「アオイホノオ1巻」発売 80年代始め、マンガ家を目指す芸大生
島本和彦 アオイホノオ アオイホノオ1巻【AA】が5日に発売になった。1980年代始めの大阪芸大大作家芸術大学を舞台にしたノンフィクションフィクションで、作品紹介によると『全漫画家志望者必読!抱腹絶倒の熱血芸大生コメディードラマ』。オビには作中に登場する高橋留美子氏からのコメント『ショックです。そんな目で見られていたなんて』がある。


アオイホノオ1巻【AA】発売
若き日の島本和彦漫画家をめざす焔燃(ほのうもゆる)が主人公

オビには作中で主人公から『いまひとつ人気が出んな』とか、『別の雑誌で描いたほうがいいんじゃないのかっ』と言われるあだち充氏高橋留美子氏からのコメント

1980年代始めの大阪芸大 大作家芸術大学を舞台にしたノンフィクション フィクションで、若き日の島本和彦漫画家をめざす焔燃(ほのうもゆる)を主人公にした、島本和彦氏の漫画アオイホノオ1巻【AA】が5日に発売になった。

ヤンサンWEBでの作品紹介によると『全漫画家志望者必読!抱腹絶倒の熱血芸大生コメディードラマ』・『燃えよペンの島本和彦氏がペンに懸ける熱き青春を完全描破!』などで、オビには作中で主人公から『いまひとつ人気が出んな』とか、『別の雑誌で描いたほうがいいんじゃないのかっ』と言われるあだち充氏・高橋留美子氏からのコメント『放課後、体育館裏においで』・『ショックです。そんな目で見られていたなんて』が大きく書いてった。

アオイホノオ1巻【AA】のレビューには、真・業魔殿書庫さん『舞台が80年代初頭ということで、ホノオのように当時の作品に触れていた人は懐かしさとともに楽しめるのでしょうね』、大炎上さん『一冊になったものを改めて読んでみると、その80年代初頭にあった出来事にうなづいてしまうことがけっこうありました。アイドルブームとか庵野ウルトラマンとか』や、何かよくわからん気まぐれBlogさん『主人公の情熱と勢いとダメっぷりが読んでて物凄く面白かった。w』などがある

あと、アオイホノオ1巻【AA】の巻末には、アオイホノオにも登場する庵野秀明氏と島本和彦氏の対談『熱血青春特別対談』も収録している。

「アオイホノオ」(前編) 島本和彦の大学時代は言いたい放題

アオイホノオ(後編) 世の中そんなに甘くない
アオイホノオ 連載化により新キャラが続々登場  以上大炎上さん

アオイホノオ主人公の
焔燃(ほのうもゆる)
あだち充に対して
「いまひとつ人気が出んな!」
庵野秀明氏のパラパラ漫画を見て驚愕
ゲーマーズ本店
K-Books秋葉原新館
とらのあな秋葉原1号店
完売?
【関連記事】
炎の言霊 島本和彦名言集 「伝説の名言集が復刊!」
シャレにならないマンガ家カップル漫画 コミカプ1巻 「どーなる2人のまんが道!」
島本和彦:アオイホノオ2巻 「若かりしころの焔燃!」
新吼えろペン最終巻 「衝撃のラストを見逃すな!」
ガンダム・ボトムズ・マクロス 80年代の「オールドタイプ祭り」
島本和彦氏のガレージキット漫画「ガレキの翔」 12年ぶりの復刊
DVD「逆境ナイン」発売、今こそホリエモンに見てもらいたい!?

【関連リンク】
島本の感想文 | アオイホノオ 第1巻 発売されました ソースゴルゴ31さん
ヤンサンWEB 「アオイホノオ」作品紹介
ヤングサンデー
アオイホノオ1巻 キャッチコピーは「あだち充氏 高橋留美子氏激怒!?」(大阪・日本橋)

「エヴァ」の生みの親 庵野秀明が学生時代に提出したパラパラ漫画の課題がすごい
やりたい!できない!それを見守る温かい視線「アオイホノオ」
どう考えても島本和彦本人だろうと読者全員が確信できる フラン☆Skinさん
vs庵野秀明!?80年代、漫画家の卵の物語 - アオイホノオ(1)  真・業魔殿書庫さん
始まる前から逃げ腰!? 漫画「アオイホノオ .1」を読む!!  何かよくわからん気まぐれBlogさん
アオイホノオ 1巻 島本和彦の大学生時代はこうだった?  大炎上さん
島本和彦「アオイホノオ」に見る炎の80年代コミックシーン
庵野秀明氏との10P対談も収録した「アオイホノオ」第1巻が発売

【コラム・ネタ・お知らせetc】 明らかにグレンラガンだけど、どう見ても島本和彦先生
痛いニュース(ノ∀`):漫画家の島本和彦さん「YouTubeでエヴァを見たつもりになるな」
島本和彦はひとのこといえるのか問題 ソースゴルゴ31さん
島本和彦外伝 早稲田のシンポジウムに関して

島本和彦 - Wikipedia 炎の転校生・逆境ナイン・吼えろペン
あだち充 - Wikipedia みゆき・タッチ・H2
高橋留美子 - Wikipedia うる星やつら・めぞん一刻・らんま1/2・犬夜叉
庵野秀明 - Wikipedia
 新世紀エヴァンゲリオン・トップをねらえ!・ふしぎの海のナディア



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 14:03| 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5112