に触れ合っていただけるように努力していきたいと思います。

では皆様、『その成果の第一回発表の場として、11月12日開催のガレージキットイベントのG.K.ism.で発売予定の商品の彩色マスターが、まだ届いてないよ〜』と叫びつつ、2週間のお別れです。

ソリッドシアター かねごん

【バックナンバー】
文具(の妖精)が“じゃれ合ってる”だけ(多分…orz)
ぷれい☆ステーショナリー 縞ブルマver?
深まる秋と共に、豊かに実りつつあるタワワな果実達
第十二案「早く貴方様の○○を私の中に○○○・・」
例の文具、10のご質問とそのお答え
皆様がどんな想像をされようとも、これは「文具」です
全て計算通りpart2 「コレにもスク水がピッタリ」
トヨッキー2006夏  「チェーンジ!ゲッ○ー!」
ウエストケンジ オープン当初はメチャクチャでした
透けてるように見えて実は柄
「フィギュアは愛で撮れ!」
ウエストケンジ フィギュアで公共事業!?
「だって、風子 可愛いじゃん」
「全て計算通り!!です」
ソリッドシアター 誕生の秘密

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 00:00| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2462