珍しいけど、秋葉原らしい落とし物
秋葉原らしい伝票の落とし物21日夜、秋葉原駅近くに伝票(家電業界統一伝票 通称NEBA伝)が落ちてた。納品先・納品元・商品・数量・単価が記載してあり、世界的に名を知られる某社の東京xx支店が、秋葉原の某DUTY FREEなお店に納品するための伝票で、受領印はなかったので、商品と一緒に運んでいたのが、なにかの拍子にこの伝票だけが落ちたみたい。


秋葉原駅近くの路上に、伝票が落ちてた

なにかの拍子にこの伝票だけが落ちたみたい

21日夜、秋葉原駅近くの路上に、ショップへの納品の際に使われる伝票(家電業界統一伝票)が落ちてた。家電業界統一伝票(通称NEBA伝)は、流通/物流システム徒然記さんによると『仕入れ伝票、受領書、納品書などが複数枚複写』・『家電業界統一伝票(E様式)は、ネバ伝と呼ばれ広く浸透しています』というもの。

伝票には納品先・納品元・商品・数量・単価が記載してあり、世界的に名を知られる某社の東京xx支店が、秋葉原の某DUTY FREEのお店に納品するためのもので、受領印はなかったので、おそらくお店に納品するために商品と一緒に運んでいたところ、なにかの拍子にこの伝票だけが落ちたみたい。

なお、落ちていた伝票は、ソニーのデジカメDSC-T70とDSC-T2のもので、合計額が234万円くらい。秋葉原らしい落とし物といえばらしいけど、伝票の落とし物は珍しいかも。落ちてた伝票は、本来の納品先のお店に持っていたけど、この伝票で納品するはずだった商品は、この日はどうなったのかな?

【追記】このエントリー「珍しいけど、秋葉原らしい落とし物」を見たアキバ某店スタッフいわく、『伝票を落とすなんて、信じられない』とのこと。

ソニーのデジカメDSC-T70とDSC-T2
某社の東京xx支店から
某DUTY FREEのお店への伝票
合計額が約234万円
受領印は無し
【関連記事】
セイバーフィギュアが道路に落ちていた。ただそれだけ
こんなところに「八ツ橋」がある理由は不明
中央通りを走行中のライトバン、タイヤ脱落
とら1号店同人誌フロアで、特急券と乗車券を落とした人
捨てアライグマ!? 歩道に巨大な「あらいぐまラスカル」ぬいぐるみ

なに、この軍手?落とし物にしては多すぎ

秋葉原中央通りのいちょう並木 落ち葉がスゴイことに
バラバラになったノートPCが路上に放置されていたが、1時間後には無くなっていた
銀杏並木の落ち葉といっしょに路上に散っていたもの(2004/12)

【関連記事】
物流システム奮闘記 家電業界統一伝票(E様式)は、ネバ伝
ITmediaニュース:家電量販店団体NEBA、33年の歴史に幕
1972年に設立され、家電量販店30社が加盟する業界団体。2005年8月末で解散。
NEBA(日本電気大型店協会)の解散について
伝票 - Wikipedia



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 14:00| よもやま イベント/出来事  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4669