【コラム・ネタ・お知らせetc】  ハイテク装備(?)満載の「ミリム」フィギュア
富士見書房コミックグループドラゴンエイジPure編集部 コラム記事担当・メイドガイの人でございます。ドラゴンエイジPureでは様々な付録や通販企画などを準備している訳ですが、Vol.5で誌上通販を予定しているクリムゾングレイヴ「ミリム」フィギュアの彩色見本が上がってきましたので、一足お先にご紹介しちゃいます。


いとうのいぢ×グッドスマイルカンパニー、コラボレーションフィギュア「九条蜂恵」や、まっつー×椿あすオリジナルキャラクター「みなもちゃん抱き枕」に続く次なる企画は…。ドラゴンエイジPureにて連載中のクリムゾングレイヴから、ヒロイン『ミリム・イクサス』を立体化なのです!しかもただのフィギュア化ではなく、ある画期的な仕掛けを施したフィギュアなのですよ。

という事でまずは、フィギュアの詳しい紹介を。

ドラゴンエイジPureにて連載中のクリムゾングレイヴの「ミリム・イクサス」
フィギュアの元になったイラスト
三宅大志先生に特別に描き起こしてもらったイラストなのです

今回のフィギュア化にあたり、三宅大志先生に特別に描き起こしてもらったイラストで、ミリムのメイド服は、以前番外編としてドラゴンマガジンに出張掲載した時に、ミリムが着ていた物。このメイド服姿のミリムが大好評だったので、今回フィギュア化と相成ったわけです。

という事で、細部にまでこだわった造形をご覧下さい。『どうやったらこんなところにデッキブラシが刺さるんだよ!』というツッコミはご勘弁下さい(笑)。ありえないシチュエーションではあるのですが、如何に萌えるフィギュアにするか!?と考えていたら、辿り着いたのがこのシチュエーションだったのです(笑)

ただでさえフリルの多いメイド服なのに、細かい服のシワ・リボンに至るまで立体化。驚きながらも恥らう表情が可愛らしいのです。 ポニーテールもポイントが高いですね。
メイド服はチョバムアーマーの如く、パーツごとに取り外しが可能


さて、今回のフィギュア、何が凄いのか?何がハイテク装備なのか?というと、このフィギュア写真をご覧になって、既に気がついている方もいらっしゃるかもしれませんが、ミリムのメイド服はパーツごとに取り外しが可能になっています。チョバムアーマーの如く脱着式になっているのですよ!!

取り外し可能なパーツを全て外して、ニーソのみというマニアックな状態を楽しむもよし!下着のみの状態にしてセミヌードを楽しむもよし! やっぱりチラリズムが一番!と隙間から覗いて楽しむのもよし!様々なシチュエーションを楽しむ事ができるのです!!

特殊な素材を使う事によって、ボインボインのおっぱいを再現!!
服も脱がせて、
胸も揉めるなんて、何て画期的なフィギュアなんでしょう(笑)

また驚きの仕掛けはこれだけではありません。今回のフィギュアの一番の注目ポイントは胸。胸の部分に特殊な素材を使う事によって、ボインボインのおっぱいを再現!!(笑)。服が脱がせられるだけでなく、おっぱいも揉めてしまうのですよ!!(笑)。

ちなみにこんな感じです。服も脱がせて、胸も揉めるなんて、何て画期的なフィギュアなんでしょう(笑) 。熱い漢達の想いが沢山詰まったフィギュアは、ドラゴンエイジPureVol.5にて通販予定なので、楽しみに待っていて下さいね。値段などの詳しい情報は、今後のドラゴンエイジPure Blogなどで随時紹介していきますので、チェックを忘れないようにして下さいね。

こんな感じでお届けしてきましたが、如何でしたでしょうか?現在例によって例の如く、ドラゴンエイジPure Vol.4の超絶修羅場中。編集スタッフが全員、ゴホゴホと嫌な咳をしながら頑張って作ってます。体調不良も何のその!こんな所で倒れる訳にはいかないのですよ!! という事でドラゴンエイジPureの最新情報は、今後のアキバBlogやドラゴンエイジPure Blogで随時紹介していきますので、チェックを忘れないようにして下さいね。

そんなこんなで今後ともドラゴンエイジPureをよろしくお願いいたします。

富士見書房 コミックグループドラゴンエイジPure編集部  メイドガイの人
※今回のフィギュアの写真は彩色サンプルのものです。実際の商品とは異なる場合があります

ちなみにこちらは一般販売Ver.の写真。麗しの黒メイド服なのです

【バックナンバー】
修羅場で家に帰れない日が続く時の「萌え養分補給」
ワンダーフェスティバルに行ってきました!!
新連載作品を始める前の「5つの準備」
コミックス表紙は、どのようにして決まるのか?
富士見書房 ドラゴンエイジPure 新年のご挨拶
縁の下の力持ちデザイナー 伸童舎様 突撃レポート
bee-be-beat it!「ハチ」フィギュアの製作状況
コミティアで出張編集部
つい先日、無事に初体験を済ませました(笑)
漫画とは全然勝手が違う「小説ページ」
竜騎士07新企画、いよいよ始動
いざ大阪!ビジュアルアーツ探訪
ラジオドラマ「仮面のメイドガイ」、キャスト陣とアフレコ
秋葉原の電気街口、メイドガイ・コガラシ降臨!!
編集者にとっての「同人誌」
フィギュア誌上通販の舞台裏
ゆっくり休んでいる暇もなく…orz
「超図解メイドさん進化論」製作秘話!?
ドラゴンエイジPure発売迫る
Pure Vol.2、只今入稿ラッシュ中
ドラゴンエイジVol.2製作真っ最中
連休明け…アンニュイな気分!?
ゴールデンウィーク進行
ドラゴンエイジ Pure Black Side

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:30| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/3218