メイドリフレ「ミフレ(Mefle)」、家賃未納で差し押さえ?
外神田7丁目のキセキさんが10月7日更新分で書かれている『カフェ&リフレ「mifle(ミフレ)」が閉店、扉には裁判所による差し押さえのビラも』に行ってみた。秋葉原のリフレクソロジー&カフェ「ミフレ(Mefle)」入口には、9月21日付けで、債権者代理人の弁護士の名前入りの『東京地方裁判所の執行官から引渡をうけ閉鎖した』の貼り紙があった。


秋葉原のメイドリフレ「ミフレ(Mefle)」、家賃未納で差し押さえ?
債権者代理人の弁護士の名前で「立ち入り」禁止の貼り紙
閉鎖されたメイドリフレ「ミフレ(Mefle)」
ミフレ(Mefle)店長のブログでは、立ち入り禁止の貼り紙記載日の翌日9月22日の時点
『急遽ではありますが改装工事決定!!数日間お休みとはなります』

外神田7丁目のキセキさん
が10月7日更新分で書かれている『カフェ&リフレ「mifle(ミフレ)」が閉店、扉には裁判所による差し押さえのビラも』を見に行ってみた。秋葉原のミフレ(Mefle)がいつ閉店したかは分からないけど、ビル2Fの入口には、9月21日付けで、債権者代理人の弁護士の名前入りの『立ち入り禁止 東京地方裁判所の執行官から引渡をうけ閉鎖した。何人も、許可無く立ち入る事を禁止する』の貼り紙があった。

カフェ&リフレ「ミフレ(Mefle)」Web魚拓)は、2006年1月にオープンしてたようで、「秋葉原」外神田7丁目のキセキさんの開店レポでは『内装はパリのモダンリゾートをイメージとあって、それっぽい雰囲気はあるが、いかんせん狭い』などだったメイドリフレ&カフェのお店。

ミフレ(Mefle)の閉鎖をググっていて、賃貸経営博士簡易裁判所の利用方法を見ると『家賃支払い請求』・『家賃値上げ訴訟』・『不動産の明渡し請求』は簡易裁判所でもいいみたいだけど、今回の立ち入り禁止の貼り紙は『東京地方裁判所』で、弁護士が『債権者代理人』だったので、『訴訟価額(=家賃滞納?)が140万円以上(簡易裁判所Wikipedia)』なのかも。

なお、ミフレ(Mefle)店長のブログでは、貼り紙記載日の翌日9月22日の時点はなぜか『急遽ではありますが改装工事決定!数日間お休みとはなります』で、10月2日更新分では『改装点検の際 水回りでどうにもこうにも時間かかるかも知れないとのことです』とかで、『債権者代理人』に閉鎖されたことは書いていないっぽい。

カフェ&リフレ「ミフレ(Mefle)」はビルの2F
「ミフレ(Mefle)」看板
そういえば、交差点に「ミフレ」のメイドさん、いなくなった

【関連記事】
メイドカラオケ 年末に突然の休業 夜逃げ?給与未払い?
臨時休業1ヶ月以上の「マロンの隠れ家アキバ本店」に放火
東京地方裁判所、PC-Success(株式会社サクセス)破産手続開始を決定
アキバでメイド襲われる。襲われているのは「エアー萌えっと」(2006/10)
「萌えの文化をガッチリつかんで、メイドビジネスに挑戦!」(2006/05)
ストライキがネタだったメイド喫茶Wishdoll 給料未払いが250万?(2004/10)

【関連リンク】
日経流通新聞、アキバの「メイド最新事情」特集(2007/10) ソースカトゆー家断絶さん
秋葉原のメイド リフレクソロジー&カフェ[Mefle]Web魚拓
アキバdeおさんぽ: 今日の帰りのアキバ [ミフレ(Mefle)]2006年1月15日オープン
小さな店内にメイドさんがいっぱい−メイドリフレ&カフェ「ミフレ」
小額訴訟問題・簡易裁判所の利用方法
簡易裁判所 - Wikipedia
地方裁判所 - Wikipedia



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 09:38| よもやま イベント/出来事 開店/改装/閉店  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4314