【コラム・ネタ・お知らせetc】  タビと道づれ 「生」原画展が開催中
タビと道づれ 原画展 今年もプロ野球のペナントレースが終わり、続々と引退宣言をする選手をテレビで見ながら 少し寂しい気分のマッグガーデン・新人営業のNザトが お送りする未来形ヒーリングコラム。今月もブレイドコミックはARIAをはじめ、多数の新刊が発売になったのですが、 有隣堂厚木店さんにてタビと道づれ「生」原画展が開催中なので紹介をしようかと。



4月に紹介した、たなかのか先生のタビと道づれ「生」原画展ですが、今月2巻目が発売になりました。そこで、今回も「生」原画展を前回と同じ本厚木にある有隣堂厚木店さんの地下コミック売り場で 期間限定で「大」展開中デス。自分もその様子の写真を撮ってきましたので少しでも様子が伝わればと思います。

サイン本は50冊ほど用意してたのですが、アッというまに完売してまったそうです…。どうもありがとうございましたm(_ _)m


厚木にある有隣堂厚木店さんでのタビと道づれ「生」原画展
前回同様に、間近で見ることができます。 今回は何となく悲しげなシーンが多いです(´・ω・`)



「スケッチブック」のPVと、「タビと道づれ原画展」の看板



タビと道づれ&スケッチブック。たなかのか先生の前作「伊賀ずきん」も展開中



遠くからだとこんな感じです。タビと道づれ1巻目の開催時より展開が広がっていました



有隣堂さん限定のメッセージペーパーも配布してます〜



カラーイラストや、前回展示した時の複製原画も飾ってます


今回の巻は色んな人間関係の中でタビやその周りの人たちが成長していく姿に注目で ARIAの藍華がいたら「恥ずかしいセリフ禁止!」連発しそうな雰囲気です。

写真には写っていませんが、撮影した後日に、カラーイスラストも追加して展示しています。 カラーで見ると細かい色使いなども見て楽しめるのではないかと。 という感じでお送りした第2回タビと道づれ「生」原画展でしたが、自分の写真の腕前がイマイチなせいもありますが やっぱり実際に目で見たほうが感動の度合いが違うな〜と写真を眺めて改めて思いました。

タビと道づれ「生」原画展は11月11日までの予定です。でわ今回はここらへんで( ゚ー゚)ノ


マッグガーデン 新人営業 Nザト

【バックナンバー】
「スケッチブック」の舞台 福岡へ
アニメだけでなく、通常の業務も忙しいのです
スケッチブックの立て看板 結構デカいっす
マッグガーデン、今月の拡材
マッグガーデンのコミケ 写真メインですが何卒ご勘弁を
マッグガーデンのC72コミケアイテム
桐原いづみ先生「白雪ぱにみくす!」のサイン会
コミック「お茶犬 ほっとタイム」の束見本
桐原いづみ先生の新刊「白雪ぱにみくす!」 表紙&特典
ひなぎく見参!一本桜花町編の拡材
マッグガーデンの「BLADE ウェブストア」
連休は静岡県の岳南鉄道に
からっと!原画展 & タビと道づれ原画展
やっぱり「生」は違う
コミックブレイド創刊5周年なので景気よく並べてみようと。
ARIA10巻限定版と、ARIAぷにフィギュア付き絵本3種類
来たてホヤホヤの「読者プレゼント」
猫ラーメン マッグガーデン産まれの恐ろしい大将
マッグガーデンのC71参加記
マッグガーデン、コミケ当日販売される極秘販促物

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:13|  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4450