DISTANCE:美〜ちく 「おっぱい界に新たな1ページ!」
美〜ちく DISTANCE氏の大人向けコミックス美〜ちく【AA】が17日に発売になった。コミックス情報は『オッパイに溺れる♥思わず揉みたくなる「おっぱいがいっぱい♥」なコア初単行本!!!』などで、たちばな書店秋葉原総合館によると『おっぱい界に新たな1ページ!』・『今回のはスゴい!いや今回の「おっぱい」はいっぱいでスゴイ!』とのこと。


DISTANCE氏の美〜ちく【AA】発売 「おっぱい界に新たな1ページ!」
たちばな書店秋葉原総合館

2007年・2008年のメガストアHに掲載された短編7本(描き足しあり)を収録
「大迫力!やわらか〜♥」とか「おっぱいのふくらみは、愛がつまっている証拠です♥」
K-Books秋葉原新館
メロンブックス秋葉原店
メロン特典:着せ替えブックカバー
とらのあな秋葉原1号店
とら特典:描き下ろし小冊子

DISTANCE氏の大人向けコミックス美〜ちく【AA】が17日に発売になった。

コミックス情報では『オッパイに溺れる♥ 水着が!ドレスが!黒タイツが包み込む!ムッチリBODYの[肉体派ヒロイン]が奏でる喘ぎのポリフォニカ♥ 思わず揉みたくなる「おっぱいがいっぱい♥」なコア初単行本!!!』で、オビの謳い文句は「大迫力!やわらか〜♥」とか「おっぱいのふくらみは、愛がつまっている証拠です♥」

美〜ちく【AA】では、2007年・2008年のメガストアHに掲載された短編7本(描き足しあり)を収録し、たちばな書店秋葉原総合館では『おっぱい界に新たな1ページ!』・『元々ムッチリボディーには定評のある作家ですが、今回のはスゴい!いや今回のおっぱいはいっぱいでスゴイ!』としていた。

なお、東雲さんの崩壊日記改さんの感想は『従来よりもよりストレートにエロメインで構築された短編集で間口広め。 むっちりと張りがあってかつ柔らかそうなおっぱいが縦横無尽に揺れ動く様は 眼福のひと言です。オススメの一冊』で、あきばらいふさんでは『本当に最初から最後まで「おっきいおっぱいがいっぱい」でセルフバーニングしっぱなしでしたよ!(ぇ もちろん内容もかなりエロエロなので実用度はバツ牛ン!これはタマランです!(*゚∀゚)=3ハァハァ』とのこと。

インスタントなHとは一線を隔す濃いエロ ソースえろまんがとぴっくすさん
爆乳ヒロインたちが大量に白濁液を流しこまれる短編7本

「ビクン ビクン」
突かれるたびに
声が出る先生
「ヒク ヒク ハアハア」
「軽くイッチャって
キュッキュしちゃてるよぉ」
ポンプみたいに
ビュクビュクしてる」
下から突き上げられて
ブルンブルン

【関連記事】
巨乳で美人の先輩が、後輩を(性的な意味で) 食いまくり 「予想以上に売れました」
DISTANCE/トリプルエッチ 「(淫乱で)肉食な女子…なんてうらやましい」
広輪凪:すとぽに 「どうしようもないぐらいの、おっぱいマンガ!」
いとうえい「ぷりプロ」 ナカ出し希望のお姫様
コミックとらのあな秋葉原1号店 2008年上半期・エロ漫画ベストセラー
主人公はおっぱい星人 「どう見てもエロ本の表紙です」
メガストアHに登場する「巨乳には興味がない変態ヒゲ野郎」
秋葉原駅前のタニマ 「コケティッシュな美巨乳!」
アニメ「ToLOVEる」 店頭おっぱい鷲掴み
仮面のメイドガイ7巻発売 「おっぱい」いっぱい
「真月譚月姫」6巻発売 アルクェイドおっぱいあり
OPPAIライフ 「日本にはまだおっぱいが足りない」
マグカップにも「おっぱい」 Rioおっぱいマグカップ
「フェイトが!胸が!横アングルが!正月だけに御餅がいい具合であります!」
ソフマップAM館で「人妻おっぱい」が揉める
秋葉原駅前で「おっぱい」路上撮影会

【関連リンク】
DISTANCEの情報ページ
DISTANCEとは - はてなダイアリー
コアマガジンWeb / 「美〜ちく」コミックス情報
とらのあな特典 描き下ろし小冊子P8
メロンブックス特典 かけかえブックカバー
膣内描写が凄い「美〜ちく」レビュー
癖が強いですが、えっちシーンに迫力あり、心理描写も巧み
インスタントなHとは一線を隔す濃いエロ ソースえろまんがとぴっくすさん
爆乳ヒロインたちが大量に白濁液を流しこまれる短編7本
この匂い立つような「肉」感は一見の価値ありです
乳の神様は健在である。さすがの一冊だ。


美~ちく美~ちく
DISTANCE

××××まみれ (富士美コミックス) お姉(ね)がイイっ! ちちぺた母娘丼 GrooveTube(TENMAコミックス) BUST TO BUST-ちちはちちに (ポプリコミックス 25)

by G-Tools

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 10:33| 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5578