デトロイトメタルシティ、香港では18禁
香港のデトロイトメタルシティ 爆粗BAND友 三月兎1号店で香港版デトロイトメタルシティを売っていた。日本で販売しているデトロイトメタルシティとは表紙の背景・ロゴの色とかが違い、セリフはとうぜん中国語で、香港版デトロイトメタルシティのタイトルは『爆粗BAND友』。あと、日本との大きな違いは『18歳未満への販売・貸し出し・閲覧を禁ず』みたいな警告文がオビに書いてある。


香港版デトロイトメタルシティ 「爆粗BAND友」
三月兎
1号店にあったのは1巻と2巻

香港版デトロイトメタルシティ「爆粗BAND友」は18禁みたいで
たぶん「18歳未満への販売・貸し出し・閲覧を禁ず」という警告文

十兵衛の呟きじゃあ!さんが紹介されいていたTONG LI COMICSのデトロイトメタルシティ(東立出版社有限公司・台湾)とは違う香港版デトロイトメタルシティを、三月兎1号店で売っていた。

香港版デトロイトメタルシティには、日本白泉社正式授権香港中文版みたいなことが書いてあり、日本で販売しているデトロイトメタルシティとは、表紙の背景・ロゴの色とかが違い、タイトルは『爆粗BAND友』。 香港版を出版しているのは『香港有数のアニメ・マンガ・コミック関連企業(Wikipedia)』という玉皇朝出版有限公司。あと、日本との大きな違いは香港版デトロイトメタルシティは18禁みたいで、『18歳未満への販売・貸し出し・閲覧を禁ず』みたいな警告文。

検索してみると、香港版デトロイトメタルシティは2007年の3月末には香港?で出ていた?みたいで、香港漫画店 店主日誌さんによると『現地タイトルが「爆粗BAND友」。「爆粗」とは最近の言葉で、「粗口」=スラング・汚い言葉を連発しまくること、だそうです。だからタイトルを直訳すれば「スラング爆裂バンド野郎」、いや「FxxK連発バンド野郎」ってとこでしょうか』とのこと。

なお、香港版デトロイトメタルシティは、中身は日本のものとは変わりない感じで、内容が過激だから18禁にしているのかも。

香港版デトロイトメタルシティ 「爆粗BAND友」 セリフが中国語 あとは一緒?
日本白泉社
正式授権香港中文版
香港版デトロイトメタルシティ
「爆粗BAND友」裏表紙
香港版は
玉皇朝出版有限公司
【関連記事】
デトロイトメタルシティ最終巻 「おい、貴様ら オレが本当の大円団を教えてやる」
ヨハネ・クラウザーII世が、「ま●こー」と呼ぶ鬱袋
デトロイトメタルシティ6巻発売 「映画だけ見ても濡れねえんだよ!」
DMCの1stシングル 「SATSUGAI」発売 歌詞が危険なので注意書き
アニメ「デトロイト・メタル・シティ」 魔王生誕盤 発売
クラウザーさんをこっそり採用したキャンペーン
ヨハネ・クラウザーII世 アクションフィギュア界に降臨
「このマンガがひどい・・・2008 第1位」 DMC4巻発売
デトロイト・メタル・シティ3巻発売 「KOUBAIせよ KOUBAIせよ」
クラウザーさんの衣装・資本主義の豚・悪魔のギター 展示中
クラウザーさん フィギュア界に降臨
デトロイトメタルシティ2巻 「グロテスク新刊発売!グロテスク大量入荷!」
デトロイトメタルシティ1巻(3刷)山盛り、白泉社やる気になった?
デトロイトメタルシティ1巻また瞬殺? アマゾン書籍ランキングでは1位に

「初版瞬殺から2週間・・デトロイト・メタル・シティ1巻 重版出来」
「デトロイト・メタル・シティ1巻」 あったけどスグなくなった

新型PSP 「PSP-2000」 秋葉原で販売してた(2007/09)
三月兎の実写「頭文字D(イニシャルD)」香港版 売り切れる
実写版 頭文字D 「香港版を見てavoxに金が入らないようにしよう〜」(2005/09)
Super Card 「香港に行けば買えますよとしか言えませんね。マジに」(2005/05)

【関連リンク】
デトロイト・メタル・シティ「クラウザー2世」のコスチューム発売へ
ToLOVEるも、香港では18禁 ソースふぇいばりっとでいずさん
デトロイト・メタル・シティ
マンガがあればいーのだ。 悪魔も濡れる・・・「デトロイト・メタル・シティ」へようこそ!
映画 DMC|デトロイト・メタル・シティ

爆粗BAND友 - 香港漫画店 店主日誌
玉皇朝グループ - Wikipedia
香港コミックス出版の玉皇朝集団本決算 コミック減収 アニメ進出

香港マンガ出版社 玉皇朝グループ 中国アニメ制作会社買収
デトロイトメタルシティ中国語版発売 (TONG LI COMICS 台湾・東立出版社有限公司)



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 11:00| よもやま 商業誌 新製品  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4991