【コラム・ネタ・お知らせetc】 ニトロプラスの3Dチーム「ポリゴン番長」@TAF2007
PCゲームメーカー・ニトロプラスの広報担当ニトロくんです。先日東京ビッグサイトで開催された東京国際アニメフェア2007(TAF)に、ニトロプラスの3Dチームポリゴン番長が出展してきました。ニトロくんも前日設営に同行してきたので、今回は普段はお見せすることができないブース設営の様子をお届けしたいと思います。



イベント準備のお話は今回で2回目。前回のコミケが『企画の話題中心』だったので、今回は実際のブース設営のお話をしたいと思います。

そもそも 東京国際アニメフェア(通称TAF)とは何ぞやと申しますと、毎年春に東京ビッグサイトで開催される、世界最大級のアニメ総合見本市。アニメスタジオなどのアニメに関わる数々の会社がブースを構え、ステージや映像上映、展示などを行っているイベントで、今年は3月22日(木)〜25日(日)の4日間開催されました。聞くところによると今年の来場者は10万人以上!凄いっしゅねー。

ニトロプラスの3Dワークを担当するポリゴン番長は、昨年から単独で出展しているのですが、今回はニトロスタッフでさえも知らないうちに様々な展開を見せ始めた破壊少女オウカちゃんをメインに展示してきました。

築地俊彦氏(代表作:まぶらほ 他)によるノベライズも決定
破壊少女・オウカちゃんの活躍するOKSTYLEは、
ニトロプラス公式サイトで鋭意更新中

まずはTAFの事前準備。

今回の出展は、ニトロプラスの3Dチームポリゴン番長メインということで、準備(展示パネルの製作)から『ポリゴン番長』に所属する7人の猛者たちにお任せ。今回のイベントでは、オウカちゃんの世界観を飛び出す絵本のような擬似3次元で表現してみよう!ということで、普段のイベントではニトロくんが倦厭しがち(いや、ホント大変なんですヨ……)なパネルの切り抜きや張り合わせの立体など、愛のある作業が行われます。

下は前日設営での写真ですが、戦闘機や戦車を一個一個手で切り抜く大変さは分かっていただけるかと……。ちなみに、ニトロくんは今回も撮影に専念してました。どっかから聞こえてくる「最近楽し過ぎじゃね?」という声は空耳な方向でひとつ。

ニトロプラスの3Dチームポリゴン番長 愛のパネル作業はこんな感じ
壁面と切り抜きの間にスペーサーを挟み込んで立体的に見せてました


21日春分の日。ようやく前日設営です。

ポリゴン番長
が作成したパネルの数々を積んで東京ビッグサイトへ。だいたいどんなイベントでもそうなんですが、ニトロプラスでは、ブース装飾の製作、搬入、装飾設置などのイベント準備を有志スタッフで行ってます。そのイベントのメインとなる部署ががんばるわけです。いやー、いつかは、業者さんにお願いするようなトラス組んだり大掛かりな施工を必要とする大きなブースをやってみたいっス。

こうして(?)、無理な姿勢で作業して体のどこかが痛かったり、カッターで手を切ったり、ちょっと失敗してへこんだりという精神と肉体の限界を乗り越えた猛者たちの設営が始まります。ざっと時系列にそってご紹介してましょー。

AM11:04到着。ここが今回の我らが城です 搬入用レンタカー。走行不能にすると5万円罰金(保険加入必要) いつかイベントでやってみたいことのひとつ、バルーン。けど、かたづけるの大変そー……
AM11:28設営開始。設置のためにパーツを広げます。それはもう惜しむことなく広々と ポリ番、愛の結晶の数々 なにかのプレイでは無いっス
PM12:41ニトラ完成。モニタ下に設置される前に記念写真。「ポリ番をよろしく!」
オウカちゃんピンチ! ……って、遊んでるわけじゃありませんヨ
ニトラとは若干異なる生物
PM01:13腹減りでみんなの機嫌が悪くなりかける。そろそろお昼。腹が減っては戦ができません
ご飯を食べて作業再開。壁面部分完成!なんだかできてきました
仕上げにオウカちゃんを貼り付けます。完成間近ですよ!




ちょっと駆け足気味になってしまいましたが、TAFイベント設営の様子、お分かりいただけましたでしょうか?

枠しか用意されていなかったポリゴン番長ブースが、ちょっとした懐かしさと面白さが詰まったオウカワールドに変身。イベント参加がほぼ初めての『ポリゴン番長』の面々も大満足なブースの出来になりました。イベントでは目的のブース以外目に留まらないことが多いですが、いつもなら通り過ぎてしまう目的以外のブースをちょっとだけでも覗いてみると、何か以外な発見や面白さがあるかもしれませんよ。

さて最後にちょっとだけイベント当日のポリゴン番長ブースとニトロプラス関連ブースの様子をご紹介デス。ホントはいろいろな出展ブースを撮影させていただいたのですが、TAFは基本的に撮影禁止ということなので、他のブースの様子はTAF公式サイトに掲載されているレポートをご覧くださいませー。

一般日、ポリゴン番長ブース近辺の様子
出口近くの大通りに面していたせいか、人の波が絶えることはありませんでした
国内海外問わずいろんな方が覗いていってくれたようです。一番人気はやっぱりオウカちゃん。ヤマトロガーも以外に人気高し
戦艦大和が巨大ロボットに変形するヤマトロガー。生みの親パーヤン曰く、なんと3号機まで考えているとか
こちらはグッドスマイルカンパニーさんのブース。棚すべてに照明を仕込み、一つ一つにフィギュアを飾っていました。その数100体以上
たくさんのフィギュアの中からオウカちゃんを発見。見やすい場所に飾っていただいていました♪
オウカちゃん以外にも今まで販売されたニトロキャラクターが飾られていましたヨ。ありがとうございます!


東京国際アニメフェアの開催中にニトロくんが会場を見学できたのは4日間のうちの1日だけでしたが、アニメ好きなニトロくんとしては、ステージイベントや大規模なブース展示と、ついついお仕事を忘れてしまう楽しいイベントでした♪ まだTAFには行ったことがないなぁという方は、一度遊びに行ってみると良いかもしれませんヨ。

広報担当としては、いつの日にかニトロプラスの作品が、東京国際アニメフェア(通称TAF)でPRできるように粉骨砕身で頑張る所存。みなさんも応援していただけるとありがたいっス。それでは、そうなる日が遠くないことを祈って!ニトロプラス広報ニトロくんでした〜。

【バックナンバー】
ワタナベカズヒロ 「ダイヴァー・シティー」発売記念ライブ
シナリオライター下倉バイオの仕事
ワタナベカズヒロ、新アルバム製作現場を直撃
月光のカルネヴァーレ 発売直前奮闘記
ニトロプラス ニトロなコミケができるまで
ニトロプラス みなさんはじめまして!

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:01| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/3231