自転車タクシー「ベロタクシー」 3台同時に秋葉原に来ていた
ベロタクシーベロタクシー(Velotaxi)が、3日には秋葉原駅前で営業していた。はてなダイアリーによると『環境に優しい自転車タクシーとしてドイツで誕生した。国内でも東京、京都、大阪、奈良、九州などに導入されている』というもの。ドライバーさんに聞いたら、東京には20台くらいしかないそうで、秋葉原に3台のベロタクシーが来たのは「たぶん初めて」とのこと。


環境に優しい自転車タクシー「ベロタクシー」が、3台同時に秋葉原に来ていた
環境に優しい自転車タクシー「ベロタクシー」が、3台同時に秋葉原に来ていた
3台が同時に来たのは「たぶん初めて」とのこと
ベロタクシーのドライバーさんに聞いたら、これまでに秋葉原に1台で来たのはあったみたいだけど
ベロタクシーが3台同時に来たのは「たぶん初めて」とのこと

ベロタクシー(Velotaxi)が、3日に秋葉原駅前で営業していた。ベロタクシーははてなダイアリーによると『環境に優しい自転車タクシーとしてドイツで誕生した。国内でも東京、京都、大阪、奈良、九州などに導入されている。前が運転席、後方に大人2人分の座席がある。時速は10〜15キロ(最高時速は約20キロ)、電動モーターも装備している』というもの。

秋葉原駅前にいたベロタクシーのドライバーさんに聞いたら、東京のベロタクシーは港区・渋谷区・千代田区・中央区を20台でやっているそうで、運行しているのは多い日で1日8台くらいみたい。これまでに秋葉原にベロタクシー1台で来たことはあったみたいだけど、3台が同時に来たのは「たぶん初めて」とのこと。

ベロタクシーの料金は『初乗り:0.5kmまでが大人¥300(小人¥200)で、0.1kmごとに大人¥50(小人¥30)』。3日に秋葉原駅前で営業していたベロタクシーを、実際に利用されていた人もいて、中央通りやTWOTOP本店前あたりをお客さんを乗せたベロタクシーが走っていたのを見かけた。

なお、ベロタクシーをやっているのはNPO法人「環境共生都市推進協会」で、今年5月にJAPANWAYに掲載されたインタビューの中では、『ベロタクシーは、新しい近郊交通システムと、斬新な広告の手法がひとつになった乗り物』・『街中でありながらレジャー気分が味わえ、街の空気や季節感を体感できる楽しい乗り物』・『ゆっくりと流れる時間と車窓から眺める景色の中で、環境にやさしい街づくりの在り方を一人一人に考えてもらえることを願って活動を続けています』などがある。

車体には広告 横から見ると大きいけど 前からだとこんな感じ 運転中のドライバー
ベロタクシーには広告
おもな収入源は車体の広告料
ベロタクシーは、横から見ると大きいけど 前からだとこんな感じ
運転中のドライバー
電動アシスト付き3輪自転車
ベロタクシーの料金 乗り込むお客さん お客さんを乗せて秋葉原駅前を出発
ベロタクシーの料金
大人 500mまで300円
0.1kmごとに¥50
ベロタクシーに乗り込むお客さん。後部座席は2人乗り
お客さんを乗せて秋葉原駅前を出発したベロタクシー
【関連記事】
らき☆すた「こなた踏み絵」を踏む人は、「ハルヒ踏み絵」の2倍以上
「ベンディングマシン レッド」って、広告制作会社のバイラルマーケティング?(2007/06)
名前こそ「電気街口」だけど、目立つ広告は家電・パソコン以外(2006/10)
JR秋葉原駅の「巨大ハルヒ」床広告、約4分で100人がハルヒ顔面を踏む(2006/05)

シャナ・なのは・ハルヒ痛チャリ(痛自転車)3台(2007/06)
DMCの車「DMC-12(デロリアン)」 アキバに来てた(2007/01)
「超ドラゴンボールZ」プレイスタイル 自転車に載ったままプレイも(2006/07)

【関連リンク】
Color-club.com ベロタクシー登場!
『自転車タクシー』で起業!東京・渋谷で大活躍!
環境共生都市推進協会・森田記行さん 「ベロタクシーの普及を通してNPOの可能性を探る」

Velotaxi Japan
ベロタクシーとは - はてなダイアリー
ベロタクシー Wikipedia
自転車タクシー Wikipedia

秋葉原マップさん:VELO TAXI (ベロタクシー) −自転車のタクシー
『ハイカラメイドと乗る人力車』キャンディーフルーツ1周年で
JR秋葉原駅前の人力車に外国人観光客が大喜び



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:43| よもやま イベント/出来事  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/3760