「おしおき娘大全集」発売 スク水ニーソで絞首刑ほか
おしおき娘大全集 アットプレスの萌えさいくろぺでぃあシリーズ第1弾のおしおき娘大全集【AA】が12日に発売になった。書籍情報によると『世界中から選りすぐった「拷問」「刑罰」「処刑」を有名絵師による萌えイラストで解説!』で、書店販促POPでは『拷問、刑罰、処刑 これで完璧!』を謳っていた。でも、実は「イジメられる美少女に萌えるイラスト集」みたい。


「ちょっとドキドキ、明るく楽しいおしおきヒストリーを学びましょう」
おしおき娘大全集【AA】発売

「拷問、刑罰、処刑 これで完璧!」

アットプレスの萌えさいくろぺでぃあシリーズ第1弾のおしおき娘大全集【AA】が12日に発売になった。

書籍情報によると『いたずらッコに素敵なおしおきを☆恥ずかし〜屈辱系からイタ〜イ肉体系まで、世界中から選りすぐった「拷問」「刑罰」「処刑」を有名絵師による萌えイラストで解説!ちょっとドキドキ、明るく楽しいおしおきヒストリーを学びましょう』というもので、書店販促POPでは『拷問、刑罰、処刑 これで完璧!』を謳っていた。

おしおき娘大全集【AA】は、おしおき講座 拷問編刑罰編処刑編の3章でいろんな拷問・刑罰・処刑をイラスト+解説文で紹介し、後半1/4がおしおきに関する思想や歴史を紹介する『おしおきコラム』。収録しているお仕置きは、鞭手枷・水責め・親指砕き器・鉄の処女・鍋責め・鞭打ち・火刑・四つ裂き・鋸挽きなどで、拷問解説文を書いたJCNでの書籍紹介は、『歴史上の酷刑を激らぶりーに萌え萌えイラスト化』・『ちょっぴり涙目のおしおき美少女イラストが47枚』となっている。

なお、おしおき娘大全集【AA】の『はじめに』には、『ざっと眺めただけなら、本書はまるで中世ヨーロッパで行われていた実在の拷問や刑罰を手がかりに人間の心の闇の部分にスポットを当てる本に見えることでしょう。ですがじっくり読んでいただければわかるはずです。イジメられる美少女たちの姿に萌えまくるどきどきイラスト集だということに!』とのこと。

おしおき娘大全集 書籍紹介&参加絵師さん

断首台
「落ちる刃で頭と胴体を
強制分離」
スク水ニーソでガロット
「一瞬で首を締め上げる高速絞首刑マシーン」
ブルマで鋸挽き
「罪人を逆さに吊してギコギコ、キゴギコ・・・」
異端者のフォーク
「ずっと上を向いたままの終わりのないガマン大会」
猫の足
「全身をハードにくすぐる
鉄の爪」
水審
「浮けば有罪、沈めば無罪
命がけの運試し」
バイオリン
「ナマイキ女を枷で縛って
強制公開羞恥プレイ」
水責め椅子
「椅子ごと水中に沈められる中世式絶叫マシン」
脱衣刑
「1回負けるたびにパーツを1個づつキャストオフ」
【関連記事】
美少女を着衣で拘束 拘束少女絵巻 「俺の征服欲が満たされる!」
沈夫人の料理店 「SM(!?)と料理!異色の盛り合わせ!」
ドS女子の説明書 「ツンデレの時代はもう終わった!」
「S女様とM嬢の調教グッズコレクション」 42の調教アイテムと15の快感プレイ
白スク水+メカ 「エグゼリカ」フィギュア発売
「アキハバラ娘を徹底解析」 PCパーツ娘・同人娘・おでん缶娘ほか
アニメH2O 「スク水+生ソックス」パネル 馬もいた
「世界の人気犬45品種が、わんこ少女になったわん!」
「スク水HCG率100%はまさに神!」 美少女ゲーム買取12/21
ネコミミ娘本:にゃんこ娘大全集 「元祖萌え ネコミミ ココに見参!」
駅前羞恥プレイ メイドコスプレで四つんばい
鬼畜CD発売 「キタキタキタァ!鬼畜CD あなたはS?M?どっち」
萌え萌え制服図鑑 一番萌え萌えでセクシーな制服は「アンミラ」だって
「らんじぇりー大百科」発売 手ブラ・しまパン・はいてないなど下着40点を解説
萌え萌え武器辞典 「何もかも ツッコミドコロいっぱいで・・・」
ひぐらしのなく頃に 「詩音の爪剥ぎシーン」ループデモ

【関連リンク】
スク水画像こわい ソースはてなブックマーク
拷問・刑罰・処刑を萌えイラストで解説した「おしおき娘大全集」 発売(大阪・日本橋)
おしおき娘大全集 書籍紹介&参加絵師さん

株式会社アットプレス

アットプレスは、取次店による流通ルートに限らず、直接取引
キミがされたいおしおきはどれ?「おしおき娘大全集」11月上旬発売!

拷問 - Wikipedia
刑罰の一覧 - Wikipedia
拷問史料館
身の毛もよだつような恐ろしい拷問器具の写真いろいろ
イミフwwwうはwwwwおkwwww 一番残酷な拷問方法ってなんだぜ?


[萌えさいくろぺでぃあ01] おしおき娘大全集
[萌えさいくろぺでぃあ01] おしおき娘大全集おしおき娘製作委員会 アットプレス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 12:50| 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4550

トラックバック

 少し前に MarkWater さんのmixi経由で、こんな本が出ることを知りました。 おしおき娘制作委員会編   『萌えさいくろぺでぃあ01   ...

『おしおき娘大全集』雑感?「萌え」はソースかケチャップか 【筆不精者の雑彙】 at 2007年11月29日 14:26