【コラム・ネタ・お知らせetc】 とあるパチスロタイトルを任されたのが事の発端
Wii パチスロ機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 こんにちは。バンダイナムコゲームス新米プロデューサーTです。今日は最近僕がハマりかけている「パチスロ」に関するお話です。現在、PSP用涼宮ハルヒの約束ほかに、お手伝いをしているタイトルとして、とあるパチスロタイトルを任されたのが事の発端でした。そのタイトルとはWii用のパチスロ「機動戦士ガンダム供前ァ戦士編」です。


僕がお手伝いをしているタイトル
アニメスロットレボリューション パチスロ機「動戦士ガンダムII〜哀・戦士編」
12月27日発売です

普段は可処分所得の大方は、ゲームやフィギュアに費やしている(つもりもないのですが・・家計簿つけたらきっとそうなはず)僕なのですが、現在PSPハルヒの約束ほかにお手伝いをしているタイトルとして、とあるパチスロタイトルを任されたのが事の発端でした。そのタイトルとはアニメスロットレボリューション パチスロ「機動戦士ガンダム供前ァ戦士編」です。

あのガンダムがパチスロに・・・!ってことで心は躍るはずなんですが、いかんせん自分はその時点でパチスロのことを何にも知らないわけでして、昔ラスベガスに遊びに行ったとき訳も分からず200ドル位負けて以来日本ではホールに足を踏み入れることもしていなかったような状態でした。

そんな僕ですが、タイトルの手伝いをすることになるとなれば一心に勉強を始めたわけで。wikiで用語を勉強し、スロ雑誌を読み漁り、ついにホールデビューの日を迎えたわけです。僕が初めての台に選んだのは、「リオパ○ダイス」でした。結局それかい、って感じですがw

その日は勉強のために1万円捨てたと思って遊んでみようと思って行ったんですけど、最初の1000円で3連チャン。これが噂に聞くビギナーズラック!!? その後ホールでリオ、ハ○レムエース、ド○スタ、・・・と(知ってる人には分かりやすいラインナップで) 次々と鍛錬を積むうちに、パチスロの魅力に憑りつかれれつつあるのでした。ともあれいくつかの台を経験してみて、パチスロには基本のルールがありつつ、機種によって実に様々な出玉性能や、ゲーム性の違いがあって攻略性の高い遊戯なんだなあと実感しました。

それまでは、とりあえず目押しで7が揃えば当りなんでしょ、といった初歩的勘違いをしているレベルだったので、最新の機種に搭載された様々な演出やゲーム性の工夫には、開発者とプレーヤーによる切磋琢磨の歴史があるのだろうなあと、素人ながら感慨深いものがありました。

そんな中、12月の初旬からホールにて実機のパチスロ「機動戦士ガンダム供前ァ戦士編〜」が稼動し始めました。 山佐株式会社さんが満を持して投入した、エンターテイメントパチスロと呼べるマシンです。

ホールに行くと、実機のパチスロ「機動戦士ガンダム供前ァ戦士編〜」
こんなパンフレットが置いてあります

ガンダムを知っていれば誰もが目を留めるガンダムコックピット型筐体、大型ディスプレイに映し出される「哀・戦士編」の名場面 の数々・・(しかもそれらの映像は全て3DCGで描き起こしでありながら当時の映像を完全再現しています)

パチスロファンはもちろんですが、ガンダムファンだけどパチスロはやったことないな、という方にもまずは是非 覗いてみて欲しい筐体になっています。僕もちょくちょくホールを覗いてみていますが、多くのお客さんが楽しんでくれているようです。 そういえば本作の導入と共にホールにはレアな特製カラーのガンプラや各種ガンダムグッズが景品としても登場しています。

そんなパチスロ「機動戦士ガンダム〜哀・戦士編〜」を完全シミュレートし、御家庭でいつでも楽しめるようにした
のが、Wii「アニメスロットレボリューション パチスロ機動戦士ガンダム供前ァ戦士編」です。

山佐さんの全面協力の下、パチスロ実機の挙動や筐体を完全再現しているのはもちろんのこと、数々の映像演出を、テレビ画面で味わえるのもポイントです。プレイ中はバラバラに出現する「哀・戦士編」のエピソード演出も、Wii版なら一度見たものから順番に整理されてオープニングデモムービーとして繋がっていく、という仕様となっています。

全部繋げれば30分近い新作アニメ映像が見れる、ということですからガ○タの皆さんはチェック必須ですよ!またシミュレーターは全年齢対応で、もうすぐ12月27日に発売です

「アニメスロットレボリューション パチスロ機動戦士ガンダム供前ァ戦士編」
プレイ画面のイメージ。思い出のシーンが連発

Wii版のポスターを製作中

てなわけで、初心者だった自分もちょっと楽しく勉強すればその魅力にハマッてしまうパチスロに関してのお話でしたが、 ちょっと興味があるけど・・・と言う方はガンダムを期に是非一歩を踏み出してみるのもいいんじゃないでしょうか。但し、ハマりすぎには御注意下さいね(笑)。ちゃんと計画的に遊べば楽しいもんですよ〜。 それでは、また2週間後にお会いしましょう。

バンダイナムコゲームス新米プロデューサーT
(C)創通・サンライズ

【バックナンバー】
「プリキュア5フィギュア」のサンプル 勝手にレビュー
涼宮ハルヒの約束 「パッケージ」と「プロモーション」
「涼宮ハルヒの約束」 まもなくマスターアップ
涼宮ハルヒの約束 制作裏話
「涼宮ハルヒの約束」  東京ゲームショウの舞台裏
涼宮ハルヒの約束 「サンタ水着ハルヒフィギュア」
PSP涼宮ハルヒの約束
バンダイからバンダイナムコゲームスに異動

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:02| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4743